【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】射手座(いて座)の運勢

obatea占い
Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

射手座:2018年下半期運勢

どちらかというと、欲張らないほうがいいときなので、少し流れに身を任せているほうが、うまくいきやすくなる時期です。自分ばかり、自己中心的になると敵が増えたり、足を引っ張られたりします。 流れに身を任せることが大事。

周囲のトラブルに巻き込まれる可能性が。自分勝手にならずに、周囲の流れに身を任せて、合わせることを楽しもうとする意識が大切です。

射手座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運は、周囲のトラブルに巻き込まれる可能性が。自己中心的にならずに、少し流れに身を任せるほうが、うまくいきやすくなる時期です。

しばられた環境にいる人は、転職、新しいことをやりたいと思う気持ちが高まりそうですが、自分の領域だけではなく他人の仕事にも目を向けて少し冷静になってみてください。周囲の人をもっとよく観察することで、仕事への向き合い方が変わるはずです。

射手座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運は、ゆっくりとしたペースをキープ。自分の欲ばかりを相手に押し付けてしまうと、心が離れてしまう可能性が。相手との距離を詰める時は慎重すぎるくらいでも良いです。

自分の世界だけで相手にぶつかっていくと「上から目線」と思われるので、素直さや純粋な気持ちでいるよう意識することが大切です。

射手座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運は、トラブルに巻き込まれる可能性も。順調に進んでいた話に「ちょっと待って」と言われるケースがあります。

自分の思い通りにならないからと言って、強引に事を進めるのは危険。今は「見守る」くらいのスタンスが丁度良さそう。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】蠍座(さそり座)の運勢

obatea占い
Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

蠍座:2018年下半期運勢

勉強の時期に入るので、自分の不慣れや弱点をしっかりと分析して、学んでおくといいです。普段は観ないような映画とか、音楽も少し変わったものでいいので、変化を楽しんでみるといいです。

運勢の変化についていけない可能性がありますが、恋愛運は好調。不慣れだと思っても変化することを楽しめば、良い運気に乗れます。

蠍座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運は、少し落ち着きそう。勉強の時期に入るので、不慣れだと感じることも増えそう。自分の弱点を知ることで運気が上昇していきます。普段は観ない映画や音楽に触れると、良い気分転換になりそう。

一人で抱え込むことが多い蠍座。これまでは何とか切り抜けることができたかもしれませんが、2018年下半期は「一人ではできないこと」を知ることになりそう。協力者やサポートしてくれる人が周囲にいることに気づけば、運が安定していきます。

蠍座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運は「不器用でいい」がテーマ。蠍座は、相手の気持ちや空気を察してあげる器用さがあるものの、相手にも高度なコミュニケーションを求めてしまうため、恋愛ではうまくいかないケースが多いです。

高度なコミュニケーションの持ち主なので、言葉にすることは不器用。2018年下半期は不器用でいいから「言葉にする」ということが大事です。

蠍座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運は「低迷期」に入るので、相手のペースに任せると運気の流れがうまくいきます。婚活中の人は、自分の直すべき点が見つかって、前進することができそう。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】天秤座(てんびん座)の運勢

obatea占い
Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

天秤座:2018年下半期運勢

行動力が非常に増すときなので、幅が広がりますが、やらないといけないことが多すぎて、雑になりやすいところがあります。丁寧さを持つとよくなります。

2018年下半期から変化していきます。上半期は情報収集する時期でしたが、下半期は運気が良い流れになっていくはず。

天秤座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運は、行動力が増して幅が広がる時期。やらないといけないことが多すぎて、雑になりやすいので注意。一つ一つ丁寧に問題を片付けていきましょう。

情報収集する時期だった上半期から一転、下半期は運気の後押しもあって行動的になっていきます。ダイナミックかつ慎重に動いていきましょう。

天秤座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運は、寄り添う気持ちが恋に発展しそうな予感。完ぺきそうな人と些細な失敗を通じて仲良くなるといったイメージです。

人はある程度「見た目」で判断できる部分はあるものの、話してみると誰でも「意外性」を持っています。天秤座は、見た目と中身のギャップを察知する能力があるので、初対面の人に「最初は◯◯な印象だったけど、実は◯◯なんですね」と声をかけてみてください。きっと相手は喜びます。

天秤座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運は、結婚の可能性が高くなる時期。上半期はアレコレと考えることが多く、苦労を感じた人も多いはず。ただ、下半期は考えがまとまって行動しやすくなるので、思い切って結婚に踏み切るのもあり。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】乙女座(おとめ座)の運勢

obatea占い
Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

乙女座:2018年下半期運勢

世界が広がる時期に入っています。できれば海外旅行をするとか。行動範囲も広がっていく時期ですが、何もしないで世界が広がるわけではないので、自ら意識して「この友達と遊んでないから行ってみよう」とか、「こっちのほうを見てみよう」といった具合にすると非常にいいです。

