【2018年下半期ゲッターズ飯田の占い】水瓶座(みずがめ座)の運勢

Pocket

2018年6月15日、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組「GOLD LUSH」で、ゲッターズ飯田さんが「2018年下半期の12星座運勢ランキング」を発表。12星座運勢をそれぞれ深掘って独自解説していきます。

水瓶座:2018年下半期運勢

夢が叶う、みたいな流れになってます。これまできちんと積み重ねてきたものに、運が味方をしてくれるときです。運は、努力したものにプラスされるので、努力していないものにはプラスされません。どこに自分が力を入れたのかがわかると思います。

周りに感謝の気持ちを忘れずに自分がしたいと思うことにチャレンジすると良い結果が得られやすい年なので、自分から行動するようにしましょう。上半期の努力が成果として見られてきそうですね。

水瓶座:2018年下半期の仕事運

2018年下半期の仕事運は、これまできちんと積み重ねてきたものに、運が味方をしてくれるとき。仕事の成果にスポットがあたり、周囲から評価されるでしょう。ただ、努力したものにプラスされるので、努力していないものにはプラスされません。自分が今まで、どこに自分が力を入れたのかがわかる時期とも言えます。

水瓶座:2018年下半期の恋愛運

2018年下半期の恋愛運は、出会いを求めていた人には出会いが、片思いを叶えたい人は片思いが、それぞれ夢が叶う運気に突入。人の紹介で良い人と出会えたり、友人が好きな人にそれとなく伝えてくれて片思いが結ばれたりと、嬉しい結果を引き寄せやすいです。何でもいいので、気になる人に相談をすると運気がアップします。

水瓶座:2018年下半期の結婚運

2018年下半期の結婚運は、自然と家族や家庭をイメージするようになってくると、夢が現実になる可能性が。年末頃に「夫婦」の暮らしについて妄想を膨らませてみてください。結婚運の流れが良くなっていきます。

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派である印象。

ゲッターズ飯田の略歴

  • 1975年4月4日:静岡県磐田市に誕生
  • 1999年:お笑いコンビ・ゲッターズを結成
  • 2005年4月:お笑いコンビ・ゲッターズを解散
  • 2009年8月:公式携帯占いサイトをオープン
  • 2011年9月:書籍『ボーダーを着る女は95%モテない!』を出版
  • 2013年06月18日:株式会社Gオフィスを設立

日本福祉大学を卒業したのち、名古屋吉本4期生に。1999年から2005年4月の間、津村英世(つむらひでよ)さんとお笑いコンビ・ゲッターズとして活動しており、現在の芸名は元々結成していたお笑いコンビの名前が由来となっているようですね。コンビ解散後は、作家、放送作家、タレント、占い師とマルチな活動を行っていましたが、2013年6月に「株式会社Gオフィス」を二番弟子兼マネージャーの中込(なかごめ)さんと設立後、占い師としての活動を本格化しメディアに多数出演しています。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2018年下半期の12星座運勢ランキングを発表

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です