【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する

obatea占い
Pocket

2018年下半期が始まる7月。人々は「感情のねじれ」で始まった6月を乗り越え、大きな転換を迎える2019年に向かう時期に突入します。上半期は辛いと感じた人も、運命が大きく動いて驚くほどの「逆転」を遂げるでしょう。

7月は隠していた問題の大掃除

7月はいうなれば、様々なことを「整えていく」期間となります。

6月28日の「山羊座の満月」に影響を受けて始まる7月。山羊座が訴えかけているのは「現実」で、7月に入っても運勢の流れはよりシビアになっていきます。これまでタンスの奥にしまいこんで放おっておいた問題が表面化し、人生の改善が求められるはず。現実というのは厳しいものだけではなく「夢が現実になる」というご褒美も待ち受けています。これまでの努力が実る人も多くいるでしょう。

7月6日まで継続する、6月21日から始まった「サマーソルスティス(夏至)」は、ジメッとした気持ちから明るさを取り戻すことができます。長引いていた重だるい心を、太陽エネルギーによって軽くするチャンス。

6月21日に、太陽星座が蟹座へ移動したことで「家庭」や「インテリア」が開運のポイントに。模様替えなどを行って、心地よい暮らしを目指しましょう。

7月7日「七夕」で願望成就

7月7日は「織姫様と彦星様が天の川で再会する日」で知られているように、願望成就や恋愛成就のエネルギーが増幅される日です。縁というのは恋愛だけではなく、人生を良い方向に導いてくれる人との出会いも促してくれます。

7月7日前後は「自分の未来」に目を向けて、手に入れたい幸せを具体的に考えると良さそう。漠然と「幸せになりたい」ではなく、どうやれば自分が幸せになれるかを考えてみると良いでしょう。

効果絶大!横浜媽祖廟の「良縁祭」

7月7日、横浜中華街の「横浜媽祖廟」では、縁結びの神様「月下老人(げっかろうじん)」に良縁を祈願する「良縁祭」が行われます。お近くの人はぜひ足を運んでみてください(参加申し込み期限は7月4日まで)。授けてくれる「赤い糸」を手首に巻けば、ベストパートナーへと導いてくれると言います。

7月11日で完了「蠍座の木星逆行」

7月11日、2018年3月9日から続いていた「木星逆行」が終了。自分の「内面」を磨いていくことに焦点を当てた期間は完了し、今後あらゆることが変化していきます。自分が行きたい「目的地」に歩んでいけるでしょう。

サマーソルスティスの期間で、模様替えをした人は経験が活きる時。部屋のインテリアを考える時に「予算」や「方向性」を決めるのと同じで、人生も予算や現実を受け止めて形を作っていくもの。

部屋が散らかっている人は、人間関係や仕事も散らかりがち。7月11日を迎えた時、部屋が整理整頓できていないなら、水回りくらいはきちんと掃除しましょう。気持ちが少しスッキリして行動的になれるはず。

7月13日「蟹座の新月」が到来

  • 新月の時刻:7月13日(木) 11:49
  • ボイドタイム:7月13日(木) 11:49〜7月14日(金) 2:30
  • キーワード:家庭、家族、殻を破る

2018年7月13日は「蟹座の新月」が到来。蟹座の影響で「居心地の良さ」を求める傾向があります。独身の人は、動物園やデパートで見かけたファミリーにいつもより感情を激しく動かされそう。

殻を破るパワーが強くなる期間なので「成長したい」と思えることを願うと叶いやすいです。チャレンジ運がアップして、ダイエットや肉体改造、告白の後押しをしてくれるはず。

7月28日「水瓶座の満月」

  • 満月の時刻:7月28日(土) 5:21
  • キーワード:誤解、勘違い、頑固

2018年7月28日は、月末を迎えると人間関係も整理されていきそう。誤解や勘違いが多かった人も、自分の頑固な気持ちを捨てれば、スッキリとした気分になれるでしょう。

7月はとにかく自分がやりたいことにフォーカス。部屋の整理整頓、模様替えを行うと、例年より夏を楽しむことができるはずですよ。身内の人と旅行も吉。

Pocket

【2018年6月の運勢予報】梅雨入りの心は「プチ旅行」でリフレッシュを

obatea占い
Pocket

2018年6月は、5月29日に訪れた「射手座の満月」の影響を大きく受けてスタート。周囲との「感情のねじれ」によって、不安定な気持ちになった人もいるかもしれません。

6月1日からは、絡まった糸がゆるみ、解決の方向へ軌道修正される期間に突入。後半は、多くの人が「倹約モード」に入りそう。後半は、ストロベリームーンの影響で、恋愛に「リアリティー」を感じる機会が来るはず。友人がふとした瞬間に漏らした本音が、今後の人生で大切な鍵となります。

