1NZFEヘッドカバーガスケット交換

ガスケット比較

ヘッドカバーに取り付けたのが新品で、横に置いてある物が外した物。完全に固まっていてガスケットとして不安のある固さになっている。金属と金属の間に入るプラスチックと言う表現がしっくりくる位。

ヘッド部確認

ついでなので(?)普段見ないヘッドの確認もしてみる。と言っても目視点検のみ。

ガスケットはヘッドカバーを外した時にヘッド側にこのようにこびりついてました。多少時系列がずれてるのはご愛敬と言う事で…。

プラグホール確認

1番・2番のホールです。1番(手前側)が極端に汚れているのがはっきりわかります。まぁ別の可能性を考えると、サービスオイル交換とかでやってもらった時にオイルをこぼしてここまで入り込んでる可能性も低くは無いです。 と言うのも、知人がオイル交換会員で、GSにてオイル交換をしたのですが、交換後まもなくエンジンルームから白煙が出たと言う。すぐさまGSに引き返し、作業者とエンジンルームを覗くとオイルの匂いが…そこで作業者の取った行動が、門柱洗車機一回で済ませると言う事件がありました。ギャグセンス高すぎて本社にクレーム入れたとさめでたしめでたし。(よくわからない人は味付き肉をフライパンで焼いてその後フライパンを水洗いだけで綺麗にしてみてね!)

3番・4番ホールです。手前の3番の奥の方が明らかに汚れているのが目立ちます。今回の不調を引き起こしたのは1番又は3番のどちらかでほぼ確定だと思われます。と言ってもここまで手を入れたのなら慢心無く全てのプラグチェックしてもさほど時間は掛からないです。エンジン不調が一番厄介ですからね。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です