2019年4月5日は牡羊座の新月!闇を抜けて生まれ変わるチャンス

Pocket

2019年4月5日は「牡羊座の新月」が到来。スタートを意味する「牡羊座」と「新月」パワーで、生まれ変われる時期に突入します。これまでくすぶっていたことも、何かをきっかけに動き出していくことを感じるはず。

宇宙元旦のエネルギーで運気が変化

占星術的に新しい年を迎えた「春分の日」から、すでに運気は変化。水星逆行も終了し、コミュニケーションがスムーズになっているはず。宇宙元旦(宇宙新年)によって、エネルギーが変化し、新しい時代への幕開けを感じるでしょう。

4月5日から、今まで見えなかった世界がより見えてくるので、不安や混乱しないように心の準備をして行きましょう。

2019年4月5日「牡羊座の新月」

牡羊座は12星座の中ではとっても「子どもっぽい」側面があります。それは、悪い意味よりも、愛情や好奇心が旺盛で、心がピュアという意味合いが強い気がします。

牡羊座の新月のパワーによって、これまで以上に「素直」で「欲しいものを欲しい」と言える空気感となっていきます。周囲に忖度してやりたくないことをやってきた人も、大きな衝動によって変化が訪れるでしょう。

一時的に混乱してしまう場面があるかもしれませんが、それは一概に「不運」ではありません。輝かしい未来へ一歩踏み出すための試練……と言えるでしょう。

不安定な時期にもなりやすい春。慌ただしい日常の中で、1日1分だけでもいい、目を閉じて何も考えない時間を作ってあげてください。

2019年4月11日「射手座の木星」逆行

2019年4月11日から8月11日まで「射手座の木星」が逆行します。

時代変革のスピード感は、ゆっくりとした流れに。根本部分に変革が起こるような感じです。個人レベルでは、過去の振り返り、トラウマの克服、モードの切り替えが発生します。過去を清算し、本当の幸せを見直すと良いでしょう。

2019年4月19日「天秤座の満月」

4月19日頃になると、崩したバランスを取り戻すような感覚になるはず。フワフワとしていた足元が地につき、夏へ向けて時代の流れがスタートします。そのため、新元号「令和」を受け入れるパワーバランスを整えるために、周辺や生活環境を見直していくと良いでしょう。

お気づきかもしれませんが、2019年3月21日にも「天秤座の満月」が到来していました。連続して「天秤座の満月」がやってくるのは、宇宙が「天秤座」を強調していると考えてください。

人間関係・生活・恋愛・美容……整えたいことは山ほどあるはず。4月にきちんと動き出した人は、次の時代で大きな幸運を手にすることができます。洗顔方法の見直し、不要な連絡先の処分、こじれた人間関係の修復を意識してみてください。

新元号「令和」の運勢への影響

新元号になることによって、大きな運勢変動があるかが気になるところですが、実はあまり影響はありません。歴史的な節目を迎えるため、気持ちが少し高まったり、盛り上がったりすることくらいでしょうか。

新元号「令和」を画数で見ると、13画。占い業界の関係者は口を揃えて「合格」と言います。ただ一方で、令(れい)は、響きから「霊」や「冷」、「命令」にも繋がることから、良くないと言う批判もあるのも事実です。

画数だけで見ると、13格は「創造性」を意味するので、新しいアイディアによって時代が動いていきそうです。日本の景気が回復へ向かうような希望を感じますね。時代の波に乗るには「体」よりも「頭」を使うと、運気がアップしていきますよ。参考にしてみてください。

関連記事:
2019年3月6日「魚座の水星逆行」が到来!天体順行期間が終了へ
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表! 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です