5月29日「射手座の満月」が到来

些細な暴言が引き金となって、波紋をもたらした「射手座の満月」が完了。何が問題かさえも見えないまま闇雲に走っていた人も、6月には明確な課題が見えはじめていく時。

天王星の移動で価値観が大きく変動を迎え「日大アメフト問題」のように、これまで耐え忍んできたことを逆転するような出来事も起きました。大きな組織が大改革されると、組織に属する人の価値観も変貌していくでしょう。

6月1日は、月と土星のコンジャクション。感情が抑圧されて、自分の考えが制限されてしまうことがあるかも。不安な気持ちは割り切って、コツコツと「やれることをやる」が大切。

関連記事:
2018年5月29日は射手座の満月!人間関係で「感情のねじれ」に注意

6月14日「双子座の新月」は旅行計画を

6月中旬になると、様々な“コミュニケーション”が行われます。新プロジェクトの発表やニュースが飛び交い、未来への大きな一歩を踏み出すはず。また、撒いていたことも忘れていた「小さな種」が地面から芽を出すので、新しい自分の可能性を見つけることができるでしょう。

交流を増やしやすい時期なので、旅行やイベントの計画をするには良いでしょう。人との交流でインスピレーションが高まり、仕事や恋愛に良い影響をもたらしてくれます。

6月28日「山羊座の満月」は現実を見る

6月後半〜7月に入ると「山羊座の満月」が影響し「忍耐」が必要な時期になりそう。人々が冷静さを取り戻し、あらゆることに「現実性」を求められます。問題を解決するための「理想」と「現実」のギャップに驚きつつも、一歩ずつ着実に進んでいく必要があります。

人の細かい部分が気になってしまい、勢いあまって指摘してしまうと人間関係が崩れてしまう危険性も。伝え方には充分注意を。

7月11日まで続く「木星逆行」

2018年3月9日から 7月11日という長い期間に渡り「木星逆行」が続いており、6月も影響があります。人間関係で「自由になりたい」と感じる時期ですが、飛び出すのはもう少し先の方が良いでしょう。現時点では、周囲に要求するのではなく、自分の「内面」を磨いていくことに焦点を当てて。

2018年下半期は大逆転のチャンス

2018年下半期が始まると、運勢が大きく変化していくことを感じるはず。2018年上半期にあまりうまくいかなかったと思う人は、後半から大逆転のチャンスです。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表

Pocket

4月3日「火星と土星」が急接近!さらに下弦の月も🌜

春の月
Pocket

2018年4月3日に「火星と土星」が急接近。さらに8日には、下弦の月と火星と土星が集合し「三角形」を空に描きます。30日には「蠍座の満月」が到来し、本音が露呈していくような予感です。

4月3日は「過去と区切り」をつける日

4月3日、火星と土星が急接近の影響で「過去との区切り」をつけるような日になりそう。区切りたい「過去」というのは、前に進むことをさえぎる「トラウマ」や「不要な縁」のこと。

過去は使いようによっては「経験」という力になりますが、その経験もまた、知らず知らずのうちに自分を縛りつけているものだということに気づく必要があります。過去の成功体験は、必ずしも次の成功を生み出すものではないことを心に留めておきましょう。

転職するには最適な時期

ここ2〜3年、仕事で苦労を続けてきた人は思い切って「転職」や「引っ越し」を考えて見ても良い時期かしれません。ただ「楽な仕事」を探そうとするのではなく「成長できる仕事」や「やりたかった仕事」を選択するようにすると飛躍することができます。動くなら2018年前半に。

転職や引っ越しが難しい場合は、数日の旅行をすると良いとされています。旅行が難しい場合は日帰りの温泉などでも良さそうです。平凡な日々の中に「非日常」を取り入れることで、現在の暮らしの中では考えられなかった「良いアイディア」がひらめきます。

下弦の月で「過去を完全に手放す」

4月3日の「火星と土星」急接近によって、不幸な過去を思い出すことが多いかも。ただ、それはもう「過去」のことであるので必要以上に不安になることはありません。人間は忘れることができる生き物だと思って、未来に目を向けていきましょう。

4月8日、「下弦の月」が「火星と土星」に合流。悲しく辛い過去、自分を縛りつける過去を一気に手放し、一歩踏み出せる時が来ます。下弦の月は浄化エネルギーが強いと言われており「過去を手放す力」をくれるはずなので、心のデトックスをしていきましょう。

4月16日まで不安定さは続く

4月16日に「牡羊座の新月」がやってくる月前半までは「魚座」の影響で「心の不安定さ」は続く模様。

牡羊座のキーワードは「誕生」や「独立」、そこにスタートを意味する「新月」が重なるため、新たな時代の幕開けを感じる可能性が。自分の中で目指すものが見つかったり、深い縁が結ばれたりと、思ってもみなかった「希望」が目の前に現れるはず。

