プロボックスポジションバルブ交換

プロボックスのポジションバルブの交換を実施。スピードウェイで突如点灯不良を起こしたので早期修理です。持論ですが、バルブ一個切れてるだけで「ポンコツ感」が強まるのと「始業点検」を疎かにしてる感が強いので気付いたらすぐやるべきだと思ってます。

部品調達

今回はABの商品券を譲り受けたので1,000円程で買えるLEDバルブを購入。車検さえ通れば良いので車検対応でそこまで明るくない物をチョイス。 明るさはルーメン(lm)でおおよそを検討。お店では点灯確認が出来る事が多いので納得いくまで選べるのが良いですね。通販では点灯画像を参考にするしかありませんし、うちの車だとハロゲンに毛が生えた位のヘッドライトの明るさなので、ポジションバルブだけが主張するのも嫌でした。

交換手順

プロボックスなどだと手が入りやすいですね。ウィンカーでもポジションでもヘッドライト外さなくてもアクセスが出来るのが良いですね。 アリストはバンパー外して云々。 ヨタハチはポジションでもネジ二本外して云々…工具レスで作業出来るのは優秀なのか、はたまたそういった車を好んで選んでいるのか…。

うん…うん?

極性確認してると思うでしょ?これ交換前の切れたと思ったやつなんだぜ?なぜ点灯するんだよ。今時のLEDバルブは無極性が多いんですが、癖でライトオンさせたらこれだよ。 まぁそのまま廃棄ももったいないので、予備として保管しときます。

もう片方

何で点いてるんですか?両方きれたと認識したのに…。まぁいいや、交換します。

交換後

思ってたより明るい感じになってしまいましたが、ヘッドライトも少し明るめの物に交換していたので、バランスは良くなりました。

消灯時

これは交換前のアスト〇プ〇ダクツ製のよくチラシに出てるやつ。製造時期により青みのある白、黄色みのある白、とにかくバラつきが多い。そして当たりはずれが激しい。 アリストのナンバー灯として使ってるのは4年以上経過してますが、まだ切れてませんが激団員のは年に2回程交換しています。

こちらは交換後のLEDバルブ。見た目的にもさりげない感じになっています。本当の自己満足ですが、LEDバルブの土台部分は透明又は黒の方が見た目的にスマートになるような気がします。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です