【JZS161】アリスト ワイパー&ウォッシャー、ライトスイッチ交換

ワイパー&ウォッシャースイッチ

こっちは一つ多く部品を外します。電動チルト&テレスコピックステアリング スイッチがネジ一本で留まっています。これを外さないとスイッチ自体が取り外しできません。

ワイパー&ウォッシャースイッチASSYは苦労しました。アリストにはリアワイパーは存在しませんが、スバルの主要車種の多くはリアワイパーが存在します。もちろんリアワイパーの表記がレバーにあっても使用は可能です。 でもその装備がない車に付けるのは…と言う個人的モヤモヤ感が強くて探しました。レガシィセダン(BL)やインプレッサ(GVB)にワイパー無しの設定が有ると言う話を聞き、部品を頼みました。ドンピシャで当たりです。こちらはそのまま取り付けるだけで完成です。

完成図

これで左右のスイッチを流用させたので完成です。思った以上に内装色とマッチしていて、それでいて純正クオリティなのは大変満足度が高いです。 運転中にも視野に入ってくるし気持ち車が新しく感じるかもしれません。

注意事項

年式やグレードによりオートライト機能のスイッチが無い個体もあるようなので、オークションなどで購入の際はライト側はよく確認した方が良いかもしれません。結構探したのですが、時期によるかもしれませんが、オートライトが無いレバーは多々出回ってました。 …まぁ「オートライト使わないよ」って方ならなんも問題なく使えるんですけどね。 ワイパー側もそうですが、「リアワイパーのスイッチあっても気にしないよ」って人ならそのまま使えます。

 

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です