2018年が始まる「宇宙元旦」の本格的なスタートを感じてみてください。

4月30日に「本音」を暴露

4月30日には「蠍座の満月(ピンクムーン)」が到来し、木星逆行の影響もあって、思いもよらない「本音」が飛び出してきそう。会話の中で普段から思っていたことをポロリとこぼれて、人間関係や恋人関係に変化が訪れる可能性が大きい時。親しい相手からの「指摘」や「注意」は素直に受け入れるようにすると、年末ぐらいには成長を感じることができますよ。

また、国全体の問題でいえば「森友学園問題」や「北朝鮮外交問題」の動きがあるかもと思いました。大きな組織での問題が次々に明らかになり、2018年は引き続きデトックスイヤーになってくるでしょう。

2018年7月11日に続く「木星逆行」

4月は、3月9日から7月11日に続く「木星逆行」のチェックポイントとなる時期。何かに縛られているように身動きの取れない状況から脱し、人生が変わっていく兆しが見える一ヶ月。

人生の変化は「周囲」によってもたらされるものもありますが、2018年の変化は「自分の内側」からやってくることになります。今までやりたいと思っていたことが、とあるきっかけによって思い出し、情熱が再燃するということも。

2018年は、自分の「やりたい」をもう一度見つめ直すのには良い時期なのかもしれません。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
2018年3月9日は「蠍座の木星逆行」で大きな変革へ
3月31日は天秤座の満月で「心のバランス」が戻る運気に

Pocket

3月17日は魚座の新月!先入観や価値観を捨てて一歩進める時期に

obatea占い
Pocket

2018年3月17日は「魚座の新月」が到来。スピリチュアルなパワーを強く引き寄せることができる時期になるため、現実的な価値観よりも幻想的な世界観で物事を見るようにしましょう。3月から4月上旬にかけては、美術館やコンサートに出かけて「心で感じるトレーニング」をすると運気アップの予感です。

運気が2018年にバージョンアップ

運気が大きく変わると言われるのが「2月4日」と言われますが、3月からは運気がさらに本格的に2018年にバージョンアップされる時期となります。そのため「最近、何にかが変わってきた」と感じることが多いかもしれません。

2018年は、安室奈美恵さんや小室哲哉さんの引退で「平成」の終わりが見えてくるのに対し、ボーリングや80年代の音楽が再びブームになるなど、再生と復活を繰り返すような年回りだと感じます。

2018年「魚座の新月」の特徴

  • 新月の時刻:3月17日(土) 22:13
  • ボイドタイム:3月17日(土) 22:13~3月18日(日) 3:57
  • キーワード:融合、スピリチュアル、芸術

魚座の新月を迎える17日以降は「共感」や「共鳴」を意識して過ごすと、周囲の出来事がスムーズになってくる暗示です。人との心で繋がっている意識をすることで、これまで自分が見逃してきたトラウマや劣等感と向き合うことができそう。

トラウマや劣等感と向き合うというのは、3月2日に訪れた「乙女座の満月」のキーワード「苦手の克服」と共通する部分があるように感じます。2018年3月から4月上旬までのテーマは「心の断捨離」とも言えるかもしれませんね。

3月17日の新月は、パワーウィッシュが届きづらい「ボイドタイム」の期間を避けて、願ってみてください。

願いは慎重に考え丁寧に伝える

願いは「すべて叶う」と私は信じています。ただ、夢が叶っても「望まない結果」となってしまうことも多々あると思います。

例えば「人気者になりたい」「お金持ちになりたい」「愛されたい」という願いがあったとして、全て叶ったとしても、本当にあなたが幸せになっているとは限りません。

人気者になったが故に週刊誌にあることないことを書かれて涙してしまった人、お金持ちになりたいと多くの人からお金をダマしとった人、愛されたいとストーカー被害にあった人……いずれも「願い」は叶っていますが、とても幸せそうには見えません。

パワーウィッシュの願いは必ず叶いますので、慎重に考え丁寧に伝えることを心がけてくださいね。

春分の日は「宇宙元旦」

2018年3月21日、春分の日は「宇宙元旦」と言われています。別の言い方で言えば「太陽が牡羊座に入る日」で、一番最初の星座に戻っていくイメージ。

宇宙元旦とは、新しい年の始まり、様々な運気が変化していく時期に入っていくということ。動かなかったことが動き始める一方で、スムーズにいっていたことが急に滞ることもあります。

通常にいけば、乙女座満月で物理的な浄化、魚座の新月で精神的な浄化がなされるはず。もしかすると、何かを手放して「悲しい」と感じたかもしれませんが、春分の日以降には「パートナーシップ」や「結婚」のエネルギーが充足していくため、愛すべき運命の人と出会える可能性が高まっていきますよ。

