【波動修正の好転反応】下痢や突然の睡魔は潜在意識の浄化のサイン?

Pocket

電話占いで行われる「波動修正」で、下痢や睡魔に襲われたという人がいますが、実は潜在意識の浄化のサインで「好転反応」と呼ばれています。

霊能者が行う「片思い」や「復縁」など、恋の悩みを叶えるスピリチュアルな信仰である波動修正の好転反応について解説します。

関連記事:
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは

波動修正とは

波動修正は、霊能力によって波動をプラスに回復させる行為。電話占いでは連絡のない音信不通の片思い復縁に効果があると言われています。

霊能者による波動修正は、波動の歪みを取り除き低級霊の憑依、低級想念への同調、原因不明の多発トラブルや不運を回避することができ、波動強化によって乱れにくい体質へ導いていくとされています。

波動修正の好転反応

波動修正には、「好転反応」があると言われています。好転反応は、体質や状況によりますが、睡魔・意識が遠くなる等の軽いものから、下痢・頭痛・動悸と少し体調が心配になるものも。

好転反応とは、もともと東洋医学で使われる用語で、マッサージや鍼で一時的な体調不良や湿疹や痒みが出ることを指します。いわゆる波動修正も、霊能力者による心や魂のマッサージですから、好転反応が出て当然なのかもしれません。ただ、好転反応だと思いきや、風邪や病気だったという方もいるのでご注意を。

もし、数日経っても睡魔・下痢・頭痛・動悸などが続く場合は、病気の可能性があるので一度病院へ足を運んだ方が良いでしょう。好転反応は長くても数日間ですので、気をつけてくださいね。

波動修正で起こる好転反応

  • 急な眠気
  • 下痢
  • 頭痛
  • 動悸
  • めまい
  • 咳(せき)
  • 頻尿
  • 精神的に不安定
  • 心の落ち込み

好転反応によるデトックス

波動修正で起こる好転反応は、人によって様々。汗がいつもより多く出る、下痢や頻尿が数日続くという方もいますが、これは心に溜まっている毒素が出ていくイメージです。波動修正によって、エネルギーの流れが良くなり、除霊されていく感覚ですよね。

好転反応による身体反応

波動修正をしてもらった後に、風邪を引いたり、熱が出たりすることもあります。風邪や熱は、スピリチュアル的に見れば転機が訪れている証拠。運命が良い方向に動いていくことを潜在意識に訴えていきましょう。

好転反応による精神的な不安

波動修正を行った直後に、身体の変化だけではなく、心が不安定になる方もいます。急に落ち込んだり、罪悪感を抱いたり。漠然とした不安に押しつぶされて、とても精神的に辛い状況になる場合も。

波動修正の直後から数日だけの場合は好転反応なので、まずはゆっくりと休んで、心を落ち着かせていきましょう。精神的な不安は、波動修正を行った霊能者との相性が悪い場合に起きやすいと考えられています。

波動修正で好転反応が起きる理由と仕組み

波動修正で好転反応が起きる理由は、風邪で例えれば体内に入ったウィルスを発熱によって撃退するように、運命が好転するために大きな変化が必要だからです。筋肉トレーニング後に「筋肉痛」が起きるのも、良い方向に変わっていくサインですよね。

波動修正で好転反応が起きる仕組みは、輸血や移植に似ているのかもしれません。心と魂の波動を修正する際に、霊能者から「エネルギー」が送られるのが一般的ですが、弱った波動に強い波動を入れ込む際に、ある種の拒絶反応が出てくるのだと思います。つまり、変化を恐れる心や潜在意識によって、スピリチュアルな圧力がかかり、好転反応を引き起こすと考えられます。

好転反応を最小限に抑えるための方法

好転反応は悪い現象ではないですが、日常生活の上で、数日続くのはなるべくなら避けたいですよね。好転反応が出やすい人は、全くなくすことは難しいですが、最小限に抑えることは可能です。

