【網走市】高級食パン専門店 パンダが笑ったら

個人的にも高級食パン専門店と言うのは何件か取り上げているのですが、網走に高級食パン専門店が2020年5月にOPENしたという事で、立ち寄ってみました。

独特なネーミングセンス

パンダが笑ったら。これがお店の名前です。 笑っていると言うより、絵で見ると、「パンダのほくそ笑み」と言う感じの方がしっくりきそうです。 店名としてしっくりくるかと言うとNO!ですが。 こちらはジャパンベーカリーマーケティングのベーカリープロデューサー岸本拓也氏のプロデュースだそうです。 北海道では他には「乃木坂な妻たち」「でぶぱん」などをプロデュースしている。

「こっそり独り占めしたくなる食パンの美味しさに、思わずパンダも笑顔になってしまう」と言うコンセプトを元に網走市は駒場にOPENした。 インパクトはとても強い。

パン自体の名前もパンダとパンを掛けている物がある。どことなく昭和のオヤジギャクに近い何かを感じる。

食感

食パンと言うイメージはさほど感じられず、口に入れるとほんのりと甘く、パンの耳はクロワッサンを食べてるかのようなサクサク感があった。 素材として使うならハニートースト等のおやつ感覚で食べる物と相性が良い気がしました。

店舗情報

住所:網走市駒場北3丁目3-16
営業時間:10:00~18:00 ※パンがなくなり次第終了
定休日:月曜日、第一、三火曜日

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です