最高にCOOL&HOT JDMパーツ『しめ飾り』

2020年(令和2年)になりましたが、僕の何気ない事を書き綴る日記帳を何卒宜しくお願い致します。今回はタイトル通り、最高にCOOL&HOT『JDM』正月しめ飾りのお話を交えつつ新年の挨拶でもしていきます。

新年への象徴

何時からか街中で見掛けなくなってきて、よく知らないと言う方も出てきた正月しめ飾り。車の前に取り付ける物や、車内の吸盤タイプもありますね。 平成初期頃は、祖父母の車の助手席側のフロントガラスに吸盤でついてたなどの記憶がある方も居るのではないでしょうか? 意味としては、「車の災いを防いで一年間の交通安全を願っているとされています。」 ただ、喪中の場合は避ける方が良いとされています。

取付時期

人々の認識違いで前後があります。日本ではクリスマスと言う文化の影響も大きく、クリスマス前(12月2週頃から)と言う文化は薄れ、今の一般認識は、クリスマス(12月25日)以降から、1月7日頃(地区によっては15日)だと言われています。僕の地域では七草粥を食す1月7日に外すと言われています。

取付を避ける日

宝くじ売り場の呼び子も「本日、大安吉日」などと呼び込みをしていたりしますね。縁起物なので同様な感じでカレンダーで『六曜』を調べて取り付けるのが良いかと思います。 なお科学的根拠はありません。

『六曜』とは…先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6つ。これを一つ一つ詳しく意味を調べていくと吉、凶が複雑に絡みあう事がわかる。無難な所で「大安」日が吉。

六曜も触れましたが、純粋にカレンダーの数字でも避ける日が存在します。悪いとされてる日は12月29日、31日などになります。 12月29日は「2」が二つ並んで「9」、『二重苦』と言われています(29日単体でもにじゅうくになりますが)。こちらは完全に語呂合わせになります。 もう一つは12月31日は「一夜飾り」と呼ばれ、「誠意が足りない」や「大晦日早朝に神様が来る為、間に合ってない」などと言われています。  しかし、車移動が主力となる地域では「清めて(洗車)保管」に数日使用できないとなると厳しいかもしれませんね。出来れば綺麗な状態で新年を迎えたいと言う気持ちはあるでしょうが、汚れてしまった場合は、新品のウエスにぬるま湯(人肌…自分が湯に浸かる温度程度)などで拭くと良いかと思います。 決して、自動洗車機にそのまま入らないようにしてください。最悪巻き込まれ紛失する事があります。

推奨日

先に六曜の話をしていますが、「大安」が終日「吉」となります。他にも「先勝」なら午前中、「友引」なら正午の「凶」を外し、朝晩の「吉」、夕方の「大吉」が良いと思います。 カレンダーの日付だと、末広がりと言われる「8」が入っている12月28日が良いでしょう。

見なくなった背景

これは調べてみた所、「こうこう、こうだから」と言う明確な物はありません。自動車自体が贅沢品の一つと言う認識がなくなったと言うのもあるのでしょう。見なくなったのは、「贅沢品ではなくなった」「そもそもリース車」「車離れで車が無い」「そもそも取り付けを容易にするボンネットの開け方がわからない」などが考えられます。

取り外しとその後

取り外しは先に話した通り、1月7日頃(地区によっては15日)とお話をしましたが、これは年神様が7日(15日)まで滞在するからと言われています。 まぁ来客中に片付けを行う事は失礼とされてますね。ここら辺はまちまちですので、各地方で変わるので興味があれば調べてみてね。 取り外した後は、「どんど焼き」と言われる小正月(15日)の行事に持ち込む。これは住んでる街の神社で事前受付や日程が変わりますね。

復権の兆し

実はこの正月飾り、『JDM(Japanese Domestic Market)』のHOTアイテムとして注目する海外の日本車ユーザーが多くいるようだ。 『初心者マーク』や『高齢者マーク』、『ミラーにぶら下げる房』に続くアイテムになるかもしれない。 北海道は海外の観光客も多く、この数日で、僕の車の前に立って写真を撮っている姿を何回か目撃した。 聞かれた時に迷わず答えれるよう、改めて記事としてまとめてみた。 なお、僕は日本語含め、口から発する言葉はさっぱりわからない。

最後に

2020年も始まりました。今年もGarage激は自動車イベント情報を主軸に掲載していきますので、どうぞご活用ください。 改めて、2019年度のイベント情報は3月末まで、それ以降は2020年度への掲載となります。お間違いないようお願いいたします。また各主催者様は「情報掲載」、「ページ制作」もお気軽にご相談ください。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です