【銀の羅針盤の2019年運勢】性格/恋愛/結婚/金運/仕事をゲッターズ飯田が鑑定【五星三心占い】

Pocket

ゲッターズ飯田が「五星三心占い」で鑑定する2019年運勢!恋愛、結婚、金運、仕事、そして運命の変え方をスマホサイト「ゲッターズ飯田の占い」をもとに独自解説していきます。

五星三心占いとは

五星三心占いとは、占い師・ゲッターズ飯田さんが独自で考案した占術。四柱推命、姓名判断、東洋占星術、西洋占星術、生年月日占い、手相など13種類以上の占いから共通点を分析・研究して作りあげたと言います。占術を掛け合わせているため高い的中率を誇り、芸能界にも多くのファンがいるそうです。

四柱推命と十二星座占いで全く違う結果だったという経験をした人もいるかもしれませんが、中国の陰陽五行説を元に作成された「四柱推命」と星の配置で読み解く西洋占星術を簡易化した「十二星座占い」では、起源が全く違うため、鑑定結果に隔たりがあることはかえって自然なことなのかもしれません。五星三心占いでは、それぞれの占術が補填しあっていることで的中率を増すことに成功しているように思えます。

五星三心占いタイプの調べ方

自分の「五星三心占い」のタイプがわからない場合は、ゲッターズ飯田さんの公式占いサイト「【ゲッターズ飯田の五星三心】あなたの星とタイプを計算【無料占い】」で生年月日を入力すると算出してくれます。または、書籍「ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ブック2018年度版(平成三十年版)」の巻末に記載されている「五星三心占い命数早見表」で命数を探してみてください。

五星三心占いタイプ一覧

・金の羅針盤 / 銀の羅針盤
・金のインディアン / 銀のインディアン
・金の鳳凰 / 銀の鳳凰
・金の時計 / 銀の時計
・金のカメレオン / 銀のカメレオン
・金のイルカ / 銀のイルカ

ゲッターズ飯田の五星三心占いでは、生年月日から6つの星と金/銀の2種類を組み合わせた計12タイプに分類されます。五星三心占いのタイプは、基本的に変わらないものなので、覚えておくと良いでしょう。

五星三心占いの運気日

  1. 開運の日:運気が良い最高の日
  2. 解放の日:気持ちが楽になる解放の日
  3. 幸運の日:積極的に行動したい幸運の日
  4. 健康管理の日:体調を崩しやすい日
  5. リフレッシュの日:体を休ませる日
  6. 準備の日:事前準備が必要な日
  7. ブレーキの日:運気にブレーキがかかる日
  8. チャレンジの日:挑戦やチャレンジ向きの日
  9. 整理の日:心も身の回りを整理整頓する日
  10. 裏運気の日:裏目に出て不運を感じやすい日
  11. 乱気の日:運気が乱れるので注意が必要な日
  12. 運気に左右されない日

書籍「ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ブック2018年度版(平成三十年版)」の運気カレンダーには12種類の記号で運気日を示しています。また、月毎と年毎の運気グラフにも同様の記号が使用されています。運気の記号を理解して運気カレンダーや運気グラフを見ると、運気の流れがわかり、運を引き寄せやすい行動を心がけることができそう。

運を引き寄せる簡単な方法としてゲッターズ飯田さんがテレビやラジオなど紹介していたのは、運気カレンダーの「開運の日」と「幸運の日」に買い物をすることなんだとか。

結婚や就職、転職、引っ越しなど大きな決断で日取りを気にしていましたが、身近な「買い物」をする日はあまり気にしない人がほとんど。運気が下がっている時期にした「買い物」は良くなく、運気が良い日に購入したものは開運に繋がる傾向があるそうです。そのため、運気が下がっている時は普段の買い物を最小限にして、幸運期に入っている時に服やアクセサリーなど身につけるものや家具などを購入しましょう。

五星三心占いの運気月

  1. 開運の月:運命の流れが良くなる月
  2. 解放の月:思い通りになりやすい月
  3. 幸運の月:希望が叶いやすい月
  4. 健康管理の月:食事と運動を見直す月
  5. リフレッシュの月:息抜きが必要な月
  6. 準備の月:集中力に欠けやすい月
  7. ブレーキの月:苦労を感じやすい月
  8. チャレンジの月:好奇心が高まる月
  9. 整理の月:過去の清算や断捨離をする月
  10. 裏運気の月:何事も勉強だと思う月
  11. 乱気の月:流れに身を任せる月

