【E90】エンジンオイル漏れの探求【N43】

先日、車庫に車を停めると床にオイルが数滴落ちているのを見つけました。 その場所は我が家のオイル交換所として車が置いて無い時はそこでオイル交換をすると決まっています。 オイル交換が出来る者が複数居て当日は僕以外が休暇だったのでオイル交換をした際に落としたのかと思っていたのですが、翌日BMWを確認すると駄々漏れしていたので確認する事に…。

惨状が目に飛び込む

黒い痕がすべてオイルです。床のオイル汚れを発見してから10時間位経った後でしょうか?コンクリートに付着したオイル汚れを見て、気まぐれで車の下を覗いてみるとこのような状態になっていました。滲みってレベルじゃねぇぞ。 とりあえずはアンダーカバーが全体についているので溢れたのが下にこぼれているような状況でした。

オイル漏れ

N43エンジンのオイル漏れ、滲みはインターネットで見ると大体同じ事が書かれています。 ただし今回のは滲みと言う話ではなく、「漏れ」と言う症状。調べるとまず出てきませんでしたが、玉砕覚悟でアンダーカバーを取り外した後、高圧洗浄機でエンジンルームを丸々洗いどこが悪いを探す事に。

著しく汚れているのはシリンダーブロックに刺さっているキャップボルトでした(頭サイズ27mm)。パーツクリーナーで洗浄してエンジンを掛けるとオイルが流れ落ちていく事を確認できました。 この部品はまず触る事の無い部品なので、盲点でした。 上についているホースはラヂエーターに接続されているので、抜くとLLC(ロングライフクーラント)が溢れ出るので、ちょっと邪魔ですが、抜かずに作業を推奨します。工具を上手く知恵の輪のように潜らせると入っていきます。

パーツリストの画像で説明すると10番に当たる部品が緩んでいた事になります。単純に走行距離、振動の影響で緩んでいたのか、エンジン内部の圧によって緩んでしまったのか、またはそのすべてか? 正確な答えは出ませんが、とりあえずオイルが漏れていると言う状況は無くなりました。

センサーは当てにあるのか?

走行中から徐々に漏れて道路にオイル染みを残していた事もあり、明確にオイルがどれ位失われているかはわかりません。アンダーカバーも外した際には相当な量が降ってきましたし。 しかしながらオイルレベルゲージの無いN43エンジンではオイル量を見るにはセンサー頼りになるしかありません。 しかしその肝心のセンサーもガバガバな判断なような気がしてなりません。 精神衛生上よろしくないので、まだ2,000km位しか走ってませんが、オイル、フィルター交換を近いうちに行おうと手配中です。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です