辛くても「不必要」と直感で思ったものは、どんどん手放していくのが、幸福への近道かもしれませんね。

関連記事:
2018年3月の運勢!乙女座の満月「ワームムーン」で苦手克服を

Pocket

【2018年3月の運勢】バタコのヴィーナス・フォーチュン12星座占い【恋愛タロット/占星術】

obatea占い
Pocket

【2018年3月の運勢】占術研究家・バタコがタロットと星占いで占う2018年3月の12星座別運勢(総合運/恋愛運/仕事運)を予言!さらに、時代の波に乗る開運方法アドバイスも。当たる占いを無料でお届けします。

2018年3月のヴィーナス・フォーチュン

2018年3月のキーワードは「力」で、それは暴力的ではなく、母親のような力強さを感じるものです。そのため今月は、何か問題が発生したら「力」でねじ伏せようとするのではなく、春のような温かく包み込むことで解決するよう心がけるのが良いでしょう。

内なるパワーに目を向けるということも必要な時。本来の自分がやりたいと感じている力がまだ心の中に眠っています。立ち止まることを恐れずに、もう一度、考えてみる必要もあります。

世相を見てみると、食に関わる問題、女性に対するマナー違反、女性の幸せにフォーカスが当たる一ヶ月になりそう。女性が主役となるような問題が浮上するでしょう。

ヴィーナス・アドバイス🗽

今年の春は「ピンク色が流行る」らしいわ。そろそろ気づいて、毎年よ。

2018年3月の運勢🍀

  • 牡羊座:今月は休戦
  • 牡牛座:お節介はやめて
  • 双子座:創作意欲がわく
  • 蟹座:優柔不断でも良い
  • 獅子座:たまには理論的に
  • 乙女座:まずは状況把握
  • 天秤座:努力は無駄じゃない
  • 蠍座:自分の弱さを認めて
  • 射手座:諦めも必要
  • 山羊座:周りに流されて
  • 水瓶座:思わぬサプライズ
  • 魚座:出会いの予感

3月2日は「ワームムーン」が到来。本格的な春に向けて、一気に季節が加速するようなそんな気がするはず。これまでの生き方に変化をつけたいのなら、外側に目を向ける寄りも、自分の心と会話をした方が近道。ムーンパワーを味方につけて、自分自身の苦手と立ち向かおう。

♈牡羊座:今月は休戦

何事も「立ち止まって考える」が必要な時。これまで我慢していた感情が爆発する前に、自分独自のリラックス方法や楽しいと思えることをやってみて。人の縁を切りたくなるようなシーンもありますが、ここはちょっと大人になって対応を。

♉牡牛座:お節介はやめて

人のことばかりに目がいって、ついついお節介をしてしまうシーンがありそう。あなたは良かれと思ってやっているかもしれませんが、やられている方は迷惑だったりします。たまには放っておくことも優しさや親切心ということを覚えておきましょう。

♊双子座:創作意欲がわく

3月はダークな感情がモヤモヤとしてしまうかもしれません。太陽のような晴れやかというよりも、少しシックでモダンなライフスタイルを。読書や創作活動で、心を落ち着かせてみては。

♋蟹座:優柔不断でも良い

決断力が鈍りそうな一ヶ月。優柔不断になりそうであれば、直観力の働く友人に助けてもらいましょう。なかなか前に進めないと思うかもしれませんが、あなたは「蟹」だから、少し遠回りでも横歩きで慎重に行きましょう。

♌獅子座:たまには理論的に

俺様気質のある獅子座は、感情論でぶつかろうとする節がありますが、たまには理論派でいきましょう。春の風が後押しして「大人っぽくなった」と感じてもらうことができそう。

♍乙女座:まずは状況把握

身動きがとれないと感じる瞬間が訪れる。ジタバタしてもどうしようもないので、まずは現状把握を。落ち着いて判断していけば大きな問題にはならないので、ゆっくり冷静に。

♎天秤座:努力は無駄じゃない

むくわれないと思ってしまう時期に突入しますが、あなたの努力は無駄ではありません。気持ち的に焦ってしまっているだけで、何の問題もないもの。ただ目の前にある大切なことを大事にするだけで良いの。

♏蠍座:自分の弱さを認めて

縛られて動けないのは、自分が悪いということに気づいてください。弱さを受け入れて人は強くなるから。目の前にある壁はいつまで経っても避けてはくれない、登るか・壊すか・遠回りをするか……あなたが動かなきゃね。

♐射手座:諦めも必要

世の中「ムリなものはムリ」という時はくるもの。ポジティブに考えると、負けても勝てることを学べるチャンスなのかもしれない。諦めたら終了、そこからまた始まることもあると思わない?

