【銀の時計の2018年下半期運勢】性格/恋愛/結婚/金運/仕事をゲッターズ飯田が鑑定【五星三心占い】

Pocket

ゲッターズ飯田さんが「五星三心占い」で鑑定する「銀の時計」の2018年下半期運勢。恋愛、結婚、金運、仕事、そして運命の変え方を「ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ブック2018年度版(平成三十年版)」とスマートフォンサイト「ゲッターズ飯田の占い」をもとに独自解説していきます。

五星三心占いとは

五星三心占いとは、占い師・ゲッターズ飯田さんが独自で考案した占術。四柱推命、姓名判断、東洋占星術、西洋占星術、生年月日占い、手相など13種類以上の占術を分析・研究し編み出したため、高い的中率を誇ると言われています。

小倉優子さん、平愛理さんなど、芸能界にも多くの「ゲッターズ飯田ファン」を公言している人がおり、人生の大きな分岐点で勇気をもらっているようです。

五星三心占いタイプは12種類

五星三心占いは、生年月日から計算した「命数」で6つの星(羅針盤、インディアン、鳳凰、時計、カメレオン、イルカ)に区部、さらに生まれた年で「金・銀」のタイプに分類されます。6つの星と2つのタイプの組み合わせ、計12種類で運命を占って行きます。

五星三心占いタイプの調べ方

本来、五星三心占いタイプを調べるには複雑な計算が必要ですが、ゲッターズ飯田さんの公式占いサイト「【ゲッターズ飯田の五星三心】あなたの星とタイプを計算【無料占い】」では、生年月日を入力するだけで自分のタイプがわかるようになっています。

または、書籍「ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ブック2018年度版(平成三十年版)」の巻末に記載されている「五星三心占い命数早見表」で命数を割り出し、タイプを確認することができます。

銀の時計生まれ年一覧

  • 1940年代:1945年、1947年、1949年
  • 1950年代:1951年、1953年、1955年、1957年、1959年
  • 1960年代:1961年、1963年、1965年、1967年、1969年
  • 1970年代:1971年、1973年、1975年、1977年、1979年
  • 1980年代:1981年、1983年、1985年、1987年、1989年
  • 1990年代:1991年、1993年、1995年、1997年、1999年
  • 2000年代:2001年、2003年、2005年、2007年、2009年
  • 2010年代:2011年、2013年、2015年、2017年

開運ブックの早見表によると、銀の時計は「命数が31〜40」の人で、生まれた西暦年が「奇数」のタイプになります。

銀の時計の2017年運勢
銀の時計の2018年運勢を見る前に、2017年運勢はどのような年だったのか振り返ってみると良いかもしれません。

ゲッターズ飯田さんが2017年に出版した「ゲッターズ飯田の五星三心占い(金の時計・銀の時計)開運ブック2017年度版」によると、銀の時計は覚悟が必要な時期だったようです。2015、2016年の経験から自分自身に合ったものだけを取捨選択することで、夢を現実にすることができる時期でした。転職やイメチェン、将来に向けて貯金を始めた人もいたのではないでしょうか。2017年下半期から次第に2018年運勢の流れがやってきて、溜まった疲れがほぐれていくことを感じるはず。

銀の時計の2018年運勢

五星三心占いの基本的な性格、毎年変わる運勢などの詳細は、書籍をご覧ください。

五星三心占いには金と銀の二種類の鳳凰がありますが「金の鳳凰」「銀の鳳凰」は、それぞれ性格的に大きな違いがありますので注意が必要です。金か銀は生まれ年が偶数か奇数かによって決まっており、銀の鳳凰は生まれた西暦年が奇数の人なので覚えておきましょう。

銀の時計の2018年下半期運勢

ゲッターズ飯田の五星三心占いタイプ別の2018年下半期は「2019年の運勢」の影響を受けて、前半と大きく運勢が動いていく転換期でもあります。2018年10月頃から段々と2019年の影響が出始め、変化を感じるはずです。

銀の時計の基本性格と気質

銀の時計は、発想力や野心家の一面があるタイプ。振り子のようにゆらゆらと左右に心が揺れ動く印象。世話好きでありながら博愛主義者のため、個人よりも集団で動くような組織にいると安心できる人。

五星三心占いで「銀の時計」は、もっとも面倒見が良く、他人のために生きられる人。つねに人と関わるような仕事をすると活躍することができそうです。心は庶民派なので、大きな変革を先陣きって行うというよりは、夢を追っている人の手助けを行う優しさを持っています。

お金は自分のためだけではなく周囲に使うようにするなど、感謝されるような生き方をすると、自然と運が巡ってくるはずです。

銀の時計の2018年下半期総合運

銀の時計の2018年総合運は、疲労とストレスが限界に達してしまいそう。恋愛、結婚、金運、仕事など全てにおいて「疲れ」を感じて、動きが鈍くなりがちな時。頑張り屋で動いていたい人にとっては、焦りを感じてしまうかもしれませんが、進むには休むことも重要ですので、しっかりと休養を取るようにしましょう。

2018年下半期に入ると、徐々に苦労が報われていくことを感じ始めそうです。才能や魅力が輝く年になり、プレッシャーから開放されるでしょう。

銀の時計の2018年下半期恋愛運

銀の時計の2018年恋愛運は、疲れやストレス、仕事の忙しさでサボりがちになってしまいそう。他の運気にも影響しているコンディションの悪さは「恋愛運」にも大きく関係しており、疲労が表面化してしまう可能性も。