様々な人との交流が増えるので、人付き合いを楽しもうとすることが大切。何もしていないと運気が下がってしまうので、友達を誘って出かけてみましょう。

乙女座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運は、これまでよりも視野が広がっていく時期に。よりグローバルな仕事であったり、初めての分野に挑戦したりと、今までとは違った価値観を仕事で得ることができるでしょう。

転職など、今の職を離れたくなる気持ちが強くなります。そんな時は、自分の「社会的な価値」を考えてみると冷静に判断ができるでしょう。

乙女座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運は「世界を広げる」がキーワード。様々な人との交流を増やして、人付き合いを楽しもうとすることが大切。今まで遊んでいなかった人と遊んでみると刺激になるはずです。

パーティーやイベントに参加した時に、友達の友達の中にポツンと一人でいる人がいるはずなので話しかけてみてください。相手の世界を垣間見ることで、自分の世界が広がるのを感じるでしょう。

乙女座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運は、まずまずといったところ。電撃結婚もありえますが、2018年下半期から交際がスタートして、数年後に結婚という流れが多いはず。

今年は人との交流が広がるので、様々な人とのコミュニケーションで縁がつながりやすい時期。自ら意識して世界を広げるよう行動してみましょう。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】獅子座(しし座)の運勢

obatea占い
Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

獅子座:2018年下半期運勢

目標・目的をしっかり定めることが非常に大事になります。自分の夢などについて、全然遠いものでもいいですが、具体的な目標を立てるべき時期です。

過去のことに引きずられると動きが鈍くなるので、新しいことにチャレンジしていくと運気の流れが良くなります。

獅子座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運は、目標・目的をしっかり定めることが大切。将来の夢というレベルよりも、数ヶ月後に達成する具体的に目標を立てるべきでしょう。

過去のことに引きずられることが多い獅子座。周囲からは、自分の価値観や領域だけで生きているように見えてしまうことも。2018年下半期は、相手のテンションや空気感をマネることで、運勢がアップしていきます。

獅子座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運は、豪快に見えて恋愛においては臆病な部分がある獅子座。もう少し心をリラックスして、カジュアルな質問で気になる人に近づいてみるチャレンジをしてみましょう。

相手のことを考えすぎたり、気を使ったり、繊細な獅子座は、もっと気軽な話題で自分から話しかけると良いでしょう。

獅子座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運は、まずまずといったところ。獅子座は結婚を意識しすぎてしまう部分があるかもしれません。

2018年下半期は「結婚をするためには恋愛、恋愛をするためには友達になる……」といったように長期的な目標よりも具体的な目標を立てて行く方が、行動力があがるはずです。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】蟹座(かに座)の運勢

Cancer
Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

蟹座:2018年下半期運勢

体調に注意。「無理がきかないかな」というのが出ています。夏は乗り越えても、秋ぐらいに夏の疲れが出やすいと思います。リフレッシュをするといいと思います。

年始から春までの好調の流れが一段落。下半期は少しゆったりモードに。パーティーやイベントなど人が集まる場所に行くと良い出会いがあるかも。疲れがたまるかもしれないので、リフレッシュを心がけて。

蟹座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運は、体調に注意。上半期の疲れが下半期にあらわれてきそうなので、まずは健康管理を第一にしていきましょう。義理や人情ばかりを大事にして、知らず知らずのうちに「ストレス」を抱えてしまうことになりそう。胃腸、膀胱などに体調不良のサインが現れるので、気にしてみてください。

コミュニケーションをとる上で、摩擦が起きてしまうこともありますが、自分の意見はきちんと伝えておくことが大切です。

蟹座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運は、パーティーやイベントなど人が集まる場所に行くと良い出会いがあるかも。自分が楽しむことも大切にしながらも、周囲を楽しませることで運勢の流れが良くなってきます。相手の心づかいに気づいてあげることも重要です。

蟹座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運はやや好調。蟹座は、結婚を意識しすぎてしまうので、恋愛における些細なストレスが多かったりします。結婚ばかり意識せずに「恋愛を楽しむフェーズがあっても良い」と思うようにすると、2018年下半期は運を引き寄せることができそう。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】双子座(ふたご座)の運勢

obatea占い
Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

双子座:2018年下半期運勢

モテ期に入ります。恋の展開がすごく早くなってくるので、「飛びつけ」というのも変ですけど、「流れがあるな」と思ったら、自分から積極的になるとか、勇気を出すと一気に進むと思います。

