【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年6月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い
Pocket

星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。20226月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年6月10日は天赦日&一粒万倍日

2022年の開運日は、1月11日、3月26日、6月10日。中でも3月26日は、天赦日・一粒万倍日・寅の日が重なる超開運日。入籍、長期的な契約、引っ越し、建設などに適していると言われています。

6月10日は、天赦日と一粒万倍日が重なる開運日です。天赦日とは「天が赦(ゆる)す日」と言われ、新しい事をスタートするのに最良の吉日。一粒万倍日は、一粒の籾が万倍に増えるという吉日で、新規事業の開始、開店、お金(現金)を出すことが吉と言われています。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年6月9日
  • 2022年6月10日
  • 2022年6月21日
  • 2022年6月22日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年6月3日
  • 2022年6月11日
  • 2022年6月19日
  • 2022年6月27日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー

Pocket

【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

obatea占い
Pocket

2020年、2021年、2022年と大きな変化を遂げてきましたが、それは2023年の大改革への序章。世界そして日本の社会が、転機を迎えることになるでしょう。天星12タイプの運勢&どんな一年になるかの予測をまとめました。

2023年はどんな年になる?

  • 平和の大切さが強調される年
  • 上品さや美しさが求められる年
  • 好奇心が強く行動力がある人が成功する年

2023年は、十干十二支でいうと「癸卯」で、平和・上品・美しさ・好奇心・行動力がテーマになりそうな一年です。波乱の年である2022年から、希望を持って飛躍していくことになるでしょう。

2023年は癸卯の年

癸卯は、64年東京オリンピック前年の1963年と同じになります。その年は、昭和38年1月豪雪(38豪雪)やケネディ大統領暗殺事件が発生しました。ケネディ大統領暗殺事件とは、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディがダラス市内をパレードしていた途中で暗殺されたという事件。暗殺の動機などが明らかにならないまま、捜査が終了しています。星回りだけで言えば、ショッキングな天災や犯罪も起こりやすい時期とも言えそうです。

驚くほどの変化&浄化と次の流れへ

さらに、その一回り前の1903年は、ライト兄弟が飛行機の初飛行に成功した年。2023年に照らし合わせると“宇宙開発”や“メタバース”など、人類初の偉業が達成されるかもしれません。新しい技術、価値観の改革が進み、世界が驚くほど変化していくでしょう。

もう一つ気になるのは「コロナウイルス」の収束。2023年は、浄化の年でもあるので、2022年から2023年を経て、落ち着いていくことになるでしょう。ただ、コロナ収束後も、感染拡大前と同じ状態には戻ることはありません。新しい時代として、違う生き方を模索していくことになるでしょう。

2026年に続くテーマ「食と経済」

2023年は、お金や消費に関する意識への変化。物が溢れている現代で、便利さよりも大切な視点を手に入れることになりそう。価値観がリフレッシュされ、まっさらな状態になる感覚があるかもしれません。一度ゼロに戻ることで、再び新たなものを立ち上げていくことになるでしょう。

テレビ放送が開始70年を迎えますが、Youtubeやオンデマンドなど、テレビ以外の選択肢も増えてきました。テレビやラジオ、新聞など、昔からあるメディアのあり方も変化していくのではないでしょうか。

2026年までは「食と経済」のテーマが続くことになりそう。現在でも「テイクアウト」「キッチンカー(フードトラック)」「お取り寄せ」などが広がったり、脱ハンコや電子領収書も多くなってきました。2023年にジュニアNISA口座の投資可能期間が終了、10月からはインボイス制度の導入が決定しています。そういう意味でも、今後も飲食店の形がこれまでと変わったり、行政のIT化が進んで整っていく流れになりそうです。

関連記事:
【2023年にコロナ収束】ゲッターズ飯田「さらに長引く可能性がある」と予言も
星ひとみの2022年開運アドバイス「ピンキーリングをすると願いが叶う」
【星ひとみの天星術占い】2021年下半期は「しなやかさ」がテーマに
【星ひとみの天星術占い】2021年下半期の恋愛運「新時代の恋の見つけ方」

星ひとみの天星術とは?

天星術とは、人の運勢を鑑定するために生まれた占術。新時代、コロナウイルス拡大と共に登場した新生占い師・星ひとみさん独自の目線で統計学・人間科学・心理学を組み合わせて編み出されたものです。

関連記事:
【星ひとみの天星術姓名判断】話題の占い師、星ひとみの監修サイトは当たる? 当たらない?
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

天星タイプの調べ方

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

天星タイプ別の2023年運勢

天星は分類される12タイプ(満月・上弦の月・下弦の月・新月・空・山脈・大陸・海・朝日・真昼・夕焼け・深夜)で、基本性格や生まれ持った資質、2023年の運勢を知ることが出来ます。

天星術「満月」2023年の運勢

想像力が豊かである一方で、現実主義者な一面があるロマンチスト。

クリエイティブな才能が豊かで、写真家やアニメーター、デザイナーなどの仕事が天職になりやすいタイプ。周囲に気を使える優しい性格と言えるでしょう。ロマンチックな一面を持っていますが「現実主義者」の星が入っているので、持ち前の分析力で、理論的に物作りをする事ができます。

