ピクシスエポック、フロアマットの互換性

【クリップ(ベースフック)取付】

シートを全開に後ろに下げて潜ると左右に切れ目が見えます。

どこに穴があるのかめくってみます。

薄っすらと確認が出来ました。

穴を広げない程度にグリグリと回しながら切れ目から入れて穴に固定しました。

左右がしっかり穴に入った事を確認して、フロアマットを取り付けます。回転ノブ付きクリップを縦の状態にして、

穴を通したらノブを回して作業完了。これで特に不具合を感じなく使えるようになりました。 今回はLA300/310に取り付けましたが、このタイプのベースフックを使用している同年代(LA300系の代)のダイハツ車(含むOEM)にさほど違和感なくLA350/360のフロアマットを使えるような記事がちらほら見受けられます。 個人的意見でも「気にならない」レベルではありました。 試せる環境があるようならやってみても良いかもしれません。

【トランクマット】

オマケになります。トランクマットも取り付けました。この手の車に乗ると意外にトランク部に荷物を乗っける事が多いのです…。

こちらはちゃんとLA300/310純正のトランクマット(高級タイプ)。フロアマットと模様が全然違いますが、色合いは大体同じなのでOKだと…思い込みたい。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です