好転反応への正しい理解

好転反応は、落ち込んだ状態の身体が正常に戻っていく現象。そのため、身体反応があっても慌てないことが大切です。まずは、好転反応への正しい理解を。

波動修正後に好転反応があることは特別なことではなく、多くの人に起こる身体反応です。過度に不安な感情を起こさないように、心がけましょう。

心も身体も癒やしていく

肉体と魂は一体ですので、身体が疲れていると魂もマイナス波動になっていきます。相互していることを意識し、心・身体を労ってあげましょう。

フルストレスでもマッサージすると心もリラックスできます。反対に、身体に不調があるとイライラする場合もあります。イライラの原因は「心」と勘違いしがちですが「身体」を労ることで、回復することが出来るかもしれません。

我慢しないことを心がける

好転反応が続くのは、毒素が心に溜まっている証拠。つまり、毒素が「溜まる行為」はしてはいけません。汚い言葉を吐き出さない、愚痴を言わないのは、心にどんどん毒素が溜まっていくようなもの。我慢せずに、愚痴や悪口を聞いてもらうというのも一つの解決策です。

波動が強い人や、自分を受け入れてくれる人がいれば「ちょっと愚痴を聞いてほしい」と頼んで見ればいい。そして最後は「ありがとう」と、感謝の心へと浄化していきましょう。

好転反応を癒やすための方法とアイテム

好転反応は数日経てば、段々と自然になくなっていくものです。ただ、好転反応が出ている期間は辛いものですよね。好転反応を癒やすための方法を知っておけば、少し気持ちが楽になるはずです。

紹介するのはごく一例ですが、心と身体が「リラックス」できれば、好転反応はやわらぎます。ヒーリングCD、ぬるめのお湯での入浴なども良いでしょう。

プチ滝行で精神安定を

好転反応を癒やすために「プチ滝行」をしてみると良いです。私自身も、波動が弱くなったり、好転反応が続く際に行っています。

安価で手に入れやすいのは「伯方の塩」で、その他にも天然塩や岩塩でも良いです。たまに塩以外の調味料が入っている商品もあるので、成分表をチェックしましょう。

ぬるめのシャワーを浴びながら、一握りの塩を肩・顔に優しく抑えるようにのせていきます。残った塩もそのまま全身に振りかけて、シャワーで一気に流していくのです。

塩が肌に触れた瞬間に、心が軽くなることを感じてください。そして、肩から黒い影が抜けていくような気がしてくるはず。

浄化の定番セージでリラックス

パワーストーンの浄化で使用されるホワイトセージ。皿に乗せたホワイトセージに、ライターなどで火をつけ、煙の出るホワイトセージのお皿を持って部屋を右回りに歩くと、部屋全体も浄化できます。また、ホワイトセージの煙を体にかけると浄化作用があると信じられています。

ホワイトセージに火をつける際は、周囲に燃えやすいものがないかをきちんと確認し、安全な場所で行いましょう。

アロマ・ヒーリングで心の安定を

アロマは好きな香りを使用するのが一番ですが、どれにしようか迷っている方は除霊を行う際にも使用されるアロマオイル「オンガード」がオススメ。強力な殺菌力があることでも知られ、セルフ波動修正で使用する方もいます。波動修正を受ける前に乱れを少し抑えておけば、好転反応が強く出てしまうのを防ぐことが出来そうです。

好転反応が起きても焦らない

前述しましたが、好転反応は誰にでも起こりうることです。心配であれば、波動修正を行ってくれた先生に相談を。また、好転反応でない可能性がある場合は、病院へ行きましょう。焦らず、落ち着いてリラックスしていきましょう。

好転反応の後、明るい運命が巡り始めます。マイナスの感情を捨てて、明るい気持ちを受け入れてください。波動修正を受けたあなたは、すでに「幸せな自分」になることを許可されているのだから。

関連記事:
【セルフ波動修正】占い師・璃玖に学ぶ!自分で出来る波動調整
オーラを見る方法・種類と色の意味・成分とは?
占いに学ぶ「別れた恋人とやり直す方法」復縁する方法と結婚への近道
Ameba占い館SATORI「松島乃里実」の無料占いを体験!霊視の口コミ評価とは
電話占いの波動修正効果と変化とは?恋愛成就・人生への影響度

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です