GSR2020キービジュアル発表からの創作活動

GSRとはGOOD SMILE RACING、まぁうちのブログを見ている方は大体知ってそうな、初音ミクラッピングされたGT選手権に出てるチームの事。毎年デザインが変わるのですが、2020年のキービジュアルが公開されてふと思った物を作りました。

キービジュアル

イラスト担当となった、LEN[A-7]さん。マジカルミライ2016でも可愛いミクさんを描いておられます。2019年12月21日に告知されておりました。

注目点

今回僕が気になったのは胸元や足についてるジッパーに付随する赤いジッパータブ。「GSR」「Piapro」「Crypton」の文字が入ってるやつです。これ何かに似てませんかね?

そう、スポーツ走行に使用するユーザーが結構つけている、牽引ベルト(トーイングストラップ)に見えて仕方なかったので、作ります。 少し前までは可倒式の牽引フックなどが主流でしたが、フロントバンパーに装着した際、陸運支局…(検査官の気分?)で、突起物扱いで落とされたり通過したりと言う事も。収納出来たりするこちらが人気になったかは定かではありませんが、こちらのタイプの方が見る機会があります。お値段もそこまで高い物でもない。

勢い大事

じゃあ作ってきます。

まずは文字だけ色を入れたいのでカッティングしていきます。

突発なので、データー制作を疎かにした結果、ちょっと字がずれてますが微調整しつつ文字だけを剥がしていきます。黒い部分がマスキングの役割をしてくれます。

微調整もほどほどに、アプリケーション(転写シート)で文字がずれないように貼り付けます。

台紙からステッカーを綺麗に剥がす事ができました。

牽引ベルトを軽く脱脂を行った後にステッカーをお好みの場所に固定。

コレで文字の部分を塗装する準備は完了。

今回染めQを使ってみましたが、色の入りがあまり良くないかもしれません。スプレー式よりスポンジング塗装(スポンジでスタンプを押すように塗装する手法)の方が効率や出来上がりはよいかもしれません。

車輛取り付け

プロボックスに仮組してみました。痛車に出来ないけど、何か付けたいって方には良いかもしれないアイテム。お試しあれ。

そして今気付く

RACINGでスプレーからスポンジングに切り替えてRA『G』INGになってる事に気付くのに3時間掛かりました(後日修正しときます)。

とりあえず一度取り外し、文字を修正しました。完成度を高めるのにちょっと検証が必要かもしれません。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です