【プロボックス】錆を超えた先には朽ちてそれ以上は錆びない

エンジンは白煙を出してるうちはオイルが入ってる。それが無くなるとエンジンは油膜切れを起こしてエンジンが壊れる。 そんなスタンスでクルマと付き合っているような気がしてならないが、錆との格闘に終止符を打つには「錆びた物は錆びた物として取り除く」になるのかもしれない。

【プロボックス】北海道で長く車を持つ事、維持る事、つまりこう言う事。と言う記事は車検取得前日のお話だった。2020年6月22日投稿分になるが、丁度2ヶ月を経過した時にラテラルロッドの付け根が折れた。

これを嘘か誠か信じるのはあなた次第だが、「2か月前に車検取ったばかりなのに壊れた」とクレームを付ける人も居ると言う。 逆に「車検後に壊れたラッキー」と言う人も居ると言う。 どちらも車屋じゃなくて病院行った方が良いと思う。おススメはメンタルクリニックです。

後日補強を入れて溶接をしてやろうと思います。

ついで作業

この手前の左右に繋がるコの字の物体。潜る際に手を掛けていたのですが、

見事にミルフィーユで握り潰してしまったので部分的に残っていても意味がありません。バキバキに砕いて取り外します。 ここで、「強度などの関係もあるからそれは危険」と感じる方も居るでしょうが、ちょっと考えて欲しい。 ミルフィーユ状の物がぶら下がってるだけの状態の車がなんも無く走ってた。それが無くなった事により何か変わるか?と言う事です。 うん要らないね。 ダメだと感じたら取り付ければ良いだけの話です。 …今までダメだと感じた事はありませんが。

一本綺麗に防腐剤が塗られていない横線が出来ました。ので違和感を無くす為にノックスドールを試験的に塗ってみます。

とりあえずまだまだ潜っての作業が残っているので、部分的に地銀が出てる部分だけ軽く研磨脱脂を行い塗ってみました。ノックスドール(オートプラストーン)自体が初めて使う物なので、試してみたいと言う事で剥き出しのままにしないで施工、これはケーキのクリームを塗る͡コテを使って広く塗れるのは中々いい感じですね。ビニール手袋で手塗りも良いかもしれません。

お気付きになられましたか?この記事で一番重要な要素が解決していない事に…。そう錆と戦っていく続きがあるのです。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

「【プロボックス】錆を超えた先には朽ちてそれ以上は錆びない」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です