“ピコ太郎”古坂大魔王が結婚!ゲッターズ飯田の未来診断に鳥肌

Pocket

2016年、Youtubeに投稿した「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で、世界的に大ブレークした歌手・ピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王さんが、タレント・安枝瞳さんと結婚したことをそれぞれの所属事務所が発表。交際期間は4年3ヶ月で、ブレイク前から支えあっていたそうです。先日、第3子が誕生したばかりのゲッターズ飯田さんですが、過去に“ピコ太郎”である古坂大魔王さんも人生鑑定していたことに注目が集まっています。

ピコ太郎、小池都知事と動画で共演

いまや世界的人気アーティスト「ピコ太郎(古坂大魔王)」ですが、お笑いトリオ・底ぬけAIR-LINEとして芸能界入りするも、長い下積み時代となっていました。安枝瞳さんとは、番組の共演で知り合い2013年5月に交際をスタートさせ、売れない時代を支えあっていたと言います。

Youtube投稿から話題となった「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で世界的アーティストとなり、2017年には小池百合子東京都知事と「家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業」のPR動画で共演するなど活躍を見せていました。

ちなみに、安枝瞳さんは「ピッピッピコ、ピコ太郎」という声を担当したことがファンの間でも有名。人知れず世界的デビューをして、これから認知度が急増していきそうですよね。

「大きい仕事が来る」ゲッターズ飯田の予言的中

2016年「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が大ブレークする前の2014年に古坂大魔王さんがMCを務めるイベントが開催され、ゲッターズ飯田さんがゲストとして出演し未来診断を行っていました。その結果を改めて見てみると鳥肌が立ちました。

古坂大魔王の未来診断結果(2014年)

  • 他人と違うことをする
  • 大きい仕事が来る

まずは手相、そして生年月日、名前などの統計的なデータをもとに未来を予言。ゲッターズ飯田さんの鑑定結果は「他人と違うことをする」「大きい仕事が来る」というものでしたが、2年後の大ブレークなど露知らずの古坂大魔王さんはゲッターズ飯田さんの診断に対し「都市開発とかですかね」と観客の笑いを誘っていました。

「2017年、2018年さらにブレーク」予言的中なるか

2017年以降、古坂大魔王さんの運勢は昨年にも増す運気。2016年を起点に、2017年、2018年とさらに幅を広げていくようです。

古坂大魔王の未来診断結果(2017年)

  • パフォーマンス力がある
  • 人を喜ばせる才能がある
  • 几帳面
  • 仕事が増え、役者をする可能性も
  • 地元の観光大使になる
  • 出身地に関連したダンスや歌を作ると運気アップ
  • 懐かしい人と仕事をする運気
  • 自分が楽しめるスタイルを選ぶと成功する

もっとも心配されるのが大ブレークの反動で「一発屋」になってしまわないかということ。これだけ世界的に大ブレークしてしまうと、飽きられるのも一瞬という印象もありますが、ゲッターズ飯田さんは「2016年よりも2017年、2018年の方が活躍する」と語っています。

2017年、2018年は「懐かしさ」や「原点回帰」というキーワードになりそうで、地元愛や昔のお笑い仲間との再会が増えそうな運気になるんだとか。考えてみると、今回の安枝瞳さんとの「結婚」によって、お二人がMCを務めるバラエティー番組ができてもおかしくない気がしますよね。

ブレークした「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」は、一見すると適当に作ったように思われる人もいますが、実は緻密な計算がされている作品。古坂大魔王さんの長い下積み時代と、笑いに対する几帳面さや真面目さという性格で、今後の活動はさらに広がっていきそうな予感です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です