【プロボックス】純正OPワイドフリーラックリッドの進展

半年程前に50系プロボックス/サクシードの中でもオークションサイト等で高額取引になりがちな純正OPワイドフリーラックリッド。 助手席川の小物入れの蓋なのですが、全ての部品が受注可能となりました。

純正OPワイドフリーラックリッド

営業車感を少し緩和させるように蓋がOP設定と言うのも珍しい訳ですが(10系ヴィッツ等一部存在する車種はある)、何故かオークションサイトでは10,000~20,000円程で取引されている事がありますが、実際はもっと安く仕上げる事も確認されています。

前回までのお話

純正OPワイドフリーラックリッドの部品番号、取り付け手順を公開していたのですが、その際にコンソールコンパートメントドア ロック(品番:58971-26010)と言う部品のみが廃番となっていました。 その時は代替え品等は明確に出てきていませんでしたので、不動車となっている今の時期に少し調べてみる事にしました。

発見再生産

後々純正部品をポン付け出来るように無加工にしていたので、問題なく取り付けする事が出来ます。磁力は100均マグネットに比べても強いですね。

コンソールコンパートメントドア ロック(品番:58971-26010)の後継品番として、品番:58971-58060 が現在使われているようです。

部品価格は一個440円(税込)となっていて、プロボックス/サクシードでは2個必要になります。

取付

取付穴を確認して、

押し込むだけ(マグネットが見える方が手前に来るようにする)。工具は要らないです。

再掲載:必要部品

  • グローブコンパートメント ドアSUB-ASSY(品番:55501-52040-B0
  • グローブコンパートメントドア ロックSUB-ASSY(品番:55506-52010-B0
  • サイドサポートスクリュー(品番:93568-55012)×2本
  • コンソールコンパートメントドア ロック(品番:58971-26010)×2個

これで6,000円位で(※2020年9月現在)すべて揃って、中古のオークションより安く仕上がります。参考にしてみてください。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です