♑山羊座:周りに流されて

ハッキリいって今月の運は味方してくれないの。こういう時はジタバタしないで周りに流されてしまった方が楽だわ。いつも流されてばっかりの人は逆に、強気で引っ張っていくと運がめぐり出します。

♒水瓶座:思わぬサプライズ

諦めていたことが復活するような暗示、思わぬサプライズが届くかもしれない。あなたを捨てた男が「ごめん」って返ってきたり、なくしたピアスを見つけたり、いずれにしても嬉しい驚きがある一ヶ月。

♓魚座:出会いの予感

チャンス到来!今月中に出会う人はチェックしておいた方が良いかも。後々、あなたを助けてくれたり、人生で大きく影響してくる人に間違いない。恋だけじゃなく上司や良い情報との巡り合わせも暗示します。

監修者紹介:バタコ・ガーデンプレシャス

占術研究家/ヴィーナス・フォーチュン/コラムニスト。4歳の時に意識を失い、人のオーラや私生活、性格が視えるように。時が経ち、友人の結婚時期を予言的中させ口コミで話題に。モデル、アーティスト、IT企業社長、占い師など様々な方から鑑定依頼が殺到。2017年より最も当たるといわれる占い師・アイビー茜さんに師事し、占い師としての活動を本格的に開始。大学在学中に学んだ人工知能や心理学をベースに、オーラ占い、干支占い、西洋占星術、タロットなど様々なスピリチュアル占術を組み合わせることで「科学×スピリチュアル」の独自ロジック占術を開発し鑑定を行う。気品漂うヴィーナス・フォーチュンは、40代独身女性より圧倒的な支持を得る。占いや恋愛、セックスなどを絡めたバタコワールド全開のコラムは1000万PVを誇る。

 

Pocket

2018年3月の運勢!乙女座の満月「ワームムーン」で苦手克服を

obatea占い
Pocket

2018年3月は、2日にやってくる乙女座の満月(ワームムーン)が、1ヶ月に大きく影響。季節柄、引っ越しや就職も多いので、月末は世間もザワザワとうごめくような慌ただしさを感じるかもしれません。4月に向けて、空気が大きく変わっていきますが、3月のうちに「苦手」を克服して運気アップを図りましょう。

2018年のターニングポイント

3月は、2月4日前後に切り替わった運気が大きく現実化する時期に入ります。これまでやってきたことがうまくいかなくなったり、方向転換を余儀なくされるかもしれません。大きな壁が立ちはだかるかもしれませんが、壁をこえればそこからは良い眺めを見渡せますよ。あと、ひと踏ん張り。

2日やってくる「乙女座の満月」は、あなたに「苦手」という試練を与えるかもしれません。これまで避けてきた「苦手」にあえて挑戦してみると、3月から4月下旬に向けて大きく運気が動き出します。

乙女座の満月で「避けてきた苦手」を乗り越える

  • 期間:3月2日(金)9:51〜
  • キーワード:家族的、心配、批判

乙女座満月の力を借りて、動き出すとスムーズにいくはず。3月2日からは、運動やダイエット、部屋のそうじなど、なかなか動けずにいた「苦手」に立ち向かうことができやすい時期。春の訪れと共に、何か始めたくなる人もいるかもしれません。

引っ越しや就職で、心配事が増えたり、周囲から批判されたりする場面も起きやすい時期。目の前の現実よりも、もう少し未来のロマンに目を向けると、今するべきことが見えてくるはずです。

月の干支は創造を示す「丙辰」

2018年3月を干支占い「丙辰」から見てみても、勢い良さや創造性を感じますね。勢いの良さはよいのですが、最初は「失敗したな」と思うことが多いかもしれません。ただ、その失敗は後から成功するために必要なことなので、あまり小さなことは気にせず前に進んでいきましょう。

妥協ができずに頑固でいるとムダな失敗もしてしまう時期なので、あまり固くならずに柔軟に対処していきましょう。そうすれば、徐々に運気が安定していきます。また、3月は夜よりも日中の方が活動的になれて、安全に過ごすことができます。用事は太陽が出ている時間帯に済ませて、夜は家でゆっくり過ごすのが吉です。

Pocket

2017年11月の運勢!牡牛座満月「ビーバームーン」で運気アップ

占い
Pocket

2017年11月は、4日にやってくる牡牛座の満月(ビーバームーン)と、11日にやってくる蠍座の新月がキーポイント。大きなイベントが少ない11月ですが、2018年の運気を左右する重要な時期となりますので、運気の流れを読んで慎重に行動しましょう。

2018年に続くキーポイント

11月は、2017年を振り返る気持ちと年末年始への忙しさを感じる時。同時に2018年に続く締めくくりの時期でもあります。ダイナミックな動きよりも新しい時代の幕開けを感じつつ一歩一歩踏みしめるような感覚になるはず。

4日頃は、人間関係の中で自分の立ち位置やキャラクター性を再び振り返り、そしてこれから「どうなっていきたいのか」を考えるきっかけが発生。それは友人の何気ない一言であったり、駅前のポスターを見て思ったりするかもしれません。いずれにしても、誰しもが「新しい時代」を感じ踏み出していかなければならない期間に入っていきます。

