2017年8月の運勢!乙女座の水星が逆行へ「運気の流れが大きく変わる」

Pocket

2017年から8月6日「夏の節分」が大手コンビニが復活させて「定着するか」が注目されていますが、天体を見てみても「大きな変化」を感じる1ヶ月になりそう。8月の上旬と下旬で運気の流れが大きく変わるので、環境の変化に心が追いついていかないシーンも。変化を知らせる些細なシグナルを見逃さないで、運気の変化を楽しんでください。

乙女座の水星逆行で「懐かしさ」にフォーカス

8月13日には乙女座の水星が「逆行」に切り替わるタイミング。水星逆行に影響されて、やり残してきた仕事やこれまで溜まった疲れが表われやすい時期となっていくので注意。気づかないフリをしてきた「病気」や「疲れ」はこの時期に解消しておくのがオススメ。

恋愛においては、昔の同僚や一緒に働いていた人が現れやすいタイミング。思い出話で盛り上がると、良い雰囲気になる可能性も。

獅子座の新月が「はじまり」を伝える

今年二度目となる「獅子座の新月」がやってくるので、自分の「使命」を再び呼び起こす出来事が起こりそう。人間平等といいつつも、それぞれに与えられた「使命」を感じる時が必ずやってきます。8月22日「獅子座の新月」には、そんな自分の「使命」に気づくチャンス。

これまでダラダラとやってきた「不本意なこと」を断ち切り、あなた自身が「人生の主人公」として歩む瞬間を感じるはずです。悩みを解き放つことで視野が広がり、新たな世界の始まりを感じるでしょう。

皆既日食と土星順行で「自分らしさ」に気づく

8月22日訪れる「皆既日食」や25日の「土星順行」の影響で「自分らしさ」に気づきやすくなります。少し「わがまま」と思うくらいに自分を出していくと星のパワーが後押ししてくれそう。

これまで世間体や仲間に押し付けられた「あなたらしさ」を捨てて、本当に「やりたいこと」を見つめなおしてみると良さそう。一方で、これまで自分に課してきた「自分ルール」は調整する必要あり。行ってみたことのない場所に行ってみたり、見たいと思ったものを見たりすると、自分自身の「楽しい」を再発見できるはず。

ここ数年に探し求めていた「居場所」をやっと見つけることができそうな時期でもあるので、9月に向けて行動力が高まるかも。

早くも「2018年」運勢の影響も

8月になると、翌年の気配を感じやすくなる年。年末の過ごし方やもう少し先の未来に期待や不安を抱く人も増えそう。そう意味では、様々な意味で「冬支度」を意識し始めると良いはず。

2017年は「変化の年」となるため、結婚や転職など大きな転機を迎える人が多い一方で、2018年は「未来に続く年」というイメージ。瞬間的な爆発力より、継続的な持続力にスポットライトが当たるようですので、来年までに環境を整えて行動し始めるような体制づくりを意識すると良いです。

引き続き「炎上」に注意

炎上商法で注目を集めている上西小百合議員ですが、2017年は引き続き「火」の影響が強い状況。大きな炎というよりも、小さな「火種」が世界各地で猛威をふるうイメージ。芸能界では引き続き「スキャンダル」や「紛争」などが注目され、天災では「炎上事故」「火災」に注意が必要です。いずれにしても「ショッキング」な出来事が発生しそうです。

8月は、花火大会が多く行われる時期でもありますが、お祭りの中でも「火」の気があるものは事故が発生しやすい星まわりです。参加される際には充分に注意して出かけましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です