【星ひとみの占い】天星術「満月タイプ」2021年の運勢

Pocket

星ひとみさんの天星術で「満月タイプ」の基本性格、2021年の運勢を鑑定していきます。

星ひとみの天星術とは

天星術とは、星ひとみさんオリジナルの鑑定方法。中国や日本古来から伝わる「東洋占星術」をベースに考案されており、統計学・人間科学・心理学などの要素が取り入れられているといいます。

天星術タイプ一覧

天星術では、人を3つの天室(月、太陽、地球)に区分していると考え、さらに4つの「時星」に分類。満月上弦の月下弦の月新月山脈大陸朝日真昼夕焼け深夜の「12天星」をベースに、運勢を鑑定します。

天星術タイプの調べ方

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

天星術占いの12運勢

  1. 崩星:我慢の時期
  2. 零星:悲観的になりやすい試練の時期
  3. 破星:気持ちが切り替えて準備をする時期
  4. 新星:新しいことを始めるスタートの時期
  5. 探星:出会いが増えて挑戦する時期
  6. 決星:決断をする時期
  7. 沈星:停滞感がある時期
  8. 天星:願いが叶いやすい時期
  9. 迷星:油断をすると失敗に繋がる時期
  10. 再星:新たな出発の時期
  11. 金星:努力が結果として現れる
  12. 楽星:充実を感じられる最高の時期

天星術占いには、12年、12ヶ月、12日に一度のサイクルで巡ってくる12つ運勢があります。注意すべき星がやってくる年は慎重に行動し、判断を間違わないように気をつけましょう。

2021年はどんな年に?

2021年は「大きな変化の時期」を迎えると言われています。今まであった慣習や伝統が崩れて、壊れていき、新たな常識や価値観が生まれていきます。これから迎える新しい時代を「素直に」「柔軟に」受け入れていくことを意識して、変化に順応していきましょう。

関連記事:
【星ひとみの開運法】2021年は「混迷の年」時代や恋愛観が大きく変化する年に

満月タイプは「月グループ」

満月タイプは、上弦の月・下弦の月・新月と同じ「月の天室(グループ)」に属します。月グループの人は、価値観やプライベートが見えにくい「ミステリアス」な人。不思議で独特な感性の持ち主で、神秘的な魅力や妖艶なイメージです。時にはクールな印象を持たれてしまうこともありますが、本来はとても優しく、愛情が豊かで繊細な性格でしょう。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

天星術「満月タイプ」の基本性格

想像力が豊かである一方で、現実主義者な一面があるロマンチスト

満月タイプは、ロマンティストの星、気遣いの星を持っている人。気遣いができるゆえに、人に合わせて過ぎてしまって疲れてしまうタイプです。

クリエイティブな才能が豊かで、写真家やアニメーター、デザイナーなどの仕事が天職になりやすいタイプ。周囲に気を使える優しい性格と言えるでしょう。ロマンチックな一面を持っていますが「現実主義者」の星が入っているので、持ち前の分析力で、理論的に物作りをする事ができます。

天星術「満月タイプ」の恋愛傾向

恋愛においては、好意を抱くとロマンチックになりやすく、好き嫌いがはっきり出やすい傾向が。友だち・親友・恋人を分けており、付き合う人は「結婚できるかどうか」で判断します。

結婚を意識してはいるものの、決断を先延ばしにする所があるので、気をつけましょう。女運男運はあまり良くなく、過去のトラウマがある人は、相手を信用できない事もあるでしょう。

恋人がいても、寂しさが募ると浮気や不倫に走ることも。相手に飽きると、陰ながら次の相手を探すタイプでもあります。

天星術「満月タイプ」の恋愛相性

  • 上弦の月タイプ:求める愛情を持つ
  • 新月タイプ:感覚が似ている
  • 空タイプ:信頼感がある

満月タイプは、同じ月グループの「上弦の月タイプ」「新月タイプ」や地球グループの「空タイプ」が良い相性です。

満月タイプの求める愛情を持つ「上弦の月タイプ」、似たような感覚を持っている「新月タイプ」、信頼感がある「空タイプ」に惹かれる傾向があります。

天星術「満月タイプ」の仕事傾向

臨機応変な対応ができるので、仕事でも頼られるタイプです。芸術センスも持ち合わせているので、感性を生かせるクリエイティブな環境が向いています。細かな作業はストレスに感じやすい傾向があるでしょう。

満月タイプの芸能人&有名人

  • 星ひとみ
  • SMAP・木村拓哉
  • Sexy Zone・松島聡
  • 嵐・櫻井翔
  • 梅沢富美男
  • 小田和正
  • 元Janne Da Arc・yasu
  • 清野菜名
  • 小泉孝太郎
  • アンジャッシュ・児嶋一哉
  • おかずクラブ・ゆいP
  • DISH//・RYUJI
  • 萩野公介
  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 福田花音

天星術「満月タイプ」2021年の総合運

満月タイプの2021年は「再出発の年」「人生の上昇期」となるでしょう。

再開、再挑戦、再発見……すでに出会った人、一度諦めてしまったこと、やりかけていることに幸運のタネがある暗示です。多忙を理由に「後回し」にしていることがあるなら「やらないための言い訳」になっていないか考え直してみてください。

人の考え方や行動に干渉しすぎると、運の気が乱れるので気をつけましょう。満月タイプは、不安や恐怖が現実になってしまうところがあるので、ネガティブにならないよう注意が必要です。

全タイプの中で、2021年の目標達成運ランキングが第1位。大きな目標を持って努力すれば「目標達成したいこと」をどんどん叶えていけるはず。

天星術「満月タイプ」2021年の恋愛運

満月タイプの2021年は、恋愛運も上昇中。しばらく連絡をとっていない友人、久しぶりに会う人がキーパーソンです。

運気が上昇している流れの時は「恋愛対象ではないと思っていた人に魅力を感じる」「懐かしい友人から連絡が来る」といったことが起きるでしょう。少し面倒に感じても、良い流れに乗るチャンスだと思って、行動してみてください。

天星術「満月タイプ」2021年の結婚運

満月タイプは、2021年に結婚の話がまとまる可能性があるでしょう。もともと結婚に適した性格の持ち主なので、家庭を持つと良いタイプでもあります。

相手は、自分が落ち込んだ時に、明るい言葉で励ましてくれる人や、いい加減ではなく、真面目にアドバイスをしてくれる人です。

天星術「満月タイプ」の婚期

  • 2022年:結婚運(金星)
  • 2029年:決断の年(決星)
  • 2031年:モテ期(天星)

2022年が結婚運が最高潮になる「金の年」です。ここを逃すと2029年、2031年が結婚に適している時期です。

天星術「満月タイプ」2021年の仕事運

4月から6月は甘えを捨てて、ストイックになると運気がアップ。計画を立てて、コツコツと仕事をこなしていきましょう。

仕事をする時は「焦り」は禁物。キャパオーバーになって、余計なミスをしてしまう原因になってしまいます。癒しグッズで休憩を小まめにとりましょう。

大陸タイプの人がサポートしてくれる暗示。仕事で行き詰まり感じたら、周囲にいる「責任感が強くて面倒見の良い平和主義者」な人に、相談してみるのも良いでしょう。

天星術「満月タイプ」2021年の金運

もともと良い金運を持っていますが、自分の利益だけを追求すると運気はダウンしてしまう可能性があります。目標達成のためにお金を使う、常識的な金銭感覚を持ち続けると良いでしょう。

天星術「満月タイプ」2021年の健康運

溜め込んだストレスが病気に繋がりそうな運気。大きなプロジェクトを任された時は、定期的に休みを取って温泉旅行をするなど、普段から精神的な負担を取り除くように意識すると回避できます。

具体的な病名をあげるなら、緑内障、網膜症、白内障などの眼病、機能性ディスペプシアや急性胃炎、胃もたれ、虫歯、扁桃炎、喉頭炎、声帯ポリープ、口内炎、急性膀胱炎、痔などの肛門疾患に注意が必要です。

天星術「満月タイプ」2021年の開運行動

満月タイプは「満月の日」が運気の変わり目になるので、家の中にある不要な物を減らして、スッキリとさせることが大事です。玄関をきれいに掃除をして、靴は靴箱にしまっておきましょう。

お香を焚くと浄化作用が高まります。お香には、スティック型、コーン型、コイル型のお香などがあるので、好みやライフスタイルに応じて使い分けてみてください

天星術「満月タイプ」2021年のラッキーカラー

2021年は、大きな目標を持つと運気が上がる時期で、ラッキーカラー「パープル」です。ファッションやデスク周りの小物に取り入れると、心を落ち着かせてくれて、緊張や不安から守ってくれることでしょう。

パープルには、ストレスによる心の乱れを整える効果があるので、精神バランスを保ってくれます。

天星数「4」の満月タイプ

天星数が「4」の満月タイプの人は、陽気な愛されキャラ。楽天的なところがあり、勘違いや忘れっぽく、どこか抜けているところも。周りに気づかいをしすぎると失敗しやすいので、気にしないことも時には大事です。もともと持ち合わせているピュアな感覚を信じて、楽しく過ごすことを意識すると幸運を引き寄せます。

毎年、秋頃に運気が乱れやすく、10月、11月は風邪をひかないように気をつけると良いでしょう。4月、7月は、物事がスムーズにいきやすく、2月は恋愛運が上昇するので、チャンスが舞い込みやすいです。

天星数「10」の満月タイプ

洞察力、第六感が高く、豊かな感性の持ち主です。ファッションセンスも高い人が多い傾向があります。マイペースで温和なイメージを持たれますが、野心家な部分があり、負けず嫌いになることも。協調心を忘れずにいれば、幸運を引き寄せます。

毎年、冷たい風が吹く秋に変化が訪れやすく、10月、11月は身勝手な行動を慎むようにしましょう。また、4月、7月は、好調な運気なので、チャンスを掴みやすく、2月は恋愛運が上昇するでしょう。

天星数「33」の満月タイプ

おっとりとして大らか性格な人が多く、縛られるよりも個性を尊重するような環境に身を置くと、資質を花開かせるでしょう。クリエイター気質なところがあるので、人と違うことに喜びを感じます。 欲深く、こだわりが強すぎる部分があるので、時には割り切った考え方をするようにしてください。

毎年、春頃に運気が乱れやすいので、4月から5月にかけて、思い込みが激しくならないように気をつけましょう。10月、1月、8月は、星の巡り合わせが良い時期で、大きな決断をすることが多いでしょう。特に8月は、恋愛に関する運気が良く、転機となるきっかけが訪れます。

天星数「39」の満月タイプ

自尊心が強く、人望があるタイプ。おだてられると断り切れない性格で、何でも気軽に引き受けるのは良いですが、勘違いして間違ってしまうことも多いでしょう。人の話を最後まできちんと聞くようにすると、才能が開花します。

毎年、花の咲き始める季節に運気が乱れやすく、4月から5月にかけては、考え違いや聞き間違いをしないように、確認をしっかりすると良いでしょう。また、10月、1月、8月は、運気の波が安定するので、大きな決断をすると、流れが変わってくるでしょう。

天星数「45」の満月タイプ

根っからの平和主義者で、争いごとが嫌いなタイプ。チームの和を乱さないように、常に気配りをする人です。顔色をうかがう姿が「八方美人」と思われてしまうことがあるので、自分の意見も主張するようにしましょう。

年明けの2月、3月が運気が乱れやすい時期で、6月、9月、11月は良い流れがやってきます。特に11月は恋愛運が上昇するので、友人の誘いには顔を出してみましょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。

東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

星ひとみに直接鑑定してもらう方法&予約方法

星ひとみさんのお店は、台東区上野にある「占いサロン Star Eye’s」で鑑定を行なっています。占い予約については、星ひとみさんのブログで案内されています。ただ、天星術・姓名判断など様々な占術を使用して占っていきますので、一日で行える鑑定の人数が限られており、予約が困難な状態が続いています。

公式占いサイトなどの直接鑑定キャンペーンでも可能性はありますが、人数が少ないため難しい状況です。

関連記事:
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

関連記事

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です