牡牛座の満月で「心から楽しい」を求める

牡牛座の満月の影響で、集合や団体への貢献から「個人の楽しみ」に心がシフトしていきそう。それは全く人に尽くさないという意地悪な気持ちではなく、自分自身が楽しいと思える「趣味」や「恋愛」に夢中になるようなイメージ。ある意味ではピュアな子供のように「ただ楽しむだけに没頭する」といった行動を重視するようになります。満月を迎える11月4日からは「心から楽しい」をキーワードにプランを立てて見るのも良いかも。

牡牛座の満月は、これまでの我慢を解き放ち、変化を許容していく必要があります。独りよがりの独占的な欲求は捨て、停滞していた運気を動かすように気持ちを高めていかなければなりません。

蠍座の新月が「大切な絆」を思い出させてくれる

  • 新月の時刻:11月18日(土) 20:42~11月19日(日) 4:43
  • ボイドタイム:11月18日(土) 20:43~11月19日(日) 4:00
  • キーワード:深い絆、ソウルメイト、遺産相続、権力、秘密

蠍座の新月を迎える18日には、恋人や仕事のパートナーなど「大切な絆」を思い出させてくれる期間に入ります。これまで大人数で取り組んできたことから、より少人数のグループで進むようなイメージ。大きなパーティー会場で意中の相手を見つけ、恋人同士となった二人がパーティーを抜け出すように、親密な関係性にフォーカスが当たっていきます。

戊戌年の影響も

2018年は「戊戌(つちのえ・いぬ)」に当たる年。2018年2月から本格的に影響を感じるのですが、2017年の夏過ぎから段々と変化を感じる人もいるはず。

戊戌の年は、良いこと悪いことがハッキリと分かれて明確になっていくと共に、すべての問題が解決に向かっていく年と言われています。ゲス不倫という言葉が流行りましたが、来年以降は国や会社が大きく揺れるような問題となっていきます。これまで問題となった規模感よりも大きな問題が待ち受けているため、組織ぐるみの犯罪や法律に注目が集まりそうです。

Pocket

【2017年11月の運勢】バタコのヴィーナス・フォーチュン12星座占い【恋愛タロット/占星術】

Pocket

【2017年11月の運勢】占術研究家・バタコがタロットと星占いで占う2017年11月の12星座別運勢(総合運/恋愛運/仕事運)を予言!さらに、時代の波に乗る開運方法アドバイスも。当たる占いを無料でお届けします。

2017年11月のヴィーナス・フォーチュン

タロットは「Four of rods(逆位置)」で、ある程度規模のある火災事故の発生を感じます。2017年は火災が多くなる年で、11月は9日頃から防災意識が高まっていきます。11月6日はトランプ米大統領が来日し、安倍晋三首相と晩餐会。和やかななムードで友好関係を示すものの、その背景には何か「義務感」による集まりである暗示も。前半は小さな厄介ごとが散見するような印象です。

11月後半は「日本の文化」が注目されていくようです。12月の明るいムードが段々と本格的に。一方で、富や性など欲望が渦巻くような気配も。社会が大きく揺れ動く問題が明るみになるかもしれません。

ヴィーナス・アドバイス

肌は炎症に気をつけること。たまには「何もしない」が美肌になる秘訣なの。大人ニキビには、ハミガキ粉を寝る前に塗れば良くなるわ。試してみてね。

2017年11月の運勢ランキング

  • 1位:乙女座 (The Wheeel of Fortune X)
  • 2位:魚座(Karma XX)
  • 3位:双子座(The Empreror IV)
  • 4位:獅子座(Ace of swords)
  • 5位:射手座(Two of pnetacles)
  • 6位:蟹座(Four of swords)
  • 7位:牡牛座(Five of swords)
  • 8位:牡羊座(Six of swords)
  • 9位:山羊座(Six of rods)
  • 10位:蠍座(Seven of rods)
  • 11位:天秤座(The Star XVII 逆)
  • 12位:水瓶座(The Tower XVI 逆)

星座とタロットカードで運勢を占いランキングを作成。ランキング上位のエレメントが4元素バランスを保ち、安定的にも見える流れ。これまで動いていた「風」の動きが止まるような感じも受けますが「火」の影響を大きく受けて騒がしい様子も。11月は、アクロバティックな動きよりも情熱を保ちつつ、ゆっくりと前進していく方が良さそうです。

1位:乙女座 (The Wheeel of Fortune X)

計算高い乙女座ですが、思いがけない「運命」の動きを感じる時。予想もしない急展開や運命の流れに少し戸惑いや驚きを感じるかもしれませんが、運命に逆らおうとしても意味はありません。ただ流れに身を任せるくらいの気持ちで進んでいく必要があります。必ず、良い方向へ進みますから。

2位:魚座(Karma XX)

空想好きな魚座は、前世からのメッセージが届きそうな予感。友人と話していた「キーワード」がなぜか心に止まり、テレビや街中の看板で目につくことがありそう。すれ違った人から飛び込んできた「メッセージ」に気を止めてみてください。それはあなたを救うメッセージかもしれません。