書籍「ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ブック2018年度版(平成三十年版)」では、月毎の運気グラフに11種類の記号で運気月が記されています。運気月は運気カレンダーの「運気日」よりも、長期的な影響を感じやすい時期と言えそう。例えば、日毎の運気で「開運の日」や「幸運の日」であっても、月毎の運気グラフで「裏運気の月」や「乱気の月」であれば、無計画な買い物や行動は控えた方が良いかもしれません。

五星三心占いの運気年

  1. 開運の年:過去の努力が報われる年
  2. 解放の年:才能や魅力が輝く年
  3. 幸運の年:忙しくも充実する年
  4. 健康管理の年:健康を気づかう年
  5. リフレッシュの年:休むのを心がける年
  6. 準備の年:遊ぶと流れが良くなる年
  7. ブレーキの年:上半期は攻めて下半期は守る年
  8. チャレンジの年:新しい経験を増やす年
  9. 整理の年:上半期は整理し下半期は挑戦する年
  10. 裏運気の年:予想外が起きやすい年
  11. 乱気の年:求められることに答える年

書籍「ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ブック2018年度版(平成三十年版)」に記載されている年毎の運気グラフを見ると、12周期の運気の流れがわかります。当然、日毎や月毎よりもさらに長期的に影響を及ぼします。一年の始まりである元旦「1月1日」よりも、夏から秋にかけて段々と運気の変化を感じやすいと言われています。自分の運気年を知って、一年の始まりにテーマや目標にしてみると開運に繋がるはずです。

【五星三心占いタイプ別】2019年の運勢

ゲッターズ飯田の五星三心占いタイプ別の2019年運勢は、2018年10月頃から段々と影響が出始めて、2019年9月頃から「2020年の運勢」も影響してきます。また、過去の運勢をチェックすると、運勢の流れを感じることができます。

>>> 銀の羅針盤の2018年運勢
>>> 銀の羅針盤の2018年下半期運勢

銀の羅針盤の基本性格と気質

銀の羅針盤は、性格的に「ベースがネガティブ」な人が多く、管理や研究をする方が運気が安定します。真面目で几帳面、そして甘え上手。自立しているようで、周囲に頼ることも多い人です。

甘え上手なので「他人まかせ」になりがち。人生の運気を左右するのは、尊敬できる人と出会えるかどうかにかかっています。習い事や勉強をするなら、評判が良い先生を選ぶようにすると才能が開花しやすいです。

銀の羅針盤の2019年総合運勢

銀の羅針盤の2019年運勢は「裏運気の年」で、予想外が起きやすい年になりそう。優柔不断になりやすい時期で、自分の欠点に目がいきやすい運勢です。何事も学ぶ姿勢でいることが大切です。

銀の羅針盤の2019年恋愛運

銀の羅針盤の2019年恋愛運は、裏モテ期に突入。芸能人やモデルなど誰もが憧れの人との出会いが恋に発展する可能性があり、今まで好きにならなかった意外な人を好きになる時期です。

短い恋になると思っていた相手と長く続いたり、反対に長く付き合いそうだった相手と別れたりと心が定まらない時期になりそう。

銀の羅針盤の2019年結婚運

銀の羅針盤の2019年結婚運は、2016年、2017年に出会った人は問題ないですが、2018年に出会った人との結婚は自分主導で話を進めてしまうと突然の婚約破棄や離婚の可能性も。結婚を考えるなら、焦るとうまくいかないので慎重に。

銀の羅針盤の2019年金運

銀の羅針盤の2019年金運は、予想外の収入があるかもしれませんが、お金に執着すると運気が急落します。自分のためよりも、他人のためにお金を使う意識でいると良いでしょう。お金の貸し借りをする時は、戻ってこないと思っていないと後悔するので注意しましょう。

銀の羅針盤の2019年仕事運

銀の羅針盤の2019年仕事運は、不慣れな仕事が増える時期。転職をしても長くは続かない可能性が高いので、今の仕事との向き合い方や考え方を変えると前向きになれます。仕事で関わる人とは密なコミュニケーションを取り、イベントでは幹事を引き受けるなどすれば得るものが多いはず。大変だなと思うことがあるかもしれませんが、仕事運が上がると思って挑戦してみましょう。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

ゲッターズ飯田の公式サイト

ゲッターズ飯田さんの公式スマートフォンサイトはいくつかありますが、鑑定内容が充実している2サイト「ゲッターズ飯田の占い」と「ゲッターズ飯田の姓名判断」をオススメ。

関連記事:
【水晶玉子の新ペルシャン占星術】占いで「場所まで当たる」と話題に
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です