直接占いの「当選確率アップ方法」をゲッターズ飯田がブログで伝授

Pocket

2017年6月10日にゲッターズ飯田さんが、アメーバブログでアップロードした「ゲッターズ飯田LINE公式アカウント登録者数100万人記念!ゲッターズ飯田が直接占いをします」という記事内で、直接占いの当選確率アップ方法を公開し、話題となっています。

なかなか当選しない直接占い

誰もがして欲しい「ゲッターズ飯田さんの直接占い」は、応募人数に対して募集人数が少ないのが現状。執筆活動で鑑定する時間がないくらい忙しいので仕方ないと思いつつも、やっぱりどうしても「占って欲しい」と思うのが当然。

ゲッターズ飯田さんはブログでその抽選会の裏側を告白。一見難しいと思われていますが「同じ人が何度も当選している」という事実が発覚しました。

意外な盲点!最後は人間が選んでいる

コンピューターでの自動抽選する場合もありますが、やはり最後はどうしても「人間の目」が入ります。スタッフに選んでもらえるように応募するというのが、とても重要なようです。たしかに、逆の立場になった時、メッセージ欄が素っ気ない内容だったら選ばない気がしますね。

選ばれない人の特徴

  • 応募ネームの読み方がわからない
  • 占って欲しい内容が「結婚運」だけ

応募ネームが読みにくいと、スタッフが案内をする時に呼びにくいということもありますが、素直じゃないという印象をもたれ「トラブル」につながる危険性を感じてしまうのではないでしょうか。ゲッターズ飯田さんと対面することになるわけですから、危険を避けたいと思うのが普通なのではないでしょうか。

もう一方は、占って欲しい「熱意」を伝えるということ。相手の立場で考えて、具体的なエピソードを書くようにすると選ばれる人になれます。

当選確率アップする方法

  • 応募ネームはシンプルに読みやすく
  • メッセージは簡潔で具体的に

選ばれる人になるには、ちょっとしたコツと熱意を意識すれば良さそう。応募ネームは難しい漢字は不要で、名前かニックネームをひらがな、またはカタカナするのが無難。またメッセージ欄があれば、簡単な自己紹介と熱意を込めれば当選確率がアップします。

選ばれる人の応募のしかた

ゲッターズ飯田さん、スタッフのみなさんいつもサイトを見て励みになっております。ありがとうございます。今回は、相談と言うか悩みと言うか・・・。私、一つ夢がありまして、幼い頃から、楽器を習っていまして、プロにはもちろん程遠いのもわかりますが、音楽関係の仕事やそれに近い仕事にチャレンジしたいと思っています。現在の仕事は飲食店で、来年には動けるようにしたいと思っています。動いた方がいい時期などを詳しく占って下さい。よろしくお願いします

応募ネームは「たえこ」など簡単なものにします。次にメッセージは最低150文字から200文字くらいあるのが良いんだとか。人物像や応募の本気度がスタッフに伝わり、当選確率がアップするようです。

当選確率がアップするメッセージの書き方

  • 相手への感謝
  • 全体の概要
  • これまでの経緯
  • これからの展望
  • 悩んでいるポイント
  • 何をして欲しいか

メッセージの基本は「感謝」で、相手が読んで「気持ちいい」と思ってもらえるかどうか。自分の「欲」にかられてしまうと当選確率はダウンしてしまいます。

具体的な構成は「大きなことから段々と細かくしていく」ということでしょう。そして、いままでどんな努力をしてきたのか、そしてどうなりたいのか。最後に悩んでいるポイントと「相手に何をして欲しいか」ということを書いていきましょう。

応募メッセージを書く時のコツ

難しく考えないで、箇条書きで書いていきましょう。

  • 相手への感謝:ありがとうございます
  • 全体の概要:私は夢がある
  • これまでの経緯:楽器を練習してきた
  • これからの展望:音楽関係の仕事に就きたい
  • 悩んでいるポイント:今の仕事をいつまで続けるか
  • 何をして欲しいか:動くべき時期

サンプル構成をベースに文字を構成していけば簡単です。結婚運を見てもらいたい場合は、これまでの経緯と自分なりに分析した「なぜ結婚できないか」を書くと良いと思います。

この手順は「ゲッターズ飯田さんの直接占い」の応募以外にも有効な方法です。あなたがもし「当選確率をアップさせたい!」と思ったなら、ぜひ使ってみてくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です