【見学2019】第5回ノスタルジックカーフェスティバル in サーモンパーク千歳

今回は千歳市にある道の駅、サーモンパーク千歳で行われた『第5回ノスタルジックカーフェスティバルinサーモンパーク千歳』を見学してきました。

天候ヨシ!

天候も良く、のんびりし過ごせるイベントとなりました。昨年に比べると台数制限が掛かり、少なくなりましたが昨年の台数がちょっと多過ぎたんです。 この2台、3台を一枚の写真に収めようとすると、他の展示されてる車に当たる位にぎゅうぎゅう詰めでしたから^^;

個性的なカスタムされた車も多いですね。サーモンパーク千歳の参加車輛は70年代以降の日産車やトヨタのセダンが多めな気がします。

教習所の車などもありました。ちなみに僕の行ってた学校ではクラウンコンフォートでした。教習車はやはり見切りの良い車と言うイメージが強いのですが、最近の教習車は流線形な車が多い気がします。

ドリフトしそうなS14シルビア。ツリ目の後期型で1996年。もう23年位前の車なんですね。色褪せず、今でも人気でアフターパーツも豊富、オーナーの個性が出て面白い車ですよね。

今年はよくロータスヨーロッパを見ますね。ぺったんこなボディに愛嬌のある顔、シートに座ればまるで地面に座ってるかのような低さ。とても興味のある車です。

今回はガレージセールの方の出店がありましたので、会場内の撮影はほとんどしておりません。むしろこの記事を書いてる本人は現地に行ってません。 それはヨタハチの屋根がすでに物語っているのです(?)

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です