2019年4月19日「天秤座の満月」で、人間関係に変化が訪れる

obatea占い
Pocket

2019年4月19日「天秤座の満月」が到来。満月を迎えると、新月の願い事が叶うと言われていますが、願い事をしていなくても運勢の変化が訪れます。今回は「人間関係」が特に変化していくように思います。

2019年4月19日「天秤座の満月」が到来

占星術的に新しい年を迎えた「春分の日」から、すでに運気は変化。3月の宇宙元旦(宇宙新年)を迎えた頃から、段々と状況が変化しています。

今年は元号も「令和(れいわ)」に変わりますし、運勢の流れに敏感な人は特に「新しい時代への幕開け」を感じているのではないでしょうか。

満月を迎える4月19日頃になると、これまで崩したバランスを取り戻して行きます。パワーダウンを感じていた人は、やっと闇が晴れて、前向きな気持ちになっていきます。一方で、パワフルに動き回っていた人は、小休憩するようなタイミング。数年先の未来を、ふと考える時間が増えていくでしょう。

フワフワとしていた足元が地につき、夏へ向けて時代が変化していきます。周辺や生活環境を見直していくと良いでしょう。

2019年3月21日にも迎えた「天秤座の満月」が再び到来するので、宇宙メッセージは「天秤座」を強調していると考えられます。天秤座の影響で、人間関係・生活・恋愛・美容……などを整えるきっかけが訪れるはずです。不要な連絡先の処分、こじれた人間関係の修復をするにも良いでしょう。

8月まで続く「射手座の木星」逆行

2019年4月11日から「射手座の木星」が逆行していますが、これは8月11日まで続きます。そのため、夏の時代変化はゆっくりとした流れになっていくでしょう。根本部分に変革が起こるような感じなので、例えば最近注目されている「キャッシュレス(LINE Pay、Pay Pay、メルペイなど)」や「5G(第5世代移動通信システム)」が本格化していきますよ。気づかないうちに、生活基盤や価値観が大きく変わっていくタイミングとなるでしょう。

個人レベルでも、大きな変革が訪れます。自分の価値観や人生観が変わるような出来事が起きたり、トラウマの克服など過去を清算できたり。本当の幸せを見直す機会が増えていきます。

太陽は20日に牡牛座へ

2019年4月20日に、太陽は20日に牡牛座へ移動。このタイミングで「才能」が開花する人も。安定志向な運勢ですが、金運や資産に変化は起きやすい時。お金関連で言えば、増税についての話も注目を集めそうです。

5月の連休は、緊張の糸が切れて風邪を引きやすい時期でもあります。心の栄養が足りていない場合は、映画や演劇などエンターテイメントを楽しむと運気が上がります。

関連記事:
2019年3月6日「魚座の水星逆行」が到来!天体順行期間が終了へ
2019年4月5日は牡羊座の新月!闇を抜けて生まれ変わるチャンス
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表! 

 

Pocket

【土星人マイナスの2019年運勢】性格/恋愛/結婚/金運/仕事を細木数子が鑑定【六星占術占い】

obatea占い
Pocket

細木数子が「六星占術占い」で鑑定する2019年運勢!恋愛、結婚、金運、仕事、そして運命の変え方を独自解説していきます。

六星占術占いとは

六星占術占いとは、占い師・細木数子さんの独自占術。算命学・万象学などの統計から編み出され、人間の運命を予知することができます。数多ある占いの一つで、農耕や狩りをしている時代から天体や暦などで誰しもが知りたい未来予測をしていました。幸運を掴みたい、そして災いから逃れたいというのは昔も今も変わらない願望なのかもしれません。

六星占術占いタイプ一覧

  • 土星人:プラス/マイナス
  • 金星人:プラス/マイナス
  • 火星人:プラス/マイナス
  • 天王星人:プラス/マイナス
  • 木星人:プラス/マイナス
  • 水星人:プラス/マイナス

支配される6つの運命星によって、性格や気質が決まり、生まれ持った運命の傾向が決まります。同じ運命星を持っていても、生まれ年の干支によって「運命星の陽陰」が分かれ、陽を「プラス」、陰を「マイナス」と呼んでいます。

陽(プラス)は、生まれ年の干支が子・寅・辰・午・申・戌。陰(マイナス)は、丑・卯・巳・未・酉・亥です。ただ、占命盤の上で「停止」の人は「霊合星人」と呼び、運命星と区別します。

六星占術占いの「霊合星人」

霊合星人は、占命盤の上で向かい合う運命星に強く影響を受けます。運命星の運気に加え、向かい合う運命星の運気が影響するため、複雑な運命をたどるケースが多いです。

生まれた年の干支が「停止」となる霊合星人は、運命だけではなく性格も複雑になります。また、通常12年で一巡する運命サイクルですが、6年で運命が推移していきます。

霊合星人は、自分の運命星だけではなく、占命盤の対角線上にある運命星もチェックする必要があることに注意。運気の組み合わせは次のようになります、種子-再会、緑生-財成、立花-安定、健弱-陰影、達成-停止、乱気-減退。

六星占術占いの運勢

  • 種子:種をまくスタートの時期
  • 緑生:まいた種が芽を出す時期
  • 立花:花を咲かせる時期
  • 健弱:疲れが出てくる小殺界
  • 達成:目的を達成できる時期
  • 乱気:運気が乱れる中殺界
  • 再会:再チャレンジに適した時期
  • 財成:財を成せる時期
  • 安定:運気の冬に備える時期
  • 陰影:運気が下がる大殺界
  • 停止:運気が停止する大殺界
  • 減退:運気が上昇していく大殺界

12の運勢は、日本の四季「春・夏・秋・冬」のように推移していきます。春は種をまいて花が咲き、夏は強い日差しを浴びながら成長していく。秋には収穫を迎え、冬は寒さに耐えて春を待ちます。

秋の再会・財政・安定の3年間(3か月)は、これまで苦労してきたことを振り返る時期と共に、大殺界に備える時期。そして大殺界である陰影・停止・減退は、様々な縁が切れて、新しい運命サイクルに変わっていく時期になります。

【六星占術占いタイプ別】2019年の運勢

細木数子の六星占術占いタイプ別の2019年運勢は、2月4日から本格的に影響し始めます。過去の運勢をチェックすると、運勢の流れを感じることができます。

土星人マイナスの基本性格と気質

  • 行動に時間がかかる
  • プライドが高い
  • 自由を好む

土星人は、行動に時間がかかるタイプ。ただ、目的意識を持つと俊敏に動ける人です。責任感が強いため、自分自身のプレッシャーに押し潰されることも。恋人への理想も高く、自由を好むので結婚に発展しにくいといえます。

プライドが高いので、意識的に自分自身を甘やかすことが大切。高すぎる理想によって、チャンスを逃してしまうことも多いので注意が必要です。

土星人マイナスの2019年総合運勢

土星人マイナスの2019年運勢は、大殺界の停止。運は上昇していきますが、積極的な行動よりも守りの年です。生活習慣を見直し、規則正しい生活をするように。不運と思うことも前向きに捉えていく姿勢が大切です。

土星人マイナスの2019年恋愛運

2019年から運気は上昇し、だんだんと本調子になっていきます。まだ油断は禁物で、浮気や不倫、ワンナイトなど危険な恋に足元を救われる危険性が。恋愛は慎重にいきましょう。

出会い運も伸び悩むので、新しい恋を期待するよりも、自分磨きをしてみて。これまで出会ったことのないタイプの友人・知人と関係ができるかも。

土星人マイナスの2019年結婚運

2019年の結婚は少し待って方が良いでしょう。自分から積極的に行動すると擦れ違ってしまう可能性が。相手のペースに任せてみると、スムーズに流れていきます。自分だけで判断せず、周囲の意見を聞き入れましょう。

土星人マイナスの2019年金運

2019年の金運は、思わぬ出費があります。大きな買い物は控えた方が良いでしょう。投資話や儲け話には必ず裏があると思って、慎重に行動を。健康や勉強、冠婚葬祭には出し惜しみをしないことが、開運につながります。

土星人マイナスの2019年仕事運

仕事のスタンスがこれまでと変わってきます。停滞感がありますが、ここが踏ん張りどころです。転職をしたいと思うようになるので、下調べをしても良いでしょう。ただ、2021年の「種子」まではダイナミックな動きをしない方が賢明です。日々の仕事に感謝をして、周囲へ貢献する意識を持てば、運気が安定します。

大殺界の過ごし方

大殺界とは、運気が低下する冬の時期(陰影・停止・減退)。誰にでも、12年間に3年間、12ヶ月に3ヶ月間、必ずやってきます。

大殺界はケガや病気に悩まされ、積極的な行動は裏目に出てしまい、災厄を招き寄せると言われています。そのため、運命の変化を受け入れて、健康を気づかい、ゆっくりと生活する必要があります。中殺界(乱気)、小殺界(健弱)も同じように、運気が下がっているように感じる時期ですので、何事も慎重に。

関連記事:
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
水晶玉子が「2019年上半期の恋愛運ベスト5」を発表!3位は牡羊座、1位は?
ゲッターズ飯田の「五星三心占い」とは?生年月日からタイプを調べる方法
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは
【波動修正の好転反応】下痢や突然の睡魔は潜在意識の浄化のサイン?
【セルフ波動修正】占い師・璃玖に学ぶ!自分で出来る波動調整

Pocket

2019年4月5日は牡羊座の新月!闇を抜けて生まれ変わるチャンス

obatea占い
Pocket

2019年4月5日は「牡羊座の新月」が到来。スタートを意味する「牡羊座」と「新月」パワーで、生まれ変われる時期に突入します。これまでくすぶっていたことも、何かをきっかけに動き出していくことを感じるはず。

宇宙元旦のエネルギーで運気が変化

占星術的に新しい年を迎えた「春分の日」から、すでに運気は変化。水星逆行も終了し、コミュニケーションがスムーズになっているはず。宇宙元旦(宇宙新年)によって、エネルギーが変化し、新しい時代への幕開けを感じるでしょう。

4月5日から、今まで見えなかった世界がより見えてくるので、不安や混乱しないように心の準備をして行きましょう。

2019年4月5日「牡羊座の新月」

牡羊座は12星座の中ではとっても「子どもっぽい」側面があります。それは、悪い意味よりも、愛情や好奇心が旺盛で、心がピュアという意味合いが強い気がします。

牡羊座の新月のパワーによって、これまで以上に「素直」で「欲しいものを欲しい」と言える空気感となっていきます。周囲に忖度してやりたくないことをやってきた人も、大きな衝動によって変化が訪れるでしょう。

一時的に混乱してしまう場面があるかもしれませんが、それは一概に「不運」ではありません。輝かしい未来へ一歩踏み出すための試練……と言えるでしょう。

不安定な時期にもなりやすい春。慌ただしい日常の中で、1日1分だけでもいい、目を閉じて何も考えない時間を作ってあげてください。

2019年4月11日「射手座の木星」逆行

2019年4月11日から8月11日まで「射手座の木星」が逆行します。

時代変革のスピード感は、ゆっくりとした流れに。根本部分に変革が起こるような感じです。個人レベルでは、過去の振り返り、トラウマの克服、モードの切り替えが発生します。過去を清算し、本当の幸せを見直すと良いでしょう。

2019年4月19日「天秤座の満月」

4月19日頃になると、崩したバランスを取り戻すような感覚になるはず。フワフワとしていた足元が地につき、夏へ向けて時代の流れがスタートします。そのため、新元号「令和」を受け入れるパワーバランスを整えるために、周辺や生活環境を見直していくと良いでしょう。

お気づきかもしれませんが、2019年3月21日にも「天秤座の満月」が到来していました。連続して「天秤座の満月」がやってくるのは、宇宙が「天秤座」を強調していると考えてください。

人間関係・生活・恋愛・美容……整えたいことは山ほどあるはず。4月にきちんと動き出した人は、次の時代で大きな幸運を手にすることができます。洗顔方法の見直し、不要な連絡先の処分、こじれた人間関係の修復を意識してみてください。

新元号「令和」の運勢への影響

新元号になることによって、大きな運勢変動があるかが気になるところですが、実はあまり影響はありません。歴史的な節目を迎えるため、気持ちが少し高まったり、盛り上がったりすることくらいでしょうか。

新元号「令和」を画数で見ると、13画。占い業界の関係者は口を揃えて「合格」と言います。ただ一方で、令(れい)は、響きから「霊」や「冷」、「命令」にも繋がることから、良くないと言う批判もあるのも事実です。

画数だけで見ると、13格は「創造性」を意味するので、新しいアイディアによって時代が動いていきそうです。日本の景気が回復へ向かうような希望を感じますね。時代の波に乗るには「体」よりも「頭」を使うと、運気がアップしていきますよ。参考にしてみてください。

関連記事:
2019年3月6日「魚座の水星逆行」が到来!天体順行期間が終了へ
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表! 

Pocket