【街撮り】プロボックス/サクシード色々~20210607

プロボックス/サクシードは一度家から出たら一台以上は見る車だと思う。その中でも少しばかり変わってたり変わってなかったりする個体を見つけては写真を撮っている。そんな撮って溜め込んでいた物を少し掲載してみようと思う。

THE社用車

夜中にふと精米しないと次の日のお米が無い事に気付き、精米機を探して彷徨っているとISEKIの営業車が置いてあった。いずれ外国でこのカラーリングで第二の人生を送るのだろうか?

札幌市にある、ピーアール企画と言う看板屋の営業車らしい。このようにホームセンターの資材館があるお店だと夜に行ってもライトアップもされていて少し映える。 しかしホームセンターの資材館は早朝営業をしている例もあるので、おススメは早朝開店時の方が面白いクルマが見れる事もある。

こちらは早朝開店時に見掛けたプロボックス。シンプルながらに佇まいがかっこいい。 個人事業主の方に話を聞いた事があるが、現場前に立ち寄って部材を調達(買い足し)する事がよくあるらしい。会社所属ではなく自己所有なので、好きな人は仕事車も弄ると言う事だ。仕事に使う車もカッコよくしたいと言う結果なのかもしれない。 会社だと早朝営業の時間はまだ始業前だったりしますからね。

トヨタ部品共販の営業車。サクシードの方が多いのか、サクシードだけなのか?部品屋さんのサクシード率はかなり高い。やはり荷台と最大積載量の違いで人気なのかもしれない。

駐車場

ホームセンターの入り口付近ではプロボックス/サクシードが集まりやすい傾向にある。今回はあまりお目に掛かる事の無い紺色のサクシードを発見。

個性色々

こちらはイベント会場で見掛けたプロボックス。グリルにメッキモールを仕込むとまた変わった印象を受ける。(写真はガトーキングダム駐車場にて)

前から見るとわからないが、サクシード顔のプロボックス。置きイベに出る車だけあって下回りも綺麗な車だった。(写真はガトーキングダム駐車場にて)

Twitterでもバズったプロボックス(内容はメイクアップWebへ)。(写真は十勝夏祭り2018)

今でこそ結構見掛けるリフトアップしたプロボックス。買ってきたのを上げただけと本人は言っていたが、それだけで十分な佇まい。

ここ最近一気に増えた全塗装済みリフトアップ車輌。今のトレンドと言ったところですかね。個人的にはマットカラーも良いと思うんですよね。 汚れても目立たないし。

北海道でお目に掛かれるとは思わなかったクライスラー300C風の顔をしたサクシード。見た目のインパクトはさいつよです。

後ろのスムージングで車種不明感がさらに増しますね。スムージングによってナンバー位置もバンパーに変更されています。

シンプルに自分のホイールチョイスはトムスしかないんだなと思う一枚。エアロを取り外す事を選んで正解だと見るたびに感じます。

2021年6月に見掛ける事が出来た、リミテッド限定色。この色を見る機会はもっとも少ないかもしれませんね。

看板にケチをつけるのはナンセンスですが、イメージ画像のプロボックスがそこらの白ボディより艶々してるんですよね。ヘッドライトの黄ばみもないし。

こちらは解体に出されていたプロボックス。色々と取り外されてますが、きっと中身は外国で第二の人生を送ってるでしょうね。

さて、今回は画像集的な感じで写真を撮って出ししてみましたが、何か気が向いたらまたちらほらと写真を掲載してみます。

 

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です