【バチェラー 2】顔芸美女・福良真莉果「ゲッターズ飯田さんに感謝」の理由とは

Pocket

Amazonプライム・ビデオで配信を開始した、20人の女性たちが1人の男性をめぐって恋愛バトルを繰り広げる婚活番組「 シーズン2」に出演する美女・福良真莉果(ふくらまりか)さんが、2018年6月9日にSNSで「ゲッターズ飯田さんに感謝」を述べて注目を集めています。

バチェラー・ジャパンとは

2002年にアメリカで放送を開始したリアリティー番組「The Bachelor」が日本に上陸。セレブで完ぺきな独身男性1人「バチェラー」をめぐって、共同生活をする女性20人が、豪華でロマンあふれるデートやカクテルパーティーを通して、強烈な女のバトルを繰り広げるという内容。全世界225カ国で放送されるなど、国際的な人気を博しています。

2代目バチェラー・小柳津林太郎

2代目バチェラーに選ばれたのは、慶應義塾大学経済学部卒業で、サイバーエージェント幹部の小柳津林太郎(おやいずりんたろう)さん。イケメンセレブ男性のハートを射止めるのは誰なのか注目を集めています。

バチェラー2参加女性一覧

  1. スマホケースデザイナー・安藤きらり(あんどうきらり)
  2. ヘルシーホームパーティークリエイター・岩永幸子(いわながさちこ)
  3. 幼稚園教諭・上野彩(うえのあや)
  4. 劇団主宰・右手愛美(うてまなみ)
  5. ヨガインストラクター・岡田茉里乃(おかだまりの)
  6. 税理士アシスタント・小口那奈子(おぐちななこ)
  7. IT企業勤務・大野愛友佳(おおのあゆか)
  8. 海外エンタメライター・加藤優花(かとうゆか)
  9. シナリオライター・城戸梨沙(きどりさ)
  10. イラストレーター・倉田茉美(くらたまみ)
  11. 剣道家・瀬口美乃(せぐちよしの)
  12. 料理ブロガー・田中響子(たなかきょうこ)
  13. レンタル着物店経営・長野真琴(ながのまこと)
  14. 舞台女優・西村由花(にしむらゆか)
  15. 元プロ野球チアリーダー・野田あず沙(のだあずさ)
  16. 受付嬢・福良真莉果(ふくらまりか)
  17. レザークリエイター・宮瀬彩加(みやせあやか)
  18. アパレルバイヤー・桃田奈々(ももだなな)
  19. モデル・若尾綾香(わかおあやか)
  20. シンガーソングライター・渡邉優(わたなべゆう)

バチェラー2には、イラストレーター・倉田茉美さん、ヨガインストラクター・岡田茉里乃さん、ミス・ユニバース・ジャパン2014のファイナリスト・若尾綾香さんなど美女20名が参加。2代目バチェラー・小柳津林太郎さんに選ばれるべく、競い合います。

本編の最後に開催される「ローズセレモニー」で、参加女性の運命が決定。バチェラーからバラを渡された人は残ることができ、渡されなかった人は別れを告げられることになります。

話題の顔芸美女「福良真莉果」に悲しい過去

単なる恋愛だけではなく、嫉妬、裏切り、騙し合い、駆け引き、喧嘩など女性同士の争いが見応えのバチェラーシリーズ。女性メンバーの中でも注目を集めているのが福良真莉果さんの顔芸。天真爛漫に涙や笑顔を見せる姿、ストレートな感情表現が、視聴者の共感や笑顔を誘っています。

笑顔の裏で抱える暗い闇

詳細はAmazonプライム(30日間無料)をご覧いただきたいのですが、いつも笑顔のムードメーカー的な存在である福良真莉果さんは、裏には悲しい過去があったことがわかっています。

福良真莉果「救われた」と感謝

福良真莉果「ゲッターズさんには何年も前から占いと温かい言葉に救われていて感謝しかないんです。」

福良真莉果さんは「ゲッターズ飯田の五星三心占い2018年版 金/銀の時計」の画像と共に「ゲッターズさんには何年も前から占いと温かい言葉に救われていて感謝しかないんです。」と感謝のコメント投稿。

バチェラーファンを公言するゲッターズ飯田さんですが、バチェラーを通じて福良真莉果さんを知ったことをきっかけに交流が生まれたようです。

暗い過去から「救われた」という言葉に、バチェラー2視聴者をはじめ、多くのゲッターズ飯田ファンから共感を得ています。

幸運を掴むきっかけとは

福良真莉果さんが「何年も前から」と語っているように、悲しい過去を乗り越え、幸運をつかんだきっかけはゲッターズ飯田さんの「占いと温かい言葉」だったのかもしれません。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

ゲッターズ飯田の公式サイト

ゲッターズ飯田さんの公式スマートフォンサイトはいくつかありますが、鑑定内容が充実している2サイト「ゲッターズ飯田の占い」と「ゲッターズ飯田の姓名判断」をオススメ。

関連記事:
【銀の時計の2018年運勢】性格/恋愛/結婚/金運/仕事をゲッターズ飯田が鑑定【五星三心占い】
「サイバーエージェントの人たちって頭おかしい」有名占い師が発言し話題に

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です