恋愛においては、好意を抱くとロマンチックになりやすく、好き嫌いがはっきり出やすい傾向が。友だち・親友・恋人を分けており、付き合う人は「結婚できるかどうか」で判断します。結婚を意識してはいるものの、決断を先延ばしにする所があるので、気をつけましょう。女運男運はあまり良くなく、過去のトラウマがある人は、相手を信用できない事もあるでしょう。

2023年は、年末から続く疲れが残ってスロースタートとなりそう。年始はリフレッシュを心がけて、疲労回復に努めると良いでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術】月の天室「満月タイプ」の性格&相性の良い天星タイプを解説
【星ひとみの占い】天星術「満月タイプ」2021年の運勢
【星ひとみの天星術占い】満月タイプ2021年下半期の恋愛運「急展開で電撃婚も」
【星ひとみの天星術占い】満月タイプ2022年の総合運「個性が輝く一年に」

天星術「上弦の月」2023年の運勢

ファッションセンスや美意識が高い、無邪気で頑固な性格。

純粋で癒しキャラの人気者。物腰柔らかでありながら、こだわりが強く頑固なタイプです。慎重派のようで、実は直感型。関係が深くとなると、ワガママな部分が出てきます。

美しさを感じとる感覚が優れているので、感性や独創性を活かせる仕事が向いています。純粋な心の持ち主ですが、頑固になりすぎるのが玉にきず。警戒心がとても強く、疑心暗鬼で用心深い。ガードが固く、慎重になりやすい性格です。

恋愛面では、遊び人の友達に影響されると浮気や不倫に走り出す可能性が。面倒な関係は好まないので、本命との関係を重視します。

2023年は、気持ちの整理をすると良いタイミング。結婚を求めるならチャンスが到来、電撃結婚の可能性もおありそうです。出会いの見込みがない人は、イメージチェンジをして、2026年を目指して動いてみましょう。

関連記事:
【星ひとみの占い】天星術「上弦の月タイプ」2021年の運勢
【星ひとみの天星術占い】上弦の月タイプ2021年下半期の恋愛運「自然体で縁が結ばれる」
【星ひとみの天星術占い】上弦の月タイプ2022年の総合運「過去を断ち切る年に」

天星術「下弦の月」2023年の運勢

コミュニケーション能力が優れており、好奇心旺盛な世渡り上手。

世渡り上手ですが、八方美人に見えてしまうことがある人。楽しいことが好きで、好奇心に任せて行動するお調子者。誰かに認められたい気持ちが強く、褒められて伸びるタイプです。

恋愛傾向は、恋に落ちやすいタイプなので、自分でも気づかないうちに浮気や不倫をしてしまう危険性も。ただ、真面目な恋愛も出来るタイプです。欲望に走ると不幸になるので、良からぬ恋にうつつを抜かさないよう気をつけて。

2023年は、何かの「決断」をするのに良いタイミング。これまでの出会いを活かして、ステップアップすることができるでしょう。2020年頃に始めた挑戦の結果が現れてくることもありそう。

関連記事:
【星ひとみの占い】天星術「下弦の月タイプ」2021年の運勢
【星ひとみの天星術占い】下弦の月タイプ2021年下半期の恋愛運「年上の人と縁に期待が」
【星ひとみの天星術占い】下弦の月タイプ2022年の総合運「新しい出会いが増える年に」

天星術「新月」2023年の運勢

妄想・空想が激しく、温厚で寂しがり屋なタイプ。

12天星の中で最も繊細で、警戒心が強いタイプ。控えめで、気配り上手です。創造力や想像力が豊かで温和な性格なので、仕事も恋愛もマイペースになりやすく、チャンスを逃しやすいでしょう。結婚については、晩婚になる傾向が強いです。人の気持ちを汲み取る力が察知し、夢を与えられる人。寂しがり屋なのですが、人間関係で不器用な部分もあるでしょう。

インスピレーションで行動を決めることが多く、感情に左右されやすい一面も。恋愛では、勝手な妄想で不安になったり、イライラしてしまったりするので、気をつけましょう。無意識のうちに不安を抱えて、自分で自分を苦しめてしまう傾向も。

2023年はメンテナンスが必要な時期。生活リズムを整えて、無理をしないように心がけましょう。2022年に積み重ねてきた努力が結果となることもありそう。

関連記事:
【星ひとみの占い】天星術「新月タイプ」2021年の運勢
【星ひとみの天星術占い】新月タイプ2021年下半期の恋愛運「結婚運は相手にゆだねる」
【星ひとみの天星術占い】新月タイプ2022年の総合運「メンテナンスが必要な年」

