【SNOW MANメンバー占い】星ひとみが天星術で鑑定&改名提案

Pocket

2021年9月29日のバラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」に、Snow Manメンバー佐久間大介&深澤辰哉&目黒蓮が出演。その他のメンバーの天星術占い鑑定結果は……?

星ひとみがSNOW MAN メンバーを鑑定

2021年9月29日のバラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」に、Snow Manメンバー佐久間大介&深澤辰哉&目黒蓮が出演。3人は、Snow Manの待望の1st アルバム「Snow Mania S1」をPRしていました。

星ひとみさんは、手相・天星術でSnow Manメンバー佐久間大介&深澤辰哉&目黒蓮を鑑定。性格・恋愛傾向・未来そして「あだ名」の改名を提案していました。

関連記事:
【突然ですが占ってもいいですか?】2021年9月29日の放送回の主題歌&挿入歌&BGMプレイリスト

SNOW MAN メンバーの2021年下半期運勢

  • 岩本照:努力が報われて、輝ける
  • 深澤辰哉:生活習慣を改善する
  • ラウール:視野を広げて挑戦を
  • 渡辺翔太:遊ぶことも大事、うっかりミスに注意
  • 向井康二:知り合いを増やす
  • 阿部亮平:謙虚な心と感謝を忘れない
  • 目黒蓮:遠慮せずに攻めの姿勢で
  • 宮舘涼太:運が良い人の真似をする
  • 佐久間大介:体調管理をしっかりと

SNOW MAN のメンバーは9人ですが、メンバーの天星タイプは、様々なタイプを網羅しており、占い上、とても良いバランスのグループ構成になっています。

グループとしては「挑戦」がテーマとなり、デビュー2年目となりますが「現状維持」のままでは運気が下がってしまいそう。健康管理をしっかりしながら、変化していくことを意識すると良いようです。

深澤辰哉は「フッカさん」にすると運気アップ

  • 生年月日:1992年05月05日
  • 天星タイプ:夕焼け
  • 天星数:18

深澤辰哉さんの天星タイプは「夕焼けタイプ」で、本来は根暗・地味・面倒くさがりの星。東山紀之さんのモノマネは不発でしたが、モノマネ、ハキハキシャキシャキするとブレイクする星を持っています。なので、メンバー内でのMCとしての立ち位置は、本人に会っているようです。

恋愛傾向は、下心ありありですが、もち肌・色白・すべすべが好き。本人的に嬉しいのがモテ期が33歳に絶頂期。ただし、過去の栄光を引きずるとNG。12歳が光の年、22歳に「辞めようかな」という時期でした。ふっかさんというあだ名は大吉ですが「フッカさん」にするとより運気アップします。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2021年下半期の恋愛運「結婚は慎重に見極めて」

佐久間大介は「さくさくさくま」に改名

  • 生年月日:1992年07月05日
  • 天星タイプ:深夜
  • 天星数:19

佐久間大介さんの天星タイプは「深夜タイプ」で、エイリアンの星、寝なくても良い星の持ち主。「面白いことやってくださいと言われると超つまらない人」という特徴があります。

13歳(2009年)に転機、22歳に「辞めようかな」という時期。その後「夏に脱皮」するという流れです。2021年も「変化」がありそうな年になりそうです。

さっくんというあだ名は「可もなく不可もなく、普通」なので「さくさくさくま」にするとSnowManと同じ16画で全てが好転する名前になります。

関連記事:
【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2021年下半期の恋愛運「知らない世界に手を伸ばす」

渡辺翔太は「爽やかなマイペースな人」

  • 生年月日:1992年11月05日
  • 天星タイプ:朝日
  • 天星数:22

冒険心が旺盛で楽観主義者のマイペースな自由人タイプ

渡辺翔太の天星タイプは「朝日タイプ」で、知的探究心、知的好奇心 、追求心が強いので、予想外のトラブルに巻き込まれることもしばしば。ポジティブで楽観的な性格で、爽やかなマイペースな人です。

2021年下半期は、新しい挑戦をする機会がありそうです。体験したことのないスポーツをすると運気がアップ。11月は判断ミスが増えそうな時期。歩きスマホで大ケガをすることがありそうなので、注意。

関連記事:
【星ひとみの天星術】太陽の天室「朝日タイプ」の性格&相性の良い天星タイプを解説

宮舘涼太は「直感力に優れた合理主義者」

  • 生年月日:1993年03月25日
  • 天星タイプ:真昼
  • 天星数:42

熱しやすく冷めやすい合理主義者。決断力に秀でており、恋愛・仕事で成功を掴みやすいタイプ

宮舘涼太の天星タイプは「真昼タイプ」で、直感力に優れた合理主義者。2021年は、変化を受け入れると12月に大きな成果が。

関連記事:
【星ひとみの天星術】太陽の天室「真昼タイプ」の性格&相性の良い天星タイプを解説

岩本照は「多彩な変態」

独特な感性を持っている、マイペースな個性派タイプ

  • 生年月日:1993年05月17日
  • 天星タイプ:深夜
  • 天星数:35

岩本照の天星タイプは「深夜タイプ」です。佐久間さんと同じタイプですが、やや違った多彩な変態と言えます。他人に左右されずに自分を持っていますが、時にはワガママや協調性のなさを指摘されやすいタイプ。

