A.B.C-Zを「赤羽の母」が鑑定!問題児は塚田僚一?

Pocket

2016年4月30日にテレビ東京で放送されたA.B.C-Zのメンバー全員での初冠番組「ABChanZOO」に、鑑定歴40年のベテラン占い師・赤羽の母が登場。A.B.C-Zの今後とメンバーの関係性を占っていました。

A.B.C-Zとは

A.B.C-Zは、ジャニーズ事務所に所属する、ダンスやバック転などのアクロバットを得意とするユニット。グループ名は「Acrobat Boys Club」の略に「Z」を加えたもの。Zは「0(ZERO)」や「アルファベットの最後の文字」を意味し、5人でゼロからスタートを切っていくという思いを込められているそうです。

A.B.C-Zのメンバー構成

  • 橋本良亮(はしもと りょうすけ)
  • 戸塚祥太(とつか しょうた)
  • 河合郁人(かわい ふみと)
  • 五関晃一(ごせき こういち)
  • 塚田僚一(つかだ りょういち)

ABChanZOOに赤羽の母が登場

『ジャニーズなのにNG無し!!』を武器にA.B.C-Z“塚ちゃん”こと塚田僚一が夜の赤羽にガチ潜入!!酔っ払いが語る驚きのエピソードをもとに出される(秘)クイズが続々登場!!

A.B.C-Zの初冠番組「ABChanZOO(えびチャンズー)」がテレビ東京で放送され、赤羽の母が登場。

番組の企画は「夜の赤羽でほろ酔いクイズ旅」と題して、ディープタウン赤羽を散策するというもので、塚ちゃんの愛称で親しまれる塚田僚一さんが、ベテラン占い師「赤羽の母」こと村山佳寿巳さんがいる「占い館・クリスタル」に潜入。赤羽の母に「A.B.C-Zの今後」と「メンバーの相性」鑑定をしてもらっていました。

赤羽の母のA.B.C-Z占い鑑定結果

塚田僚一「自分の中ではあんまりうまく行っていないように思うんですよ……良いとは思うのですが、もっと良くするには今後どうすれば良いのか」

ジャニーズ事務所の他グループに比べて「A.B.C-Z」の存在感が薄いと感じていた塚田僚一さんは、赤羽の母に「グループの未来」の鑑定を依頼。

グループ名の鑑定結果

赤羽の母「A.B.C-Zのグループ名は良い」

赤羽の母によると、グループ名「A.B.C-Z」は、名前だけでいうと問題なさそうという結果に。ただ「5人の中で売れない子がいる、ごめんね」と回答。

メンバーの鑑定結果

赤羽の母「5人とも芸能活動は向いている」

赤羽の母によると「A.B.C-Z」のメンバーは全員「芸能活動」に向いているという結果に。五関晃一さん、河合郁人さん、塚田僚一さんが特に良いそうです。戸塚祥太さんは「ふつう」というと聞こえが悪いですが、常識や庶民感覚を持ち合わせているタイプのようですね。

赤羽の母「橋本良亮さんは、口に刃物がついてる」

一方、橋本良亮さんは、ストレートな物言いで人を傷つける可能性が。目上目下関係なく 、平等に接するタイプのようです。

鑑定結果を聞いた塚田僚一さんは、思わず「当たってる」と口にして、驚いた表情を見せていました。

A.B.C-Zの問題児は塚田

塚田僚一さんは、続いて赤羽の母にグループの関係性について鑑定をお願いしていました。

赤羽の母「問題児は塚田さん」

塚田さんは「みんなと輪に入れていない気がする」と問題児である自覚があるようで、問題を起こしちゃってるかもと本音をポロリ。

関係性を良くするためには、塚田さんが「謝罪する」必要があると赤羽の母はアドバイスとエールを送っていました。

謝罪は、塚田さんが「溜め込む性格」なので、周囲のためにだけではなく、素直に謝って引きずらなくするためにも必要なアクションなんだとか。

赤羽の母の占いで見えた未来

河合郁人「(謝らないのは)悪いってことをわかっていてやってるんじゃない?」

A.B.C-Zのリーダー的存在である河合郁人さんが占い結果を聞いて「悪いってことをわかっていてやってる」と、番組の収録であることを忘れ本音コメント。

ドランクドラゴン鈴木拓さんは「塚ちゃんが謝らないシーンを何回か見ている」と証言。はっしー(橋本良亮)のゲームを勝手に使っていた際も、自分の非を認めずに「別にいいじゃん」「置いとく方も置いとく方じゃん」という態度だったようです。

番組終盤で、塚田さんがメンバー全員に謝罪。謝り方を忘れて、少しおちゃらけた様子でしたが、メンバーの団結は深まったように見えました。

この後、7月24日に「A.B.C-Zのオフィシャルファンクラブ」が設立され、人気は不動のものに。もしかするとアドバイスの効果と思ってしまうのは私だけではないはず。

関連記事:
赤羽の母の占いは当たる?予約方法と評判、周辺観光地まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です