天星術「空」2023年の運勢

空のように大きな心の持ち主で親分肌ですが、臆病な一面も持ち合わせているタイプ。

広い心を持つリーダータイプ。人との繋がりを大切にして、コミュニケーション力が高い人、負けず嫌いで頑張り屋です。物腰が柔らかく心が広いので、実業家や起業家が天職。普段は見せませんが、心の中では物怖じして、周囲の声を気にしすぎてしまうでしょう。母のような優しさ溢れるタイプです。

恋愛では、真面目な付き合いをしていても、身近な異性に手を出して浮気や不倫をしてしまう傾向があります。軽い気持ちで関係を持たないように気をつけてください。

2023年は、良い流れを掴みやすい時期。前年の7月から流れを掴むことが出来た人は、大きな変化を迎えることができるでしょう。動きやすくなるので、自分らしさを思いっきり発揮してみてください。

関連記事:
【星ひとみの占い】天星術「空タイプ」2021年の運勢
【星ひとみの天星術占い】空タイプ2021年下半期の恋愛運「友人の紹介で縁が広がる」
【星ひとみの天星術占い】空タイプ2022年の総合運「謙虚な姿勢が幸運を呼ぶ」

天星術「山脈」2023年の運勢

交友関係が広いですが、深入りしない性格。

神秘とブレない星を持っている平和主義者で争いごとを嫌います。人との付き合いを大切にし、協調性があるので、様々な人と助け合ったり協力することは得意でしょう。愛嬌があるので可愛がられるタイプです。人と人とのネットワークを繋げて、ゆっくりと努力や成果を積み重ねていく傾向があります。

恋愛では人付き合いが多い分、出会いや求められることも。誘いに惑わされて浮気や不倫をしてしまうパターンがあるので、本命がいる方は注意を。

2023年は、方向性を見直す年になりそう。過去を振り返る時間や未来を思い描くことが必要になっていきそうです。恋愛では、思いがけないトラブルに遭遇することもあるので、慎重に見極めることが大事でしょう。

関連記事:
【星ひとみの占い】天星術「山脈タイプ」2021年の運勢
【星ひとみの天星術占い】山脈タイプ2021年下半期の恋愛運「新しい挑戦が恋愛にも影響」
【星ひとみの天星術占い】山脈タイプ2022年の総合運「リセット&リスタートの年」

天星術「大陸」2023年の運勢

才能が豊かなクリエイター気質。こだわりが強く、周囲に関して無関心な一面も。

多才で直感力が鋭く、理屈っぽいタイプ。独特なセンスを持っているので、自分だけのこだわりを持っている人です。人に対してはドライな一面がありますが、一人でコツコツするのが得意なタイプ。クリエイティブな仕事をすると、能力が開花するでしょう。

計算よりも感覚に頼ることが多く、この世に「何か形に残す」がテーマの星。「作品」や「制作物」に込めた自分の思いが人に伝わりやすいという才能があるでしょう。自分なりの「形」を探すと、人生で成功することが多いです。

恋愛では、複数の人と関係を持つことがあるタイプ。ただ、心の中で決めた恋人がいれば、きちんと相手を向き合える人です。

2023年は、一歩踏み出していく年。ただし、やる気がなくなってしまう場面もありそう。モチベーションが下がった状態で転職をしてしまうと後悔するので、大きな決断は、計画的にするようにしましょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】大陸タイプ2021年下半期の恋愛運「焦りは禁物、遊び心を持って」
【星ひとみの天星術占い】大陸タイプ2022年の総合運「リスタート&再出発の年に」

天星術「海」2023年の運勢

現実主義者ですが、ステータスに弱いタイプ。

海タイプは、完璧主義者で心優しい人。負けず嫌いで、頑固な部分があります。保守的で、親しい人にも本音を隠すこともあるでしょう。ストイックな分、恋愛相手にも求めるものが多く、社会的地位を意識してしまう癖があります。また、義理人情が厚くマイペースな一面も。

恋愛については、色気があるタイプなので、気づかないうちにファンがいるタイプ。2018年頃に出会った人や縁が繋がった人が人生に良い影響を与えています。理想が高いと周囲に言われても、相手には妥協しない方が良いでしょう。警戒心が強いので確率は低いですが、恋人がいても才能や魅力のある人に出会ってしまうと浮気や不倫に走る可能性もありそう。

2023年は、年始から運気の上昇を感じることができそう。前年の決断を誤った人は、影響が少し尾を引きそうです。過去に執着せずに、一歩踏み出すことで運気の流れが安定していくでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】海タイプ2021年下半期の恋愛運「恋人探しは夜がチャンス」
【星ひとみの天星術占い】海タイプ2022年の総合運「変化と成長の年に」

天星術「朝日」2023年の運勢

冒険心が旺盛で楽観主義者のマイペースな自由人タイプ。

朝日のような爽やかさがある人。人見知りに見えて、誰とでも仲良くなれるタイプ。甘えることが苦手で、愛するより愛されたいと思う部分があるでしょう。知的探究心や追求心が強いので、思わぬトラブルに巻き込まれることもありそうです。