3位:双子座(The Empreror IV)

打算的な双子座は、生活リズムを正しくする必要がありそう。生活の中にも「ビジネス感」を取り入れて、いつもはレシピ通り作らない料理をきちんとグラム単位で測り作ってみるなど、生活にメリハリをつけると良いかもしれません。

4位:獅子座(Ace of swords)

情熱家の獅子座は、意志を行動にうつす時。これまでやりたいのにやれなかったことが鮮明になって、自分の気持ちが固まります。楽にスタートができるので、要領の良いやり方を考えてみましょう。

5位:射手座(Two of pnetacles)

ノリだけでやってきた射手座は、お金や人間関係でマメになる必要があるかも。気分や感情だけではなく、正しい手順やマナーを気にすると多くのことがスムーズに。揺れ動く気持ちを抑え「変化を楽しむ」と気持ちが安定していきます。

6位:蟹座(Four of swords)

あまり考え込まない蟹座ですが、心と体に休憩が必要な時かも。頭の中を空っぽにして「何も考えない」という時間を大切にしてみて。自分が思っている以上に疲れが溜まっているはずです。

7位:牡牛座(Five of swords)

親心のある牡牛座は、必要以上に責任感を持ちすぎなのかもしれない。勝ち負けにこだわって戦い続けても人生は意味がないとも思える時がくるはず。人の優位に立つことが本当の「勝ち」ではなく、勝っても虚しい時があるものです。

8位:牡羊座(six of swords)

気持ちでなんとかできると思いがちな牡羊座ですが、時には協力者も必要。自分だけで抱え込まずに、仲間と思える人に相談して見ると前進できそう。悩みを打ち明けられた人は、必ず味方になってくれるはず。

9位:山羊座(Six of rods)

ずる賢い山羊座は、裏を返せば自信のなさの現れ。今月は「自信のある自分を演じる」と、夢や願望に近づけるはず。たまには虚勢を張るのも大事。少しぐらい幻想で人々の注目を浴びても、きちんと現実がわかっていれば良いもの。

10位:蠍座(Seven of rods)

マイナス思考の蠍座は、今月も精神的な余裕が持てないのかもしれない。いろんな人にいろんな頼まれごとをして、なんとかやっているのが視えます。でも、このままでは壊れてしまうかも。自分の限界を認めて、断ることも大切。

11位:天秤座(The Star XVII 逆)

バランス感のある天秤座は、先が見えない気持ちで追い詰められてしまいそう。ただ、失望感で心がざわつくような状況でも前に進むしかないと思えているはず。かすかな希望に向かって歩くことが大切。何かを「失う」ということは、何かを「得られる」準備ができるということ。

12位:水瓶座(The Tower XVI 逆)

自分勝手な水瓶座は、対人関係や仕事でトラブルが発生しそうな予感。緊迫状態や大喧嘩など、あまり良くない状態になってしまいそう。ただ、これは「成長するための試練」なので、挑戦する気持ちがあれば乗り越えることができそう。

監修者紹介:バタコ・ガーデンプレシャス

占術研究家/ヴィーナス・フォーチュン/コラムニスト。4歳の時に意識を失い、人のオーラや私生活、性格が視えるように。時が経ち、友人の結婚時期を予言的中させ口コミで話題に。モデル、アーティスト、IT企業社長、占い師など様々な方から鑑定依頼が殺到。2017年より最も当たるといわれる占い師・アイビー茜さんに師事し、占い師としての活動を本格的に開始。大学在学中に学んだ人工知能や心理学をベースに、オーラ占い、干支占い、西洋占星術、タロットなど様々なスピリチュアル占術を組み合わせることで「科学×スピリチュアル」の独自ロジック占術を開発し鑑定を行う。気品漂うヴィーナス・フォーチュンは、40代独身女性より圧倒的な支持を得る。占いや恋愛、セックスなどを絡めたバタコワールド全開のコラムは1000万PVを誇る。

Pocket

2017年10月の運勢!牡羊座の満月の影響で「すべてが終着に向かい心を開放する時」

obatea占い
Pocket

2017年10月は、6日にやってくる牡羊座の満月の影響で、今年一年頑張ってきたことや思い描いていたことが形になっていく時。努力した人は苦労が報われ心の開放を感じるでしょう。一方、何だか急に閉塞感を感じ始めたなら、これまで努力していたようで実は手を抜いてしまっていたことを反省しましょう。いずれにしても、2018年につながる「一年の総まとめ」に入る時期なので、これまでの自分を振り返り、未来に目を向けてみましょう。

牡羊座の満月で「前向きになっていく」

9月の後半は「自分らしさ」をテーマに時代が動いた印象。安室奈美恵さんの突然に引退発表は牡羊座のよい意味での「わがまま」をしたい時期であったことや、宿曜占星術におけるサイクルが終わりへと向かっていたからだと考えられています。

