あれから一年…北海道胆振東部地震を体感して。

2018年9月7日 日付が変わる。

00:00 (個人的)断食状態に陥っている。

食事が喉を通らず、21時間が経過、辛うじて水分、飴玉を補給する。まともな食事は食べられていない。

01:00 現場

仕事をしている人達も多くは落ち着かない様子をみせている。画面はほぼ定点カメラ垂れ流し状態になる。

02:34 報道状況

1時間に10分程度の内容に変化は見られない物が放送され、定点カメラの画像に切り替わると言うローテーションが続く。 身体に感じる震度1~2の揺れが多少ある。深い眠りに入れない状態。地震速報が表示されない揺れもある。 身体が過敏になっているのかもしれない。くりよね犬も違和感を感じ始めたのか小屋の外にいる事が多くなる。

03:12 地震情報

ローテーション的な情報が続く。地震発生から24時間経過。日の出時刻05:05分予定。停電復旧が20万戸位増える(0時からの比較)

03:48 過剰反応

身体に感じる地震があったが地震速報はなし。札幌地区は復旧してる所は結構多くなってきた。

04:08 ローテーション

地震情報の時間がどんどん短くなってきている気がする。

04:32 地震

身体に僅かに感じる余震が続く。画像は札幌ファクトリー近辺の定点カメラ。

04:35 新聞

何事もなかったかのように、新聞がポストに投函される。

07:30 情報更新

停電が4割程回復したとの報道が入る。ただし、我が家は含まれておらず。また近隣は信号も復旧していない。 ご近所さんの携帯充電器を持参して頂き、我が家で充電する無償サービスを開始。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です