本来はポジティブで楽観的な性格ですが、気分の上下があり、ネガティブにもなりやすいのが特徴。何事も逃げずに、最後まで責任を持って取り組むようにしてください。

恋愛面では、恋人との関係を大切にするタイプですが、恋人との関係が薄れていくと浮気や不倫に逃げてしまうこともありそう。

2023年は、結婚運が上昇して、交際が長い人は大きな決断をする可能性が高まりそう。停滞感があった人も、積極的に動くことで流れを変えていくことができるでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2021年下半期の恋愛運「言葉や語学がポイント」
【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2022年の総合運「自分らしさを取り戻す年」

天星術「真昼」2023年の運勢

熱しやすく冷めやすい合理主義者。決断力に秀でており、恋愛・仕事で成功を掴みやすいタイプ。

熱しやすく冷めやすいですが、行動力があるタイプ。直感で動くので、スピード感がある人です。情が深く、相手に流されてしまう部分があります。

恋愛では、スポーツ感覚なところがあるので、恋人がいても本気で浮気や不倫をしてしまうパターンも。自由でいたいので、縛ると逆効果になることも。

2023年は、運気がガラッと変わった2022年の流れをくんで、さらにステップアップすることができるはず。海外運が強いので、洋楽を聴いたり外国の映画を見ると、気が高まるでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2021年下半期の恋愛運「急がば回れが大事」
【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2022年の総合運「焦らず慎重な行動が開運の鍵」

天星術「夕焼け」2023年の運勢

芯が一本通った努力家で頑固者タイプ。

地道なことも我慢強く続けていくのが得意ですが、我の強さで失敗することも多いタイプ。信念が強いので、成功を掴むことが出来る人です。

恋愛では、恋人関係が順調であれば浮気や不倫はしませんが、関係がうまくいってない時に、年下と遊びたい欲求が出てくるタイプです。

2023年は、2022年の「大きな決断」によって方向性変わっていく年。これまで人の話を聞かずに突っ走ってきた人は、振り返りが必要な年になりそうです。頑固にならず、周囲の意見も取り入れることで運気が上昇していきます。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2021年下半期の恋愛運「結婚は慎重に見極めて」
【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2022年の総合運「心穏やかに過ごせる変化の年」

天星術「深夜」2023年の運勢

独特な感性を持っている、マイペースな個性派タイプ。

天星術の中でも、個性溢れるユニークな性格を持つ人です。自由と感性、個性の星を持っている旅人のようなタイプ。人とは違う視点で物事を見ているので、周囲から理解できないこともあります。また、他人に左右されずに自分を持っていますが、時にはワガママや協調性のなさを指摘されやすい傾向も。周囲に合わせて働くよりも、自分が思った通りに好きなことが出来る職場だと大成しやすいでしょう。

深夜タイプの人は、自分自身の「変態さ」に気づかない変わり物でもあります。変わっているのにも関わらず「自分は普通」と考えてしまいがちです。幼少期での失敗やトラウマによって、大人になってからも続けてしまう癖や変なこだわりを持ち続けるでしょう。

恋愛では、浮気や不倫をしても悪気がなく、罪悪感を感じないタイプ。一方で、妄想や空想だけをして満足して、行動には移さない傾向もあります。

2023年は、財運がアップしたり、方向性を見直すことになりそう。中には運気の下降を感じる人もいるでしょう。創作と発信で、思わぬ展開が訪れることもありそうです。生まれ持った才能を信じて、努力を続けると良いでしょう。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2021年下半期の恋愛運「知らない世界に手を伸ばす」
【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2022年の総合運「神社参拝&浄化で高まる一年に」

天星術で占う2023年の芸能人の運勢

気になる人気者たちの2023年の運勢は、病気や事故などの心配がある一方で、結婚や出産の嬉しいニュースもある予想です。

2023年にサンドウィッチマンが病気の可能性

伊達みきおさんは、口腔・胃腸系・大腸などの病気リスクが上昇。2022年中に禁煙することが大切で、暴飲暴食も控えると回避することができそう。

富澤たけしさんは「お腹が弱い」というタイプ。鑑定では「下痢とかお腹弱くて、常にくだる形の気」「石みたいに硬くなる、結石の石、5回、3回は絶対やる」という結果で、2023年は注意が必要のようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる

日本の女子レスリング選手の川井梨紗子は「子宝運」に恵まれる年。2022年中にザクロの割れた待ち受け画面にしていれば、出産する可能性も高まるようです。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月22日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

馬淵優佳は「2023年に大きな決断をする」

元飛び込み日本代表で、東京五輪競泳男子代表・瀬戸大也の妻、スポーツコメンテーターを務める馬淵優佳さんは、大きな決断をするという一年に。競技復帰や指導者としての道を行くのか、悩み抜いた末の答えを見つけることができるでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年7月21日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

唐沢寿明は「発信する機会が増える」

唐沢寿明さんは、仕事の上で大きな変化が起きそう。自分の考えを発信する機会が増える流れになり、キーワードは「書く」「撮る(撮影)」で、演出する側に携わりたいという思いが出てきたり、自然と「書きませんか?」「こういうのをしてみませんか」という話が外部から来る可能性が。

