Google、競合サイト比較する「モバイルテストツール」提供開始

Pocket

Google「モバイルテストツール」を刷新。ツールでは、読み込みに要する時間、読み込み中に離脱するユーザー数を計測でき、同じ業界内の他サイトと比較した評価も表示されます。

Googleモバイルテストツールの使い方

モバイルテストページにアクセスし、URLを入力するだけで計測を開始。テスト所要時間は約1分で完了します。

モバイルテストの項目一覧

  • 標準接続環境「3G」での読み込み時間
  • 訪問者の推定離脱率
  • 同じ業種内のパフォーマンス比較
  • サイトの速度向上するための修正点

モバイルテストは、標準接続環境でのアクセス、HTML/CSS/javascriptのソース解析によって結果が導き出されます。

1分もしない時間で、現在のパフォーマンスレベルを知ることができ、サイト改善についてのアドバイスも表示されるので便利ですよね。

関連ページ

WEBはパフォーマンスも重視する時代へ

2018年に入ってから計測ツールのアップデートが目立ってきました。もともとパフォーマンス計測ツール「PageSpeed Insights」がありましたが、モバイルテストツールも刷新されたことで、より「パフォーマンス」への注目が集まってきました

一方で、専門家によると「Googleは検索ランキングを大幅に変えたくない意向もある」と指摘。Googleは、コンテンツの中身やアクセスなど、ユーザーが求める検索結果を表示することを主軸として開発を進めています。パフォーマンスを重視はするものの、ユーザーの検索結果に求めるニーズを考えれば、結果的に「大きな変更にはならないだろう」という見方です。

ただ「速度が遅いと離脱する」というユーザー心理があることを忘れてはなりません。速度改善によってコンバージョンが向上したという報告もあるため、サイト運営者は「コンテンツの質」のみならず「パフォーマンス」も重視していく必要があるでしょう。

関連ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA