【水晶玉子の2020年占い】占い特集が充実!幸運を引き寄せる雑誌まとめ

Pocket

雑誌業界では「2020年の運勢」に関する特集が増えてきました。有名雑誌に引っ張りだこの水晶玉子さんが掲載されている雑誌をまとめてみました。雑誌によって使用している占術や内容を書き分けているので、自分にあった占いが掲載されている雑誌を選ぶと良いですよ。

PHPスペシャル|PHP研究所

PHP研究所の「PHPスペシャル 2020年1月増刊号:2020年前半 あなたの運勢」では、天中殺占いで「2020年の仕事運」を執筆。

2020年の春からブルーの翼の人(日干:51から60)が年運の天中殺になり、天中殺中のイエローの翼の人(日干:1から10)の人は、12月3、4日が最後の「トリプル天中殺の日」となるそうです。

ハーパーズバザー|ハースト婦人画報社

ハーパーズバザー(Harper’s BAZAAR)は、世界最古の女性向けファッション雑誌で、1867年にニューヨークで創刊。世界で発売されているので、知性を磨き輝きたい女性に愛されている雑誌の一つでしょう。

ハーパーズバザー(2020年 01・02月合併号)に、石井ゆかりさんと水晶玉子さんの2020年の星の動きなどについて語った対談記事を掲載。水晶玉子さんはツイッターで「初対面でしたが、とても楽しい対談でした」と語っています。対談中の裏エピソードは、石井さんが「ババロア」を、水晶玉子さんは「巨大なモンブラン」をいただいたそうですが、しゃべりすぎて全部は食べられなかったんだとか。

青春と読書|集英社

青春と読書は、集英社の新刊情報や人気作家の連載小説、エッセイ、対談などが掲載されている月刊誌。

青春と読書(2019年12月号)に、「オリエンタル占星術開運暦2020」を通して、2020年のことを語ったインタビュー記事を掲載。水晶玉子さんは「2020年のことは、語っても語っても語りきれない感じがします」とツイッターでコメントしています。

なお、この雑誌は取扱いが少ないので、大手書店でも置いてないケースが多いようです。ジュンク堂でゲットしたという報告ありです。上記で紹介している書籍は、インタビュー記事の元となった「オリエンタル占星術開運暦2020」です。

Cancam|小学館

Camcamは、20代中心の月刊誌。フェミニンなファッション誌という印象です。

Camcam(2020年1月号)では、これまでWebのみでしか公開されていなかった占術「新ペルシャン占星術」を初出し。雑誌では、占術の解説や2020年の運勢を鑑定できます。タイプ別の「2020年のスペシャルデイ」も。

ELLE|アシェット・フィリパッキ・メディア

ELLEは、1945年に創刊された、フランスを本国とする女性ファッション雑誌で、海外セレブやビューティーなどの情報を掲載。

エル・ジャポン(1月号)の占い特集では「大きな運気の節目である2020年とその後の世界のこと」を解説。「FORTUNE TELLING 2020年開運占い」には、水晶玉子さんだけではなく、鏡リュウジさん、ストーン姉妹、季家幽竹さんなど様々な先生が西洋や東洋さまざまな占術で未来を大予測しています。

メンズノンノ|集英社

集英社の男性ファッション雑誌「MEN’S NON-NO(メンズノンノ)」は、女性ファッション誌「non-no」の男性版として創刊されたもの。流行に敏感な男性や、最近ではメンズノンノ専属モデルの情報誌という立ち位置も。

2019年12月号の「メンズノンノ」には、昨年に引き続き「セックス占い」が掲載されています。「なんで私に?」と少し戸惑いながら、この時期の運気と相性を中心に執筆したそうです。

sweet特別編集 占いBOOK 2020|宝島社

sweet特別編集 占いBOOK 2020には「運景」の気タイプによる相性占いが掲載されています。気になる人や友人・知人との相性をセルフ鑑定できます。

相性も運も引き寄せる! すごいオリエンタル占星術|講談社

こちらは雑誌ではなく書籍となりますが、2018年に発売したい「すごいオリエンタル占星術」が重版。水晶玉子さんは「27宿別の取説のような1冊です。いろいろな人の27宿別の性格を知りたいと思ったら、この1冊を」としています。

自分の運勢だけではなく、家族や友達、会社の仲間を占ってみると面白そう。例えば、一見「苦手」だと思っていた上司が実は相性が良かったなんて発見があるかも。

水晶玉子とは

占術研究家 西洋・東洋の枠を超え多様な占いを研究、執筆。「ビビット!」「ダウンタウンDX」他、TVやラジオに出演。数々の有名人を占い、結婚、妊娠など的中させ話題に。空海が伝えた宿曜経を元にした「オリエンタル占星術」は”魔のウィーク”など毎日の運勢が怖いほど当たる!と大人気。『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦』はシリーズ累計30万部突破!! 開運ヒントがいっぱいの自伝的エッセイ『いいことばかり起きる女になる!』もロングセラーに。『SPUR』『MENS’NON-NO』『CLASSY.』など雑誌連載や占い特集、「マンダリン占星術」などの占いサイトも好評。

水晶玉子さんは「MENS’S NON-NO」「SPUR」「an an」など数々のファッション雑誌に占いを提供していますが、実は「占い師」ではなく「占術家」なんですよね。占い師の多くは、四柱推命・九星気学など東洋系の占術や12星座で知られる西洋系の占術を習得して占いをしますが、水晶玉子さんの場合は東洋と西洋の垣根を越えて、オリジナル占術を生み出すほどあらゆる占術を熟知しているという点がすごい所。ゲッターズ飯田さんの占いも、もともとは水晶玉子さんの占術データを活用いると番組でも語っていました。

関連記事:
【水晶玉子のオリエンタル占星術】2020年は経済が大変化!2019年下半期&年末の過ごし方とは
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
【水晶玉子のオリエンタル占星術】開運暦2020を発売!幸運を呼ぶ365日メッセージつき
水晶玉子が「2019年上半期の恋愛運ベスト5」を発表!3位は牡羊座、1位は?
【水晶玉子の書籍】婚期や今後の幸運がわかる「水晶玉子の寿ゾーン」発売開始
スマートニュースに「占い」チャンネルが登場!水晶玉子の占いも
新・SMAPが「新しい地図」で再始動!水晶玉子の予言が的中へ
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは
【アッコにおまかせ】2019年下半期「星座×干支」強運ランキング

Pocket