関連記事:
【占い師・由李の数秘術】ニノさんで二宮和也&菊池風磨の未来予測

広瀬すずは「タワマンに住む男に注意」

広瀬すずさんの天星術で「山脈タイプ」です。25歳になる2023年は「恋愛がグチャグチャになる」「絶対に騙されちゃダメ」「東京タワー近辺に住む男」「タワーマンションに住む人」「お金を持っている人」に注意が必要のようです。

関連記事:
【星ひとみの天星術】広瀬すずを鑑定、2023年「東京タワー近辺に住む男」に注意

水野美紀の未来鑑定「2023年に海外運」

2021年が集大成の運勢を持っていた水野美紀さん。2022年の作品が2023年、2024年で評価される、賞を獲る」という流れに。日本はもちろん、海外からの反応も得られる可能性もありそうです。

関連記事:
星ひとみが水野美紀をガチ鑑定! 人生経験や私生活・夜の営みが明らかに

2023年は「岸優太の時代」

岸優太さんは「俳優」の星があり、ドラマに力を入れると良いタイプ。才能の種をきちんと育てていけば、2023年は「岸の時代」になると言っても過言ではありません。ドラマで主演を張ったり、大役を任されることも少なくないでしょう。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年5月19日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

Pocket

星ひとみの2022年開運アドバイス「ピンキーリングをすると願いが叶う」

obatea占い
Pocket

2021年12月19日に生放送された『星ひとみのオールナイトニッポンPremium』で、星ひとみさんは「ピンキーリングをすると願いが叶う」と語っていました。

ピンキーリングとは

ピンキーリングとは、英語の「Pinky Ring」のこと。ピンキーとは「小指」という意味で、ピンキーリングを訳すと「小指につける指輪」となります。

小指は、古くから「幸せを呼ぶ指」とされ、右手の小指につけると「自己の表現力を高める」「存在感をアピールすることが出来る」と言われています。一方で、左手の小指につけると「チャンスを掴める」「願いが叶う」とされています。

幸せは「右の小指から入って、左手の小指から逃げる」という言い伝えがあり、幸せを招きたい人は“右の小指”に、今の幸せを守りたい人は“左の小指”につけると良いとされています。

ファッションコーデの幅が広がるとして人気が広がっており、女性だけではなく男性用のピンキーリングも登場しています。パートナーと「ペアリング」をする人も増えきているようです。

開運カラーのネイルで運気アップ

ピンキーリングに抵抗がある人は、生まれ持った生年月日から導き出される天星タイプのラッキーカラーネイルをするのも効果的です。

全てのタイプ共通の2022年開運カラーは、濃い紫・テラコッタ・オレンジ・黄色なので、ワンポイントに取り入れてみてください。

2022年の天星術タイプ別ラッキーカラー

  • 満月:パープル
  • 上弦の月:オレンジ
  • 下弦の月:ブルー
  • 新月:ブラウン
  • 空:ピンク
  • 山脈:ゴールド・シルバー
  • 大陸:赤
  • 海:ライトブルー
  • 朝日:ホワイト
  • 真昼:イエロー
  • 夕焼け:グリーン
  • 深夜:ネイビー

天星は分類される12タイプ(満月・上弦の月・下弦の月・新月・空・山脈・大陸・海・朝日・真昼・夕焼け・深夜)で、自分の天室グループと天星タイプは3つの手順で、知ることができます。

ラッキーカラーは、ネイルの他に、ファッション小物やメイクに取り入れても運気がアップします。全身コーデにする必要はなく、ワンポイントで取り入れてみてください。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価
【星ひとみの天星術姓名判断】話題の占い師、星ひとみの監修サイトは当たる? 当たらない?
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【ゲッターズ飯田の占い】2022年絶好調の五星三心タイプ&モヤモヤ解決お悩み別鑑定
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

Pocket

【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年5月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い
Pocket

星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。20225月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年5月2日
  • 2022年5月14日
  • 2022年5月15日
  • 2022年5月26日
  • 2022年5月27日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年5月4日
  • 2022年5月12日
  • 2022年5月20日
  • 2022年5月28日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー

Pocket

【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2022年の総合運「焦らず慎重な行動が開運の鍵」

obatea占い
Pocket

星ひとみの天星術占いで、真昼タイプ2022年の総合運を鑑定。

星ひとみの天星術とは

新時代、コロナウイルス拡大と共に登場した新生占い師。テレビで独自の占いを披露して、瞬く間に人気を獲得してきた星ひとみさん。パーソナルで心と過去に深くダイブする「天星術占い」は、常に変化させていっていると言います。

運気は「良い悪い」「吉凶」「裏表」など様々な捉え方がある中、星ひとみ流は「光と闇」で、アップダウンも含めて人生として捉えて、幸運へと導いています。独自の目線で統計学・人間科学・心理学を組み合わせて、人の運勢を鑑定しています。

天星術の3つのグループと12タイプ

天星術は、生まれた年月から導き出された数字に、生まれた日の数を足し合わせた天星数から、天星グループ(月・地球・太陽)に分け、さらに4つの天星タイプに分類されます。

