3月17日は魚座の新月!先入観や価値観を捨てて一歩進める時期に

Pocket

2018年3月17日は「魚座の新月」が到来。スピリチュアルなパワーを強く引き寄せることができる時期になるため、現実的な価値観よりも幻想的な世界観で物事を見るようにしましょう。3月から4月上旬にかけては、美術館やコンサートに出かけて「心で感じるトレーニング」をすると運気アップの予感です。

運気が2018年にバージョンアップ

運気が大きく変わると言われるのが「2月4日」と言われますが、3月からは運気がさらに本格的に2018年にバージョンアップされる時期となります。そのため「最近、何にかが変わってきた」と感じることが多いかもしれません。

2018年は、安室奈美恵さんや小室哲哉さんの引退で「平成」の終わりが見えてくるのに対し、ボーリングや80年代の音楽が再びブームになるなど、再生と復活を繰り返すような年回りだと感じます。

2018年「魚座の新月」の特徴

  • 新月の時刻:3月17日(土) 22:13
  • ボイドタイム:3月17日(土) 22:13~3月18日(日) 3:57
  • キーワード:融合、スピリチュアル、芸術

魚座の新月を迎える17日以降は「共感」や「共鳴」を意識して過ごすと、周囲の出来事がスムーズになってくる暗示です。人との心で繋がっている意識をすることで、これまで自分が見逃してきたトラウマや劣等感と向き合うことができそう。

トラウマや劣等感と向き合うというのは、3月2日に訪れた「乙女座の満月」のキーワード「苦手の克服」と共通する部分があるように感じます。2018年3月から4月上旬までのテーマは「心の断捨離」とも言えるかもしれませんね。

3月17日の新月は、パワーウィッシュが届きづらい「ボイドタイム」の期間を避けて、願ってみてください。

願いは慎重に考え丁寧に伝える

願いは「すべて叶う」と私は信じています。ただ、夢が叶っても「望まない結果」となってしまうことも多々あると思います。

例えば「人気者になりたい」「お金持ちになりたい」「愛されたい」という願いがあったとして、全て叶ったとしても、本当にあなたが幸せになっているとは限りません。

人気者になったが故に週刊誌にあることないことを書かれて涙してしまった人、お金持ちになりたいと多くの人からお金をダマしとった人、愛されたいとストーカー被害にあった人……いずれも「願い」は叶っていますが、とても幸せそうには見えません。

パワーウィッシュの願いは必ず叶いますので、慎重に考え丁寧に伝えることを心がけてくださいね。

春分の日は「宇宙元旦」

2018年3月21日、春分の日は「宇宙元旦」と言われています。別の言い方で言えば「太陽が牡羊座に入る日」で、一番最初の星座に戻っていくイメージ。

宇宙元旦とは、新しい年の始まり、様々な運気が変化していく時期に入っていくということ。動かなかったことが動き始める一方で、スムーズにいっていたことが急に滞ることもあります。

通常にいけば、乙女座満月で物理的な浄化、魚座の新月で精神的な浄化がなされるはず。もしかすると、何かを手放して「悲しい」と感じたかもしれませんが、春分の日以降には「パートナーシップ」や「結婚」のエネルギーが充足していくため、愛すべき運命の人と出会える可能性が高まっていきますよ。

辛くても「不必要」と直感で思ったものは、どんどん手放していくのが、幸福への近道かもしれませんね。

関連記事:
2018年3月の運勢!乙女座の満月「ワームムーン」で苦手克服を

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です