牡羊座の満月を迎えると、これまで子供のように動き回っていたことを改め、新たな局面にシフトしていくシグナル。心の前向きにして、これまでの行いを振り返り、未来を見つめなおすと良いでしょう。

冥王星が順行へ戻り「未来を目指す」

9月29日に、4月下旬から続く冥王星が順行へ復帰。過去への意識から「未来」に感情が向いていくことを感じるはず。過去を消化し、未来の栄養としていく時期はもう終了。人間関係の悩みを考えずに、心をワンランクアップさせて、今と未来だけに集中していくと運気賀上昇します。

10月10日に「運命の転機が訪れる」

10月10日に、幸福の星と呼ばれる木星が天秤座から蠍座に移動。幅広い人間関係から、深い人間関係へと変化していきます。多くの人と楽しむというよりも、親友や恋人との濃厚な時間を過ごすなんてこともありそう。

木星の移動に備えて、9月末から10月9日の間は部屋の掃除や人間関係の断捨離(だんしゃり)が発生しやすい時。運命の流れにまかせて、部屋の掃除や連絡先の整理をすると、10月10日以降の運命サイクルに乗りやすくなります。

周辺を整えたいという気持ちは10月20日頃まで継続していくはず。星の勢いを利用して、仕事場のデスクやこれまで行き届かなかった部分の掃除も徹底的にすると良いでしょう。

天秤座の新月で「すべてが調和していく」

  • 新月の時刻:10月20日(金) 4:12~10月21日(土) 3:00
  • ボイドタイム:10月20日(金) 4:13~10月20日(日) 10:42
  • キーワード:結婚、交渉、社交的、癒し、バランス

10月20日に訪れる「天秤座の新月」が、運気の波長を調和していくような星回り。10月前半は濃厚な関係性を重視する一方で、後半にはいると社交運がアップ。イベント参加や人との交流をする機会が増えていきそう。対人関係で一歩踏み出せない人も「すべてが調和していく」と信じて飛び込んでみましょう。

10月は9月に引き続き大規模な天災が訪れる恐れがあります。日本だけではなく世界的に自然の恐ろしさを改めて知ることになりそう。一方で、訴訟問題や長く続いた争いに決着がつきそうな星回り。研究分野やスポーツにおいても一定の成果が出てきそうです。個人レベルでも、技術の進歩や生活がより豊かになる時代背景を感じることができ、11月や12月、そして2018年に向けて開放的になっていくように思います。

Pocket

2017年9月の運勢!水星巡行に切り替わり「新たな時代の幕開けを感じる」

obatea占い
Pocket

2017年9月からもう2018年の気配が漂い始めました。大きなシステムトラブルに影響したといわれる8月13日から逆行していた水星が5日に順行へ戻るため、空気の変化を感じやすくなりそうです。9月4日前後は不安定になりやすい時期で「銃」や「飛行機」が原因の死者が出やすい暗示もありますのでご注意を。

12日には米Apple社が新製品を発表するイベント開催が決定しており、新しい時代の幕開けを感じるはず。後半に入ってくると「政治」が動きだし「ハリケーン」による被害も発生しそう。また、引き続きテロにも警戒したいところ。

土星順行で「自分らしさ」を取り戻す

「自分らしさ」に気づきやすくなる時期だった8月末。8月22日の「皆既日食」や25日の「土星順行」の影響で、心境の変化を感じた人も多いのではないでしょうか。土星は本来「革命」を象徴する天体で、古い体質を改める力強さを持っています。9月もこの影響で、自分を「変えていきたい」と考える人が多くなり、行動に移す人が増えていきそう。

水星順行と満月で「時代」が動く

8月13日から逆行していた水星が5日に順行へ、そして6日には魚座の満月になります。これまで大きなシステムトラブルに影響してきた水星逆行が落ち着くのと同時に、共感性が高まる魚座の満月を迎えます。多くの人がひとつの集合体となって、ひとつの感情を共有していくような雰囲気。違った捕らえ方をすると、テクノロジーの進化を人々が見守っていくといったワンシーンとなりそうです。同じような時期に、米Apple社の新製品発表が重なっているのがとても興味深く。前年より増して、注目度が集まっていくような気がしています。

冥王星が順行へ戻り「未来を目指す」

4月下旬から続く冥王星が29日には順行へ戻り、過去への意識から「未来」に感情が向いていくことを感じるはず。これまでの間「過去」の考えを破壊してきたあなたは、新たな時代へ進むきっかけが見えてくるのです。人間関係で悩みながらもここまで進んできたので、心がワンランクアップしたような感じでしょうか。2018年に向けて、段々と楽しみを増やしていくと運気がさらにアップしていきます。

9月は、2017年から2018年に感じる「変化」を楽しめるどうかが今後の運気アップを左右していきます。時には「めんどくさい」と思えることも、数年後へつながる大切な行事だと思って立ち向かう「行動力」を発揮していくと良いでしょう。

Pocket