【2021年1月の運気予報】人気アイドル活動休止で「嵐が過ぎた後の静けさ」

Pocket

令和3年(2021年)は「辛丑(かのとうし)」で、丑(ちゅう)という漢字は「紐(ヒモ)」に通じ、始める・結ぶという意味から、人と神様を結ぶものとされています。牛のようにゆっくりと着実に進むことで、新たな発展に繋がる年となるでしょう。

2021年は「辛丑」の年

コロナで始まり、コロナで終わった一年だった令和2年。新型コロナを収束までの道のりはまだ長いようで、1月2日に東京など1都3県、政府に緊急事態宣言を要請することがわかりました。令和3年は丑年ということで、ゆっくりと着実に進むことで、新たな発展に繋がる年となっていきそうです。

12月31日に、1日あたりの新規感染者数として過去最多1337人の感染確認をした東京都。初詣でコロナ収束を願った人も多いと思いますが、まだまだ時間が必要なのだと思います。

グレート・コンジャンクションの革命

占星術では、2020年12月22日の「グレート・コンジャンクション」から時代の変革が進んでいく流れに。コロナ収束までの時間が掛かることがわかった現在、社会や企業の動き方が変わっていくのだと思います。

キャッシュレス化、リモート化、都市部から地域への移住など、コロナの影響で、多くの人の価値観や考え方が変化していっていますが、2021年はさらに「経済的な動き」が加わり、大きく時代が変化していくことになりそうです。

ダイナミックでありながらも「忍耐と努力が必要な年」という一年。華やかに発展する時代に向けて、コツコツと努力を積み上げる年となりそうです。

2020年12月31日に、男性アイドルグループ・嵐、男女混合パフォーマンスグループ・AAAが無期限活動休止となり、エンタメ界での話題も変わっていきそうです。

2021年の出来事&イベントカレンダー

  • 2021年1月15日:TOKYO AUTO SALON 2021開催
  • 2021年1月20日:アメリカ大統領就任式
  • 2021年1月31日:Y!mobileの一般向けPHSサービス終了
  • 2021年2月28日:さいたま新都心に新商業施設
  • 2021年3月11日:東日本大震災から10年
  • 2021年5月14日:ワールドマスターズゲーム
  • 2021年7月23日:東京2020オリンピック
  • 2021年8月24日:東京パラリンピック開催
  • 2021年9月11日:アメリカ同時多発テロ発生から20年
  • 2021年11月30日:iモード公式サイトが終了

2021年春には、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に任天堂をテーマにした「SUPER NINTENDO WORLD」がオープン。2021年秋に、ヒルトンにとって京都初となるホテル「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」がオープン。関西圏にも注目が集まりそうです。

また、5Gスマホ出荷量の増加も見込まれており、モバイル市場も次世代に徐々にシフト。スマホの使い方の変化で、ライフスタイルにどのような影響があるのか期待です。

2021年1月の開運日カレンダー

  • 2021年1月3日(日):一粒万倍日
  • 2021年1月4日(月):一粒万倍日、不成就日
  • 2021年1月6日(水):寅の日
  • 2021年1月7日(木):一粒万倍日
  • 2021年1月9日(土):巳の日
  • 2021年1月13日(水):山羊座の新月
  • 2021年1月16日(土):天赦日、一粒万倍日、甲子の日
  • 2021年1月18日(月):寅の日、大安、不成就日
  • 2021年1月19日(火):一粒万倍日
  • 2021年1月21日(木):己巳の日
  • 2021年1月28日(木):一粒万倍日
  • 2021年1月29日(金):獅子座の満月
  • 2021年1月30日(土):寅の日、大安
  • 2021年1月31日(日):一粒万倍日

一粒万倍日は「一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる」という意味。何をするにも良い日で、仕事始め、開店、種まき、お金を出すことで、運気がアップします。ただし、借金や人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるとされます。吉日と重なると効果が倍増し、凶日と重なると半減すると言われています。