デートをするならば、あらかじめ予定を決めて「リラックス」できるようなデートプランがオススメ。体調も万全に整えるように心がけましょう。自分のストレスばっかりを相手にぶつけてしまうと、ケンカの原因になってしまうので気をつけましょう。

2018年下半期になると、親密な交際につながる出会いのチャンスも増えていきます。2019年になると本格的に交流が増えるので、人の集まる場所に足を運んでみて。

銀の時計の2018年下半期結婚運

銀の時計の2018年結婚運は、健康に関する人との縁が深くなりそうな年まわりなので、ジムのトレーナー、インストラクター、健康に気を使っている人を気にしてみて。

すでに交際している人は年末に向けて少しずつ準備を開始すると良さそう。銀の時計は、忙しくてタイミングを逃すことも多い星なので、区切りが良い時に具体的な話を進めてください。

2018年下半期は、年末頃に出会いを感じることがありそうです。妊娠しやすい時期であるため「授かり婚」になる可能性も。好きでもない相手に情で流されて、後悔しないように気をつけて。

銀の時計の2018年下半期金運

銀の時計の2018年金運は、体に良いものに使うと良い時期。ジムやヨガなど心身を鍛えるような場所に通う、漢方やサプリなど体質改善をうながすものを摂り入れるのも良さそう。体調を整えるための書籍を購入するなどしてもよく、積極的に体と心のバランスを調整すると運気もアップします。

注意したいのは、エステや病院選び。効果があると思って通っていたのに、かえって逆効果だったというパターンが発生しやすい時期。きちんの周囲の評判や口コミを聞いてから行かないと、せっかくの大金もムダになってしまう可能性も。

2018年下半期は、年末のビンゴ大会などで景品をもらうなど、棚ぼた的な幸運に恵まれる機会があるかも。

銀の時計の2018年下半期仕事運

銀の時計の2018年仕事運は、疲労やストレスで壁にぶち当たる可能性も。職場内の人間関係で苦労が増え、実力以上の仕事を任されて困惑する場面もある暗示。仕事で心がけたいのは「効率」で、やるべきことをやったら外で遊ばずに家でゆっくりするようにすると良さそう。がんばり屋が多い「銀の時計」ですが、休むのも「仕事」だと思って、きちんと「充電」しましょう。

2018年下半期は、年末までもうひと頑張り。2019年に入ると、これまで隠されていた才能が開花し、周囲に魅力が伝わるような時期に。環境の変化が起こる可能性も。

銀の時計の2018年下半期の月運

銀の時計の2018年下半期の運勢を月ごとに見てみると、上半期にリフレッシュが出来た人は、徐々に運気が上昇。9月、10月は体調の変化やケガに注意が必要ですが、年末に向けて気を抜かなければ回復していきます。

銀の時計の2018年6月の月運

  • 人の意見で心がブレてしまいそう
  • ネガティブになりすぎないよう注意

銀の時計の2018年7月の月運

  • 様々なことが動いて忙しくなりそう
  • 無理をしないで、休みながら進もう

銀の時計の2018年8月の月運

  • 行動範囲が広がりそう
  • 今後の人生について考えよう

銀の時計の2018年9月の月運

  • 健康管理をしっかりとする
  • 軽い運動でストレス発散を

銀の時計の2018年10月の月運

  • 体調の変化やケガに注意
  • 無理をしすぎないように

銀の時計の2018年11月の月運

  • 周囲への感謝を忘れないようにする
  • 運気の上昇を感じそう

銀の時計の2018年12月の月運

  • 人間関係の変化があるかも
  • 諦めることで新しいスタートを感じる

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

ゲッターズ飯田の公式サイト

ゲッターズ飯田さんの公式スマートフォンサイトはいくつかありますが、鑑定内容が充実している2サイト「ゲッターズ飯田の占い」と「ゲッターズ飯田の姓名判断」をオススメ。

ゲッターズ飯田さんの公式サイト「ゲッターズ飯田の占い」は、毎日の運勢や性格診断、相性から恋愛、結婚、仕事、金運、人間関係、そして自分の運命などをて鑑定してもらうことができるため、ゲッターズ飯田さんの公式サイトの中で最も人気の高いサイトとなっています。

もう一方の公式サイト「ゲッターズ飯田の姓名判断」は、姓名判断を使用した占いがメインとなっており、名前の字画から「運命の相手」を鑑定することができます。また、芸能人が子供の名付けをする際に参考したことでも有名になったサイトです。

先日「ゲッターズ飯田の占い」「ゲッターズ飯田の姓名判断」の2サイトでトークイベントの応募キャンペーンがありました。抽選に当選したので参加してみた所、イベント内ではオリジナルグッズのプレゼントや、サイン本を購入することもでき大満足のイベントでした。

定期的にイベントが開催されているようなので、ゲッターズ飯田さんに会いたい方はチェックしてみてもよいかもしれません。

関連記事:
「ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」に学ぶ、悪い運気の消し方とは?
【ゲッターズ飯田の風水】2018年の開運術!恋愛/結婚/金運/仕事の運気アップ方法とは
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です