【見学2019】在庫車一掃セール

カローラ札幌の恵庭物流センターで行われた、在庫車一掃セールを見学してきました。新しい車に興味はあるものの、なかなかデーラーには足を運べない小心者の僕も気軽に見に行けると言う点ではこうしたイベントは助かります。

存在感が凄い

こちらは会場に向かう時にすれ違った、イベントで行われている試乗体験(助手席同乗)のスープラ。ドライブレコーダーの画像をキャプチャーしたものですが、やっぱり存在感ありますね。濃い色合いも良いですがスープラ買うなら白がいいな。

会場散策

GRガレージやジェームスも来ているのは事前に知っていたので、僕の北海道の仲間内でも人気となっているAE86のTRDカラーミニカーも売っているだろうと予想していましたが、なんとか在庫が残ってました。再販予定無し、在庫限りのイベント限定と聞いているので、2ドアクーペのAE86のミニカーと一緒に並べたいと思います。

キッチンカーも数台来ていました。会場の盛り上がりに比べると台数が少な目な気がしますが、多くの人はタピってました。100円タピオカとか不安でしたが、自販機で100円コーヒー買うより全然お得で、むしろ(営業的に)大丈夫なのか?と思う位でした。来場チケットでポップコーンは無料で貰いました。

タイヤフリースローで貰えるチケットでクレーンゲームに挑戦できるのですが、カローラスポーツのプルバックミニカーが入ってる辺り、さすがカローライベント。なかなか難しそうでした。

スープラ試乗体験会で走っていたスープラ。純正でいい音してました。五月蠅くもなく静かでもなく、丁度良い感じかなと言う印象。

10月には生産が終了される天才タマゴでデビューしたエスティマ。平成を代表するミニバンも閉幕。丸みのあるデザインは個人的に好きですが、世間はもっと居住性を求めるのでしょうかね。ふと見渡すと、角張ったデザインのミニバンが人気になっているように感じます。

カローラスポーツも多く出品されていました。ほとんどの車両は値段が外され契約済みとなっていました。何から乗り換えなのかな?と少し気になりましたが、カローラスポーツのデザインは結構好きです。大き過ぎず小さ過ぎずの程よい感じが良いですね。

スープラももちろん売っていました。並んでいるとマッスルボディ感はないのですが、かっこいいですね。ミニカーで遊んでた時代にこの車が出てたらきっと買っていたでしょうね。僕は見た目で良いと思ったらスペックを気にしない人なので、SZの2.0Lでも満足しそうです。 個人的に1G(2L)、1J(2.5L)、7M(3.0)のソアラやスープラを触ってきて感覚で1Gが一番好きでした。

GR Garage札幌厚別通の86が並んでいました。今回初めて86に座らせて頂いたのですが、フロントの距離感が掴みにくい感じを受けました(社外シートに交換されていたのもあるかも)。あとはシフトの手前にサイドブレーキがあるのがちょっと自分の腕の長さだと窮屈と言うか、自分が運転して不快感の無いベストドライビングポジションを探すにはなかなか苦労しそうですが楽しそう。 自分がジムカーナとか走る側の人間だったら選択肢としては上位に入りそうな車でした。弄る側の人間なので、水平対向もヨタハチみたいに斜めにプラグ刺さってれば良いのにと思ったりする事も。

くりおねタイム

さてカローラ札幌主催なので、もちろん(?)プロボックスもある訳です。会場でもっとも時間を掛けて見ていた車輛です。

潜ってみてるとかなかなかできませんから嬉しいですね。しかし、マフラーのゴムとか、昔乗っていたAE101カローラレビンと全く同じで未だにストックが現役で使えるのが嬉しいです。 今回潜って気付いたのですが、タイコの上に遮熱板が無いのですね。なかなか情報がなかった部分なので良い物を見れました。 リアスタビに関しても50系よりちょっと太いですね。うちのが老朽化しているので少し調べて装着できるようなら注文してみようと思います。 今回は二台ありましたが両方2WDだったので、4WDを見たかったなぁと言うのが正直な感想です。

 

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です