2017年最大の満月が到来!双子座が運命の空気感を変える

Pocket

2017年12月4日に、今年最大のスーパームーンが到来。双子座満月の影響で、運命の空気感が変わると言われています。

地球に接近するスーパームーンが到来

スーパームーンとは、楕円軌道している月が地球に最も近く満月もしくは新月のことで、2017年12月4日は「双子座」に訪れます。

国立天文台(NAOJ)の公式サイトによると、天文学の正式な用語ではない」としているため、使い方には注意が必要なのですが、スピリチュアルな観点で「スーパームーン」を感じると大きなパワーが影響しそうだと思っています。

2018年1月2日にも「スーパームーン(ウルフムーン)」が到来するため、2017年12月から2018年1月にかけて大きな動きや変化したいと考えている方はチャンスを逃さないように。

双子座の満月で「解放と癒し」が訪れる

  • 満月の時刻:12月4日(月) 00:48~
  • ボイドタイム:なし
  • キーワード:会話、意思疎通、コミュニケーション、情報、社交性

まもなく訪れる「双子座の満月」の影響で、多くの人に「解放と癒し」が訪れるようです。社交性や好奇心の高まり、特に「会話によるコミュニケーション」が増えていくはず。例年に比べて、友人からの誘いが多かったりするかもしれません。

双子座の満月で最も大切したいのは「言葉」で、イラストやジェスチャーなどの非言語なものよりも、丁寧な言葉を使うことで運気をアップさせることができます。自分の心からのメッセージを「言葉」に乗せて伝えることで、コミュニケーションを深めることができるはずです。

一方で、12月4日から「情報」に惑わされることも多くなりそう。悪気のある言葉によって不安を感じてしまったら、少し過敏になりすぎだと気づいてあげてください。

SNSで軽やかなコミュニケーションを心がける

年末年始は長い休みがあるため、なかなか会えない人も出てくるかもしれません。普段、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿してない人も「双子座の満月」が訪れた以降は、SNSを使ったコミュニケーションを始めて見ても良いかもしれません。

投稿内容は、自分が「楽しい」「嬉しい」と感じたことを伝えるようにすると、友人や知人と感情を共有することができます。双子座満月の期間で、会社のグチや社会への不平不満など負の感情を発信してしまうとマイナスになってしまうので気をつけましょう。

SNS投稿がやっぱり難しいと思う方は、人の投稿を見ておくと、年末年始の長期休暇後のコミュニケーションが活発になります。

今年最後の水星逆行も到来

  • 逆行期間:12月3日(日) 16:34~12月23日(土) 10:50
  • 逆行星座:射手座

今年最後の水星逆行は「射手座の水星逆行」になるため、カルチャースクールや旧友との連絡、一年の振り返りにはピッタリな時期。これまで興味のあったことを勉強し始めたり、しばらく会っていない友人と食事に出かけたり、水星逆行の期間を利用すると幸運を引き寄せることができそう。

水星逆行は、12月3日から開始し12月23日に終了。本来はコミュニケーションに不向きな期間ですが「双子座の満月」の影響で、言葉に惑わされなければ、コミュニケーションはスムーズに。

今回の水星逆行は「復縁」を狙うなら絶好の機会と言われています。感情に訴えかけるような駆け引きよりも、付き合っていた頃の思い出を振り返るように言葉で訴えかけると、楽しかった記憶が蘇るような雰囲気に。一方で、独りよがりな恋愛になってしまっているのであれば、このタイミングで手放すこともできそう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です