4月8日「火星と土星」に「下弦の月」が合流し三角形を描く

Pocket

2018年4月3日に「火星と土星」が急接近していましたが、4月8日に「下弦の月」が火星と土星が集合し「三角形」を空に描きます。浄化エネルギーで「過去を手放す力」をくれるはず。

4月8日に「過去を完全に手放す

4月3に「火星と土星」の急接近で、不幸な過去を思い出した人は「下弦の月」の浄化エネルギーで、過去を完全に手放すのが開運ポイント。下弦の月は浄化エネルギーが強いと言われており、これまで手放せなかった苦しみに別れを告げることができるでしょう。ただ、4月16日に「牡羊座の新月」がやってくる月前半までは「魚座」の影響で「心の不安定さ」は続くので「そういう時期なんだ」と意識しておきましょう。

星が導く「4月の革命スケジュール」

  • 4月3日:不運な自分を思い出す
  • 4月8日:過去を手放す覚悟をする
  • 4月16日:新たな時代の幕開けを感じる
  • 4月30日:友人の指摘は素直に受け止める

4月は、3月9日から7月11日に続く「木星逆行」チェックポイント。革命といっても、周囲を変えていくのではなく、自分の殻を破っていくようなイメージ。心の中にある闇や膿を出して、サナギから美しい蝶になり羽ばたいていくといった感じでしょうか。

現在に不安を抱えていない人でも「どう生きてきたか」と「これからどう生きたいか」を考えるのに適している時期なので、保険の見直しやマンション購入など、人生プランを練ってみるのも良いでしょう。

5月16日「天王星が牡牛座入り」

天王星が牡牛座入りする5月16日頃には、モヤモヤとしている何かが弾けて「現実味」が増してくる暗示。その頃には、夢だけではなく、お金の儲け方や使い方に意識をし始めるはず。

お金を儲ける方法は、自分の「器」や「才能」に目を向けて、人のためにどのように使えばいいか考えれば、自ずと答えが導かれます。自分の「身の丈」に合った生活を心がけ、人に喜ばれる行動が「使命」だと思うと、どのように生きていくかわかってくるでしょう。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
2018年3月9日は「蠍座の木星逆行」で大きな変革へ
3月31日は天秤座の満月で「心のバランス」が戻る運気に
4月3日「火星と土星」が急接近!さらに下弦の月も

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です