2019年1月6日は「山羊座の新月」で夢が具現化していく

Pocket

2019年1月6日は「山羊座の新月」は、社会と自分の関係性を見つめ直す時。未来の可能性が広がり、時代との関わりが変化していくような予感です。

1月に新元号の風を感じる

占いでは、2月4日から本格的に運勢が切り替わります。ただ、早い人で1月1日には、春の気配を感じて動き出していきます。2019年は「新元号」に切り替わる大きな時代の転換期。変化に対応していける人もいれば、時代に取り残されてしまう「痛い人」になる場合も。

2019年は、時代に順応し、協調性を大事にすることが求められます。そして、1月6日に到来する「山羊座の新月」により、仕事運が大きく動いていきます。

山羊座の新月で夢が具現化へ

  • 新月の時刻:1月6日(日) 10:28
  • キーワード:出世、名誉、地位、勤勉、責任

昭和や平成の前半は「仕事」と「趣味」は別々なものでした。例えば、これまで「ゲーム」は、勉強しない子どもが夢中になる「悪」な存在でしたが、今ではその価値観も大きく変化して、人々の「夢」となっていっていきました。このように、新時代では「趣味」や「遊び」が「仕事」になっていく流れになります。

現在、まだ社会的に認められない「好きなこと」を心の中に秘めているのであれば、1月6日の「山羊座の新月」のパワーを借りて、社会と自分の関係性を見つめ直していきましょう。新たな可能性が見えてくるはず。

獅子座の満月でお金じゃない豊かさを

  • 満月の時刻:1月21日(月) 14:17
  • キーワード:高貴、高い地位、創造性

獅子座の満月パワーによって、クリエイティビティが高まる暗示。新時代では、お金に執着すると不運のはじまり。高貴な心で創造性豊かに生活していくことが重視されていきます。

お金がない人でも夢や計画性を持てば、クラウドファンディングなどを使い協力者を集めれば、夢を実現する事ができるのです。「お金ではない」というのは、決してキレイごとではなく、新時代の生き方なんだと思います。

獅子座の満月が到来する頃には、エンターテイメント性・アート性を意識するようにしましょう。真面目さを捨て「遊び心」の気持ちで不運を見れば、2019年を前向きで楽しい日々にすることができるはず。

関連記事:
2019年1月21日に「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」が到来
2018年10月9日は「天秤座の新月」で過去の愛との再会を引き寄せる

【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは【2019年のラッキーカラー】鏡リュウジが恋愛/仕事/金運の開運色を発表
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!
ぷりあでぃす玲奈が「12星座別恋愛運ランキング」を発表!
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です