上半期は少し低迷を感じていた人も、下半期から良い運気に乗れそう。11月、12月の年末など冬頃に恋のチャンス到来しますよ。疲れが溜まりやすいので「リフレッシュ」を心がけて。

双子座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運は「本格志向」がテーマ。細部も含めて徹底的にやり抜く気持ちが大切。周囲からの注目度も高まっていくので、人生の「チャンス」だと思って行動すれば、自ずと評価や結果もついてきます。

求められることが多くなり、プライベートも充実するので、心と身体が疲れてしまうシーンもありますが、きちんと休養を取れば問題なさそうです。近隣の温泉に足を運ぶなど、癒やしを感じるスポットでパワーチャージをしてみてください。

双子座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運はモテ期に突入。上半期に運気が伸び切らなかったと感じる人も、下半期の11月、12月に魅力がピークを迎えます。信じられないような、恋の急展開もありえます。

これまで出会ってきた人の中で探すというよりは「新しい出会い」で恋に落ちる可能性が高くなっています。好きになってしまった相手には、まずは自分勝手にアプローチするくらいが良いでしょう。

双子座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運も絶好調。11月、12月頃に人が集まる場所に足を運んでみましょう。冬服はいつもよりも着飾って、気持ちを高めると吉。

初対面の相手には、テンションを少し盛ってハキハキと回答するようにすると、運気がさらに高まります。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】牡牛座(おうし座)の運勢

obatea占い
Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

牡牛座:2018年下半期運勢

もともと、まっすぐにずっと突き進むタイプですが、恋愛でいえば「結婚」が決まるとか、うまくいきそうな恋が実ったりします。いろいろなことに運が味方してくるような流れになります。何事も「まずやってみよう」と積極的に行動すること。たとえ失敗したとしても「これが失敗するのか」とプラスにとっていくと、運の流れがよくなります。

2018年の牡牛座は、後半に運気が上昇。自分の魅力や才能が開花して、モテ期到来。何事も積極的に行動して、失敗もプラスに考えていきましょう。

牡牛座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運は「周囲が味方してくれる」という運気の流れ。失敗しても「これが失敗するのか」とプラスに考えると、さらに運気がアップしていきます。不要な人間関係からも開放される運勢なので、2018年下半期の期間であなたのもとを離れていった人は、感謝の気持ちを持って見送るくらいの距離感が良さそうです。

ただ、単に「好き嫌い」で人間関係を断ち切ろうとすると、あなたを応援してくれていた人も離れてしまう可能性があるので、自然の流れに身を任せて吉。

牡牛座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運は絶好調。恋愛でいえば「結婚」が決まるとか、うまくいきそうな恋が実ったりします。仕事も恋愛も様々なことが上手くまわっていくように感じるはずなので、積極的に行動していきましょう。

自分自身の「居心地の良さ」に注目してみてください。お気に入りのインテリア雑貨を取り入れて住環境を整える、大好きなスポーツをして友人と汗をかくなど、好きなことをどんどんやって居心地の良さを作っていくことで、自然とあなたの魅力が輝いてくるはず。

牡牛座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運も絶好調。運気が上向きになっているので、積極的に行動してください。もし「別れ」が訪れたとしても、それは前向きに捉えることにしましょう。長くお付き合いしている人がいるのであれば、2018年下半期はチャンス到来です。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】牡羊座(おひつじ座)の運勢

obatea占い
Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

牡羊座:2018年下半期運勢

新しいことにチャレンジするといいときです。イメチェンを含めて、変化するのがいいです。お店に行って新しいメニューを食べるとか、そういったことでいいので、やってみてください。

2018年下半期も良い運気をキープ。恋愛運も好調で楽しむことが大事です。誘惑が増えるので、既婚者は不倫に注意。

牡羊座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運での「イメチェン」は、これまでの自分を変えていくという意味合いになります。これまで消極的だった人は積極的な行動ができるように気持ちを切り替えて、前進していくことが大切。牡羊座は「わかってくれる人がわかってくれればいい」とアピール不足になりがちな部分も。一人で何でも出来てしまう牡羊座ですが、時には周囲と歩幅を合わせていきましょう。

真面目で純粋な牡羊座ですが、時には遊園地や夏フェスなどに足を運んでみましょう。働く清掃員やスタッフの仕事ぶりを観察してみると、何か得るものがあるはず。

牡羊座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運は好調で「楽しむ」ということが大切です。ただ、既婚の人は誘惑に負けないように注意が必要。2018年下半期は受け身ではなく、主導権を握った方が恋愛運の流れは良くなりそうです。自分勝手で好きなことをしていくのではなく、相手と一緒に楽しむことを意識しましょう。自信のなさは片隅に寄せておいて、失敗してもいいからぶつかっていく気持ちが良いです。