神秘的で魅力的な波動を持つ愛情豊かな月グループには、満月、上弦の月、下弦の月、新月。現実主義的でバランス感覚を持つ地球グループには、空、山脈、大陸、海。そして、自由と個性が輝く冒険者の太陽グループには、朝日、真昼、夕焼け、深夜と分けられます。

同じグループでも少しずつ考え方や「アイデンティティー」が異なり、各々で相性や関係性が違ってきます。そのため、恋愛・結婚・ソウルメイト探しに役立てやすい分類となっているのです。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

天星タイプの調べ方

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&姓名判断の診断方法

月グループと天星数

  • 満月(4、10、33、39、45)
  • 上弦の月(11、17、32、38)
  • 下弦の月(2、3、8、41、47)
  • 新月(14、20、23、26、29、36)

地球グループと天星数

  • 空(6、43、49、54、55、60)
  • 山脈(9、15、16、34、40、46)
  • 大陸(1、5、50、53、56、59)
  • 海(51、52、57、58)

太陽グループと天星数

  • 朝日(21、22、27、28)
  • 真昼(7、42、44、48)
  • 夕焼け(12、18、31、37)
  • 深夜(13、19、24、25、30、35)

2022年は「変化の年」

星ひとみの天星術で2021年は「変化が大事」というキーワードでしたが、2022年も引き続き、大きな変化の流れに中にあるようです。

2021年について、星ひとみさんはテレビや雑誌などで「柔軟に変化を受け入れる年」と語っていましたが、2022年は「人との繋がりを持ちながら、個性を発揮していく時代」になるのではないかと予想します。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】2021年下半期は「しなやかさ」がテーマに
【星ひとみの天星術占い】2021年下半期の恋愛運「新時代の恋の見つけ方」

天星術「真昼タイプ」の性格と特徴

熱しやすく冷めやすい合理主義者。決断力に秀でており、恋愛・仕事で成功を掴みやすいタイプ。

熱しやすく冷めやすいですが、行動力があるタイプ。直感で動くので、スピード感がある人です。情が深く、相手に流されてしまう部分があります。

天星術「真昼タイプ」の恋愛傾向

恋愛はスポーツ感覚、自由でいたいタイプ

恋愛は、ゲーム感覚なタイプ。浮気や不倫をしやすい傾向もありそう。束縛を嫌い、何事にもとらわれないことを好むでしょう。

天星術「真昼タイプ」の2022年総合運

2022年から大きく運気が変わっていきます。新しいサイクルをスタートさせる人も多いタイプでしょう。思いちがい、うっかりミスが多くなる時期なので、慎重な行動が大きなトラブルを避けるために必要でしょう。

転職活動、引越し、人間関係など、無計画で突き進むよりも、周囲の意見を聞きながらよく考えることが大切です。海外の星を持っているので、日本の価値観だけに捉われず、世界に目を向けてみると運気がアップ。洋楽を聞いたり洋画を見たり、海外のニュースを意識してみると良いでしょう。

心が疲れていることを感じたら、日本の文化に触れると安心感を得ることができます。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

星ひとみに直接鑑定してもらう方法&予約方法

星ひとみさんのお店は、台東区上野にある「占いサロン Star Eye’s」で鑑定を行なっています。占い予約については、星ひとみさんのブログで案内されています。ただ、天星術・姓名判断など様々な占術を使用して占っていきますので、一日で行える鑑定の人数が限られており、予約が困難な状態が続いています。

公式占いサイトなどの直接鑑定キャンペーンでも可能性はありますが、人数が少ないため難しい状況です。

関連記事:
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
ゲッターズ飯田「2022年3月にコロナ収束」過去の予言が現実味を帯びる
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【星ひとみの天星術】大晦日の開運行動「赤い下着で運気アップ」
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

Pocket

【突然ですが占ってもいいですか?】人気Youtuberコムドットを星ひとみの天星術占いで鑑定

obatea占い
Pocket

人気Youtuberコムドットを「星ひとみ」の天星術占いで鑑定。天星術占いとは、生年月日から導き出される運命数に従い、12タイプに分類する鑑定法です。

コムドット・やまとの天星タイプ「大陸」

才能が豊かなクリエイター気質。頑固で硬派な熱血タイプ

やまとさん(1998年5月15日生まれ)は「俺様気質」「褒められたがりの星」があって、周囲から頼られる存在。プライドが高すぎて、言葉が上から目線になったり、キツくなることも多いはず。思い込みが激しいので、悪目立ちする部分もあるので注意して。熱血タイプですがドライで、人に興味がない一面もあります。

2020年から2021年は、乱れる・崩れる・整えるという流れに入っていく。緊急事態宣言下で大人数の会食事件があった2021年3月は「抑えつけられる」という星まわりで、プライドの高さから「反発してしまう」という行動になりやすい時期。