2021年のキーワードは「再挑戦」で、過去にやり残したことに、もう一度やってみると良いタイミング。SNSやネット配信をうまく活用をすると運気がアップします。

関連記事:
【星ひとみの天星術】太陽の天室「深夜タイプ」の性格&相性の良い天星タイプを解説

阿部亮平は「臆病な世話好きな人」

  • 生年月日:1993年11月27日
  • 天星タイプ:空
  • 天星数:49

空のように大きな心の持ち主で親分肌ですが、臆病な一面も持ち合わせているタイプ

阿部亮平の天星タイプは「空タイプ」で、臆病な世話好き。グループの母のような存在でしょう。恋愛では、真面目風に見えて身近な異性に心惹かれてしまうかも。

2021年は「考えるよりも行動」を意識すると、努力が結果に繋がりやすいでしょう。とにかく動くことを意識して過ごすと、目標が達成することが出来そうですが、基本的にツメが甘いタイプですから、しっかりと足元を固めてから行動を。

関連記事:
【星ひとみの占い】天星術「空タイプ」2021年の運勢

向井康二は「飽きっぽい平和主義者」

  • 生年月日:1994年06月21日
  • 天星タイプ:山脈
  • 天星数:15

交友関係が広いですが、深入りしない性格

向井康二の天星タイプは「山脈タイプ」で、飽きっぽい平和主義者。人との付き合いを大切にし、協調性がある人です。

2021年は「新しいことを始める年」です。コツコツと頑張ってきた人は評価を得られる時期、まだまだ努力が足りないと感じている場合は、新しいことに挑戦することになりそう。

関連記事:
【星ひとみの占い】天星術「山脈タイプ」2021年の運勢

目黒蓮は「めーめ」に改名すると運気上昇

  • 生年月日:1997年02月16日
  • 天星タイプ:新月
  • 天星数:26

目黒蓮さんの天星タイプは「新月タイプ」で、一人で熱く語る星。一方で、「部屋が汚い」「服脱ぎっぱなし」というカバンや携帯をなくすガサツな星も。

目黒さんは、女性を喜ばせる戦闘能力が超高いタイプ。フェチで言うと「太ももの太さ」が重要。26歳・27歳に運命の出会い、仕事熱心な人が相性が良いです。

10歳に「勉強を諦めた」という年。13歳・14歳に光。高校2年に挫折、デビューのタイムリミットが22歳。役者の星があるものの、頑固な線があるので、決めつけがなければ成功を掴むことができそう。

めめというあだ名は仕事は良いものの健康運が吸われるあだ名。「めーめ」にすると成功・偉大・海外の運気がアップ。特に海外の人気が高まります。

関連記事:
【星ひとみの占い】天星術「新月タイプ」2021年の運勢

ラウールは「2021年がモテ期」

  • 生年月日:2003年06月27日
  • 天星タイプ:下弦の月
  • 天星数:8

コミュニケーション能力が優れており、好奇心旺盛な世渡り上手

ラウールの天星タイプは「下弦の月タイプ」で、世渡り上手の親分肌。コミュニケーション能力が優れており、臨機応変な対応が得意なタイプ。恋愛では直感で動くので、相手を振り回してしまうところがあります。

2021年から本格的に運気が上昇。2023年に何かの「決断」をするのに良いタイミングとなるので、2019年、2020年は少し低迷を感じていた人も、新しいサイクルに突入していくでしょう。

関連記事:
【星ひとみの占い】天星術「下弦の月タイプ」2021年の運勢

SnowManの運命

  • 2012年:本格的に6人で活動
  • 2019年1月:ラウール、目黒、向井が加入
  • 2019年6月:デビューが告げられる
  • 2020年1月22日:D.D./Imitation Rain でデビュー
  • 2020年3月25日:TBSで冠番組

星ひとみさんは「SnowMan(スノーマン)」という響きは「ピンチをチャンスに変える名前」と鑑定。占いの通り、様々な危機を良い方向に進めてきました。深澤辰哉さんも「何度も崖っぷちを越えてきました」とコメントしていました。

関連記事:
【SNOW MANメンバー占い】ゲッターズ飯田「2020年に大人気になる」予言的中
【SNOW MANメンバー占い】岩本照の2020年運勢「遊びから学びがある年」
【SNOW MANメンバー占い】ゲッターズ飯田が2021年下半期の運勢を鑑定

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術】ジャニーズの性格・相性・2021年の運勢まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表
【星ひとみの天星術占い】天星タイプ別の2021年運勢
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2021年下半期の開運日と注意すべき日とは?
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価
【星ひとみの開運法】2021年は「混迷の年」時代や恋愛観が大きく変化する年に
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴
【星ひとみの天星術占い】Hey! Say! JUMPメンバーの性格&運勢・相性を鑑定!
【SixTONESメンバー占い】星ひとみの天星術占い「2021年は松村北斗の願いが叶う」
【星ひとみが天星術占い】SixTONES・森本慎太郎は「ベンツの星」
【星ひとみのSexyZoneメンバー占い】マリウス葉の迷い&松島聡の過去、グループの未来を鑑定

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です