牡羊座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運は上昇中。大きく人生が変化していく中で、自分をサポートしてくれるような人に出会える予感です。キーワードは他の運勢と同様「イメチェン」で、自分から変化を求めていくと運命の人との出会いも早くなりそう。

暴れまわる子供のように純粋な牡羊座を、まるで見守る親のように優しく包み込む人が「運命の人」となるでしょう。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

【ゲッターズ飯田の姓名判断】木南晴夏は地格22で「献身的で尽くしすぎ?」

obatea占い
Pocket

ゲッターズ飯田の姓名判断によると、玉木宏さんと結婚を発表した「木南晴夏(きなみはるか)」さんは「献身的で尽くしすぎ」という鑑定結果に。地格から対人運や人間関係をチェックしてみます。

木南晴夏の姓名判断

木南晴夏さんの「地格」から対人運や人間関係をチェック。木南晴夏さんの名前の最初と最後の文字の画数を足すと「地格22画」となります。

地格22は「献身的で尽くす」

地格が22の人は、自然体で雰囲気の良い性格の持ち主。受け身な性格なので、周囲の人を優先してしまう傾向も。玉木宏さんのような少しグイグイ系の方が、相性が良いみたいです。心を許した相手にだけ本音を漏らすので、玉木宏さんの優しさがバランスをとっているのかも。

地格22は「ルーズな一面も」

人の気持ちをいち早く察知して気づかえるので、周囲からは好印象な人。実はルーズな一面も。遅刻や連絡が遅れることが多いので、長く付き合っている人は「あの人はルーズな人だ」という印象をもっています。人当たりの良さで許されてしまうことも多いですが、大切な仕事や予定はルーズな一面が出ないように注意が必要です。

木南晴夏の2018年下半期

  • 名前:木南晴夏
  • 生年月日:1985年8月9日
  • 出身地:大阪府豊中市
  • 五星三心占いタイプ:銀のインディアン

木南晴夏さんは、五星三心占いで「銀のインディアン」なので「心が中学生」なタイプ。大人になっても純粋な心を持ち続けられる人である一方で、マイペースで落ち着きがないとも言えます。

木南晴夏と玉木宏の相性診断

玉木宏さんが「金の鳳凰」で、冷静沈着で忍耐強く、家庭的なタイプなので、相性が良いのかも。また、玉木宏さんは「亭主関白」が好きなので「尽くしたい」と考える木南晴夏さんとバランスが良いです。ただ、お互いが我慢しすぎてしまうと関係が悪化してしまう可能性もあるので、たまにはお互いが言いたいことを言って、定期的にケンカをした方がいいでしょう。

木南晴夏の2019年運勢

木南晴夏さんは、2018年に「整理」する年となっており、人間関係や仕事で様々な変化が起きる年。11月、12月から忙しくなる運気の流れなので、結婚で大きく運気が上がって仕事が増えるように思います。

2019年は、2018年より運気がグンとアップしていきます。これまでやりたかったことを我慢せずにチャレンジするとさらに活躍の場を広げることができます。2018年下半期から段々と運勢の流れが良くなることに気がつけば、2019年のスタートダッシュを切れることでしょう。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

1999年からお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動していたが、2005年に解散。その後は作家・放送作家・タレント・占い師(ディスティニーナビゲーター)として、雑誌、ラジオ、TV、インターネットテレビ等、幅広い分野で活躍中。TV番組『笑っていいとも!』『バイキング』『お願い!ランキング』等、他にも多数出演。構成作家としては現在『久保みねヒャダこじらせナイト』に参加しており、『最強運芸能人決定戦。(フジテレビ系)』『笑っていいとも!』の構成も手がけていた。

「人の紹介でしか直接占いを行わない」という他の占い師と一線を画すスタンスが評判を呼び、これまでに占った芸能人、業界人の数は4万人以上に。

著書には『ボーダーを着る女は95%モテない!』『モテる人はダイエットをしない。』『モンスターハンター モンスター占い』『ゲッターズ飯田のいろんなマンガを勝手に占ってみました。』『ゲッターズ飯田の開運ブック』『ゲッターズ飯田の運命を変える言葉』『金持ち風水』など。また、『週刊プレイボーイ』『東京ウォーカー』『女性自身』でコラムや占いページを連載中。

スマートフォン占いサイト:
ゲッターズ飯田の占い
ゲッターズ飯田の姓名判断

関連記事:
横山ルリカ「ゲッターズ飯田さんに会いたい」ブログで懇願する理由とは
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket