ピクシスエポック純正OP『イグニッションキー照明』

ステアリングコラム取り外し

どの車もほぼほぼステアリングを左右にネジが隠れてます。

右左とステアリングを回して二ヶ所。

そして、下部の奥まった所に一ヶ所の計3ヶ所ネジが入ってます。後は上下分割で取り外しができます。

全体図

とりあえず一通り外した様子。要は、キーシリンダーに電飾を装着して、メインハーネスに沿って無理なく固定していくのに必要最低限外していった状態になります。 説明書通りに配線を固定する必要性はあまりありません。 …いや説明書も細かい図が描いてますがむしろそれが仇となってどの配線だよってなります。

キーリング取り付け

キーシリンダーに電飾付けるまでの道のりはすべて整いました。

キーリングに紙テープを巻き付ける。まぁ正直これなくても大した変わらない気がするが丁寧に巻き付ける。

発光部の位置はキーシリンダーのLOOKから反対側に取り付ける。トヨタ系のこの手のオプションがある車はほぼほぼこの位置指定になっている気がする。

そういえば、コラムカバーに書いてある部品番号の所にダイハツ感がある。OEMだから当たり前の話なんですが…。 ちなみにコラムカバーのシリンダー部の突起をヤスリで切り取るとなっているが、そのままでも問題なく取り付けが可能でした。

紫線が(+)、緑線が(-)、今回のキー照明は純正でLEDなのでこの結線になります。バルブなら逆に取り付けても点灯はします。 キーシリンダーからの配線は純正のメインハーネスと共にたるまず突っ張らずで通してきています。

完成

コレで暗い日も鍵穴を探さなくて済むようになりました。やっぱり有ると便利な物は取り付けた方が気持ちが良いですね。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です