【見学2019】きたひろしまホビーフェスタ

今までタイミングが合わず、なかなか見学に行けなかった「きたひろしまホビーフェスタ」。用事が早く終わった事もあって、初めて見学をしてきました。

北広島

札幌市のベットタウンとも言われ、寝に帰るだけの場所と言うイメージが強い北広島。今では2023年3月開業予定の北海道ボールパーク(仮称)へ北海道日本ハムファイターズが来る事が話題だが、衣食住に困らない程度で、北広島市には現在一件も模型やオモチャを扱うお店が無い。それこそ干支が一周する程度遡らないといけなくなる。 ゲームセンター(単独店)と言うゲームセンターもなく割と子供が好む娯楽は少なく、パークゴルフ場やパチンコ屋が多い。 そんな中、模型と触れ合う機会を作りたいと始まったのが北広島ホビーフェスタだ。

体験も出来る

1/10ラジコンカーの簡易コースでラジコンカーを操作する事が出来る。なかなか上手く操作が出来なく壁にぶつかったりタイヤにぶつかったり。自分側に向かってくる時にハンドルの切る方向が逆になる事で苦戦していた様子。

ミニ四駆のコースもある。そこそこ大きいと個人ではなかなかセット出来ないサイズも会場ならではのサイズで体験できる。タイム計測も出来るようになっていて、セッティングしている人もちらほら見受けられた。

Nゲージの走行展示も行われていた。様々な車両があり、リアル駅でリアル模型の走行を見られる。

懐かしさ満点

こちらはどちらかと言うとおっさんホイホイ的なコーナー。懐かしい物が色々と展示されている。ポプラ館とかTVパニックの折り込みチラシとかよくあったなぁ~と感心するばかりです(共に隣町恵庭市)。2019年現在、ポプラ館はアパートに、TVパニックはニスコ進学スクールになっています。

模型展示

こちらは模型の展示。自身は模型製作をしないので完成された物を見る専門です。

素組みと拘りで作った模型が並べられております。これを見ると奥深い世界なのだなぁと感じます。

何故か個人的なんですが、模型関係でARIAに繋がるの謎過ぎますね…。

R32を修理する風景。工具なども再現されてて凄いです。

コチラもガレージの一角でしょうか?エンジンクレーンもそうですが、溶接面とかも拘ってる。こんなガレージ欲しい。

何か今にも土煙を巻き上げて走っていきそうなインプレッサ。ゼッケンの所にも泥が飛んでいてリアルですね。

良い意味で創作意欲掻き立てられるイベントでした。たまには実車のイベント以外も見てみるのも良いかもしれません。いつかは自分の車を模型として作ってみたいと言う思いを強くさせました。…出来るかはわかりませんが。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です