ignition model Probox & TOYS CABIN Work cat 2(仕事猫)

2月頃から待ちに待ったignition modelのプロボックスが到着したのと同時期に、TOYS CABINから仕事猫ミニフィギュアコレクション2が登場した。タイミングの良い感じなので何枚か合わせで写真を。

仕事猫

2年程前からインターネット上で爆発的にヒットし始めた猫キャラ。指差呼称をしているちょっととぼけた猫を主にコラや新作が度々発表される。KY活動(危険『Kiken』を予知『Yochi』して災害の発生を防止する活動)の一環であるが、元のネタは古くからは国鉄時代からある。 ただこのおとぼけ猫は「ヨシ!」と言いながらも「実は全然ヨシではない事が多い」、所謂「あるある」ネタ的なのがウケている気がする。

探すのが難しい

どちらかと言うと、ニッチな商品なので少数設置店での取り扱いはさほど多くない印象を受けるこの商品。カプセル専門店や大手家電量販店、アウトレットモールなど販路は徐々に拡大されているようです(ここら辺は卸との関係次第なのでしょうが)。 販売元の情報やそれに関わる中間業者と取引先を調べていけば必ず見つかる気がします。 ただ、この手の商品は発売から1週間が勝負かもしれません。再販を待つと良いかも。 仕事猫2のシークレットは電話の表情差分だそうです。

ignition model

仕事猫2を入手して、ウキウキで帰ってくると、2月に注文し発売延期を繰り返していた、1/18 Probox GL(NCP51V) が届いていました。現場の強い味方プロボックスと現場猫の相性は抜群です。

僕のプロボックスにも運搬用に台車積んでます。そんなに使わないけど無い時に限って使いたい場面に出くわすのでコンパクトな折りたたみ台車が入ってます。

走らないようにバンパーにハンドルを当てて下に潜らせるので、バンパーにちょっと傷入ってますが…。

1/18 Garage激

これでアリスト、ヨタハチ、プロボックスと1/18サイズのGarage激が我が家に出来上がりました。今度は1/18サイズのガレージを作らないといけないですね。作る事は好きなので楽しみがまた一つ増えました。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です