あれから一年…北海道胆振東部地震を体感して。

08:25 定時出社

電力は復旧しておらず、就業不可と言う状況であるが、少数の人数が安否確認の出社。家に居るのが不安と言う人もちらほらと居る。

08:52 電力復旧開始

会社がある地域にて電力の復旧、信号点灯を確認。携帯の繋がりはドコモ、ソフトバンク、auの順に繋がりが比較的向上する(出社時の社員所持キャリアにて比較)

09:40 ネットワーク回復を確認

市内、道の駅も電力の復旧。ガソリンスタンド(GS)は軒並み行列発生。スーパーは09:00~17:00営業と言う情報も入ってくる。

10:00 千歳駅周辺

バスの運休が続いている為、タクシー乗り場に長蛇の列が出来ている。

10:30 国道36号線

千歳~苫小牧間(千歳サーキットある付近)はギャップが大きい場所が増え、法定速度で走っても人数乗ればサスペンションから『ガスッ』と嫌な音がする。

13:26 苫小牧工業団地

感覚的に震度2位の地震が頻繁に発生する。数秒続いてはまたちょっとした後に揺れると言うのが続く(後に調べると震度3)。身体が感覚麻痺を起こしている。 また再度通信障害が発生する(繋がらない)

13:39 余震

小さい余震が続く。感覚的には「近くを大型トラックが走っているような微動」

14:10 余震は続く

建物が軋むような音が続き不安を煽る。

16:07 市営地下鉄の運転を減数再開

16:30 千歳市内、駅前を中心に復旧を確認。

16:51 ガソリンスタンド(GS)

ガソリン売り切れの為閉店と言う店が出てきている。それによって混雑していた道が多少緩和されているように感じる。

17:30 夕暮れ

普段車に乗らないのか、ハイビームで対抗車線はくるし、後ろの車もハイビームと言う、迷惑車が増える傾向にある。このメンタル状況ではイライラが積もる。 定時退社。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です