【札幌市中央区】円山ぱんけーき

ふわふわとろける食感、色鮮やかに並ぶ果物、写真を撮ればインスタ映え、札幌でも5本の指に入るほどの人気店と言われているパンケーキ専門店。円山の人気店、『円山ぱんけーき』に行ってきました。

店舗外装

札幌市中央区の西側から円山に掛けて、特にオシャンティーな建物が多く目立つ。コンクリート打ちっぱなしの見た目など、僕の住処ではそうそうお目に掛かれない。

駐車場やアクセス

駐車場は砂利駐車場で6台ほどの駐車スペースがある。駐車場の数字の下に円山パンケーキの札がある所のみで、他の駐車場は契約者駐車場なのでご注意を。あとは近隣の有料駐車場(近場で言うと店から西に向かって100m程の所に60分200円のタイムズがある)を利用すると言う手もあるが、特に割引適用はされません。 そんな事より、単管とプロボックスはなぜ似合うのか? 自動車以外でももちろん来店する事は可能だが、近場で言うと、地下鉄東西線西18丁目駅か札幌市電西線6条が近い所となる。どちらも800m程となっている。不動産の徒歩所要時間に倣って換算すると徒歩10分となる。椿サロン札幌赤レンガ店とのコラボは残念ながら2017年2月末に終了しているので、多少アクセスに難がある感じはするがここでしか食べれない。

店内

店内に入ると、外装と同じようにコンクリート打ちっぱなしのシンプルにお洒落な内装となっている。打ちっぱなしの色の他、濃いめの色合いで塗装されている壁もあり、電球色で照らされているので少し薄暗い印象があるが、上の写真で見るように写真を撮ってみるといい感じになってる気がする。 待合室は7人程が待機できるようになっているが、来店時はそれでも外まで並んでいた。 カウンター席は7席、二人用ボックスが6席、4人ボックス(ソファ)は3席と30人程が入れるようになっていた。 写真に写っているのはメイプルシロップと木製のミルクパック状の伝票。

ちょっとわかり難いかもしれないが、15:00よりペット同伴が可能と言う事で、何組か犬を連れて席に座っている方を見掛けた。 今回来店していた犬の虫の居所が悪かったのか?吠える場面に遭遇したのだが、コンクリート製の建物と言う事もありかなり吠え声が響く。吠え声が気になる人は15:00より前にお店を出るように向かった方が良いかもしれない。

ぱんけーき

日曜日の15:00頃、完売に滑り込みセーフを決めました。僕はドライバーとして車の駐車の待機で同伴の人に適当に任せたのでメニュー等は一切見ていません。3人で来店して3個だけ作れるという事で、材料が残ってる3種類を頼みました。

『天使のぱんけーき』…果物や羽(?)をイメージした飴細工、アイスクリームと綺麗な盛り付けをされています。

『白いぱんけーき』…これでもかっ!って位白いパンケーキ。発酵バターに生クリーム、アイスクリームすべてが白い。

『悪魔のぱんけーき』…悪魔をイメージした尻尾のチョコレート、ザクロや赤身の多めな果物が多めに乗っかってます。悪魔の尻尾は食べてるうちにふにゃっと倒れていきます。そこら辺が尻尾の食べ時かもしれません。

全品ワンドリンク付きで1,500円。噂通りのふわとろ食感で思ってた以上のボリューム感。これもうおやつと言うより主食感の方が強いかも。 否定をする訳ではないですが、「ユーザーによるリアルな情報」が力となっている飲食店を探すと必ず目にする情報サイトでの低評価を感じる事はありませんでした。質問に対しては丁寧にしていただきましたし、料理が出てくるのが遅いと言うのも20分位?他のパンケーキを提供しているお店でもそれ位でしたし、遅いとは感じませんでした。まぁ僕個人の感想であり、また他の人も違った感じ方をするかと思いますのでネットの情報(この記事含め)、鵜呑みにする事はよくないのかもしれません。

店舗情報

住所:札幌市中央区南4条西18丁目2-19 ブリランテ南円山1F
営業時間:11:00~18:30(完売終了有/ペット同伴15:00より)
定休日:水曜日

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です