2022年からは「軌道修正していく」という流れ。今までの言動や思いグセを直して、目上の人や大人の声を聞くと良いでしょう。

恋愛傾向は「追われるより追いたいタイプ」ですが、意外と押しに弱くてグイグイ来られるとコロッといく。ギャップ萌えしたり、無邪気で抜けてる感じの人との相性が良いです。

転職はクリエイターなどで、コツコツ仕事する方が合っています。直感力やセンスを活かす仕事をすると良いでしょう。

コムドット・ゆうたの天星タイプ「大陸」

決断力と行動力、集中力が高いですが、飽きっぽいところもあるタイプ

ゆうたさん(1999年3月5日生まれ)は、瞬間的なパワーが強いタイプ。集中して決断、行動に移すまでが割と早い傾向があります。一方で、飽き性なところがあり、習い事が続かない人です。

不器用でまっすぐすぎる性格なので、自分の考えていることは正しいと思うところがあり、頑固な部分が出ると運気が乱れやすい。プライドが邪魔して、素直になれないことも多いでしょう。

コムドット・ゆうまの天星タイプ「上弦の月」

ファッションセンスや美意識が高い、無邪気で頑固な性格

ゆうまさん(1998年12月14日生まれ)は、ファッションの星、無邪気の星、気分屋の星を持っています。性格がさっぱりとしていて、判断力は早い方です。意外と表裏があって、にこやかにしていても冷静に人を観察している部分があったりします。良くも悪くも嘘をつくことが苦手で、隠し事もすぐにバレてしまう一面も。

交友関係は、信頼できる仲間との狭いコミュニティーにいる方が落ち着くタイプ。いわゆるアウェイでいることが苦手。親しい身内に見せる顔と外向きの顔を使いわけるでしょう。仲良くなった人に対して、わがままになってしまう部分があるので気をつけたいところ。

ヘアバンドやカチューシャをつけると人気があがります。

コムドット・ひゅうがの天星タイプ「大陸」

人の顔色をうかがって警戒するタイプ

ひゅうがさん(1998年11月17日生まれ)は、警戒心が強い星がありますが、駆け引きするのは面倒臭いタイプ。強がるし甘え下手なので、本気で燃えるような恋はしない傾向がありそう。

恋愛では、誰かの相談に乗ったり、話し相手になっていると情が湧いて、関係が発展する場合があります。相手から積極的に来られると、Noとは言えないことも。

コムドット・あむぎりの天星タイプ「夕焼け」

芯が一本通った努力家で頑固者タイプ

あむぎりさん(1999年1月23日生まれ)は、ピュアで正義感が強いタイプ。運命を感じたら尽くす「恋愛体質」でもあります。本音では目立ちたがりな星があるので、思わぬ敵を作ることも多いでしょう。興味がないことには、急に無関心になるところも!

おっとりに見えて中はメラメラと野心を燃やしている傾向があり、努力を人に見せないで、結果が出てから公表するような星を持っています。

恋愛は、年齢や外見にこだわらず、割とストライクゾーンは広い傾向があります。条件であげるなら肌がツルッとしている人が好み。ツルツル、モチモチとかフワフワが好きなはず。

コムドットの天星術占い

2018年は、始める、決断する、動き出すと良い気の年。この年の10月1日に結成したのは、とても良いタイミング。拡大していく、発展していくという流れが出てきます。

2019年〜2020年の流れは悪くないのですが、揺らぐ・裏切られるみたいな気も入ってくるので、学ぶことも増えていく流れ。

2020年〜2021年は、何かが壊れる、破壊の年。一度、すべてを止めて、冷静になると良い時期。そして、2022年から再生、復活、再構築の流れに入っていきます。

2022年は、新たな挑戦を増やしたり、変化していくタイミング。これまでのやり方にこだわらず、再調整していくと良い流れに乗っていくことができそうです。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。

東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。

また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価
【突然ですが占ってもいいですか】人気Youtuberコムドットをシウマが鑑定「初めての炎上」
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年4月の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ

Pocket

【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年4月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い
Pocket


星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。20224月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年4月2日
  • 2022年4月5日
  • 2022年4月8日
  • 2022年4月17日
  • 2022年4月20日
  • 2022年4月29日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年4月1日
  • 2022年4月9日
  • 2022年4月17日
  • 2022年4月25日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー

Pocket


【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年3月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い
Pocket


星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。20223月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年3月26日は超開運日

2022年の開運日は、1月11日、3月26日、6月10日。中でも3月26日は、天赦日・一粒万倍日・寅の日が重なる超開運日。入籍、長期的な契約、引っ越し、建設などに適していると言われています。

春は「春財布」と言われ、買い替えたお財布を使い始めるのには良い時期。「はる」という音から「お財布がパンパンに張る(=お金がいっぱい入る)」と言われ、とても縁起が良いのです。

2022年3月の天星術開運日カレンダー

  • 2022年3月1日
  • 2022年3月9日
  • 2022年3月14日
  • 2022年3月21日
  • 2022年3月26日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年3月の天星術注意日カレンダー

  • 2022年3月4日
  • 2022年3月12日
  • 2022年3月20日
  • 2022年3月28日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー

Pocket


【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年2月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い
Pocket


星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。20222月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年2月の天星術開運日カレンダー

  • 2022年2月5日
  • 2022年2月10日
  • 2022年2月17日
  • 2022年2月22日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年2月の天星術注意日カレンダー

  • 2022年2月3日
  • 2022年2月11日
  • 2022年2月19日
  • 2022年2月27日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー

Pocket


【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2022年の総合運「自分らしさを取り戻す年」

obatea占い
Pocket



星ひとみの天星術占いで、朝日タイプ2022年の総合運を鑑定。

星ひとみの天星術とは

新時代、コロナウイルス拡大と共に登場した新生占い師。テレビで独自の占いを披露して、瞬く間に人気を獲得してきた星ひとみさん。パーソナルで心と過去に深くダイブする「天星術占い」は、常に変化させていっていると言います。

運気は「良い悪い」「吉凶」「裏表」など様々な捉え方がある中、星ひとみ流は「光と闇」で、アップダウンも含めて人生として捉えて、幸運へと導いています。独自の目線で統計学・人間科学・心理学を組み合わせて、人の運勢を鑑定しています。

天星術の3つのグループと12タイプ

天星術は、生まれた年月から導き出された数字に、生まれた日の数を足し合わせた天星数から、天星グループ(月・地球・太陽)に分け、さらに4つの天星タイプに分類されます。

神秘的で魅力的な波動を持つ愛情豊かな月グループには、満月、上弦の月、下弦の月、新月。現実主義的でバランス感覚を持つ地球グループには、空、山脈、大陸、海。そして、自由と個性が輝く冒険者の太陽グループには、朝日、真昼、夕焼け、深夜と分けられます。

同じグループでも少しずつ考え方や「アイデンティティー」が異なり、各々で相性や関係性が違ってきます。そのため、恋愛・結婚・ソウルメイト探しに役立てやすい分類となっているのです。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

天星タイプの調べ方

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&姓名判断の診断方法

月グループと天星数

  • 満月(4、10、33、39、45)
  • 上弦の月(11、17、32、38)
  • 下弦の月(2、3、8、41、47)
  • 新月(14、20、23、26、29、36)

地球グループと天星数

  • 空(6、43、49、54、55、60)
  • 山脈(9、15、16、34、40、46)
  • 大陸(1、5、50、53、56、59)
  • 海(51、52、57、58)

太陽グループと天星数

  • 朝日(21、22、27、28)
  • 真昼(7、42、44、48)
  • 夕焼け(12、18、31、37)
  • 深夜(13、19、24、25、30、35)

2022年は「変化の年」

星ひとみの天星術で2021年は「変化が大事」というキーワードでしたが、2022年も引き続き、大きな変化の流れに中にあるようです。

2021年について、星ひとみさんはテレビや雑誌などで「柔軟に変化を受け入れる年」と語っていましたが、2022年は「人との繋がりを持ちながら、個性を発揮していく時代」になるのではないかと予想します。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】2021年下半期は「しなやかさ」がテーマに
【星ひとみの天星術占い】2021年下半期の恋愛運「新時代の恋の見つけ方」

天星術「朝日タイプ」の性格と特徴

冒険心が旺盛で楽観主義者のマイペースな自由人タイプ

人見知りに見えて、誰とでも仲良くなれるタイプです。甘えることが苦手で、愛するより愛されたいと思う部分があります。

天星術「朝日タイプ」の恋愛傾向

恋人との関係を大切にするタイプ

恋愛面では、恋人との関係を大切にするタイプですが、恋人との関係が薄れていくと浮気や不倫に流れてしまう可能性が。

天星術「朝日タイプ」の2022年総合運

2022年は「自分らしさ」がキーワードとなる一年になりそう。常識にとらわれず「自分」の考えで楽しいことに進んでいきましょう。無理に人に合わせると、どこかで歪みが生まれてくるかも。ブレない軸を持ち、努力をすることで、次第に周囲からも理解されることがあるでしょう。何か大きな決断で悩んだ時は「楽しく続けられるか」を基準にする後悔は少ないはず。語学勉強や習い事を始めるには良いタイミング。

再会・再挑戦の年でもあるので、一度諦めたことにチャレンジすると良い流れになりそうです。頑張った分が、数年後に結果として返ってきます。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

星ひとみに直接鑑定してもらう方法&予約方法

星ひとみさんのお店は、台東区上野にある「占いサロン Star Eye’s」で鑑定を行なっています。占い予約については、星ひとみさんのブログで案内されています。ただ、天星術・姓名判断など様々な占術を使用して占っていきますので、一日で行える鑑定の人数が限られており、予約が困難な状態が続いています。

公式占いサイトなどの直接鑑定キャンペーンでも可能性はありますが、人数が少ないため難しい状況です。

関連記事:
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
ゲッターズ飯田「2022年3月にコロナ収束」過去の予言が現実味を帯びる
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【星ひとみの天星術】大晦日の開運行動「赤い下着で運気アップ」
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

Pocket