不成就日は「何事も成就しない日」とされるので、一粒万倍日と重なる日でも、良い効果が薄れたり、減少または無効化されると考えられています。

天赦日は「百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す」とされる日。金運に影響があるので、宝くじの購入、神社参拝、開業や結婚に最適な日取りです。不成就日以外の悪日を打ち消すと言われています。

寅の日は「虎は千里往って千里還る」ということから、旅行やお金を使うことに良い日取りです。古来よりインドで信仰されてきた財宝の神『毘沙門天』が「寅の年の寅の月の寅の日の寅の刻」に出現したという縁日に由来しているため、金運・商売繁盛にもご利益があると言われています。毘沙門天が祀られている神仏に行くと良いでしょう。ただ、結婚は『元に戻る=離婚』、葬儀は『故人が戻る=成仏できない』といわれ、結婚、葬儀は不向きな日とされています。

巳の日は、福徳・諸芸能上達の神として広く信仰されている『弁財天』と縁のある日です。弁財天が祀られている神仏に行き、お金や諸芸能上達に関するお願いをしてみましょう。60日に一度やってくる己巳(つちのとみ)の日は、巳の日の中でもさらに縁起の良い日です。銀行口座の開設、宝くじの購入、神社参拝などをしてみてください。

甲子の日は、福徳や財宝を与える福の神『大黒天』と縁のある日で、金財運や商売繁盛のお願いをすると良いでしょう。結婚や交際開始をすると、良い日取りです。

大安は「大いに安し」と言われ、六曜(先勝、友引、先負、仏滅、赤口、大安)の中で最も吉日とされるので、旅行・結婚など万事によい日です。

2021年1月3日「一粒万倍日」

2021年最初の開運日である1月3日。一粒万倍日は、何事を始めるにも良い日で、仕事始め、開業、種まき、財布の買い替えやお金を使うなどをしてみてください。

一方で、この日に借金をすると、なかなか残金が減らない、返済するのに苦労するなど、凶の日となってしまいます。借りるなら、できれば明日以降にしましょう。悪口や失言・争い事もNGと言われています。

2021年1月13日「山羊座の新月」

2021年1月13日に山羊座の新月が到来し、社会的な「厳しさ」や「規律」が注目されるでしょう。ルールからはずれたものに対しては「冷たさ」を感じる時期になりそうです。一方で、理想的な未来を考える時期には良い時期で、これまでの価値観をふまえて、自分と向き合う時間を作ると良いでしょう。

2021年1月16日「天赦日&一粒万倍日」

2021年1月16日は、今年最初の天赦日と一粒万倍日が重なる吉日。さらに日干支が「甲子」で、気持ちを切り替えるのに良い日です。財布の買い替え、買い物、神社参拝などをしてみてください。

天赦日、一粒万倍日が重なるのは、2021年に3度のみ。緊急事態宣言でステイホームが増えるので、おうち時間をどう有効活用するかを考えると良いのかも。免疫力をアップさせるために、基礎体力づくりや適度なダイエットを開始するのも良いでしょう。

2021年1月29日「獅子座の満月」

2021年1月29日に、獅子座の満月が到来。未来への目標、生きる目的を考えるのには良い時期です。キーワードは、ロマンス、成功、名声、クリエイティビティ。理想の自分に近く鍵を見つけてみてください。

関連記事:
【2021年は風の時代へ】リモートワークの増加&キャッシュレス化へ
【2021年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や下着で運気アップ
【細木数子の六星占術占い】細木かおりが2021年版「六星占術によるあなたの運命」を発売
【ゲッターズ飯田の占い】2021年は庶民と忍耐の時代!? 運気カレンダー完成をブログで報告
【ゲッターズ飯田の五星三心占い 2021完全版】全タイプの運勢が丸わかりの一冊が登場
【ゲッターズ飯田の占い】五星三心タイプ別「2021年運勢占いランキング」を発表
【2021年2月の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占いで鑑定する全体運・仕事運・恋愛運
【2021年3月の運気予報】過去を清算し、バランスを取り戻す「再構築の一ヶ月」に

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です