【中園ミホの占い】ハケンの品格ほか脚本家が語る「お金持ち&モテる女性の財布の特徴」とは

Pocket

砂山圭大郎がパーソナリティーを務める文化放送の「くにまるジャパン 極」に中園ミホさんが登場。初の占い本『占いで強運をつかむ』について語っていました。

中園ミホのプロフィール

  • 東京都で生を受ける
  • 日本大学芸術学部卒業
  • 広告代理店勤務
  • コピーライター
  • 14歳に今村宇太子氏のもと占い師に
  • 1987年:脚本家デビュー
  • 1995年:For You
  • 2007年:ハケンの品格、放送文化基金賞
  • 2012年:はつ恋
  • 2013年:橋田賞、ドクターX
  • 2014年:NHK連続テレビ小説『花子とアン』
  • 2018年:大河ドラマ『西郷どん』
  • 2020年:占い師としても本格活動

脚本生活は「失恋」がきっかけで、一目惚れした男性が、たまたま脚本家だったそう。フラれた時に「自分が脚本家になれば、また会えるかもれない」と考えたのが、脚本家人生の始まりだったとは、人生何があるかわかりませんね。中園ミホさんは、好きだった男性の脚本を、国立国会図書館に通って大学ノートに書き写したのが、唯一の脚本家修行だったと語っていました。

ラジオ放送では、人気脚本家の素顔が垣間見られました。印象的だったのは「脚本家になって、初めてドラマが放送された時は舞い上がった」「私は才能がないから、ドクターXを書くときは天才ドクターと呼ばれる多くの人に取材したんです」「お酒を飲みながら取材するのが、一番本音が出る」と、華々しいドラマの世界の裏で、言うなれば人間臭かったり、泥臭かったりする努力や経験を重ねているということでした。

中園ミホが人気脚本を書き続けられる秘密

取材をたくさんするという中園ミホさんですが、ドクターXの大門未知子のモデルは、女子柔道家・松本薫さん。

脚本に煮詰まっていた時に、たまたま見た松本薫さんがインタビューで放った「私、ミスはしないので」という一言に感銘を受けて、米倉涼子さんが演じる大門未知子というキャラクターが出来上がっていったと言います。

中園ミホさんは、人気脚本を書き続けられる理由として「マンネリ感を大切にしている」と回答。難しさを取り除き、水戸黄門のような痛快でわかりやすいドラマにしていると語っていました。

中園ミホの占い師としての一面

中園ミホさんが占いに興味を持ったきっかけは、母の友人が占い師だったからだと言います。14歳の頃から勉強をしており、職を失った時に唯一持っていたスキルが占いだったので、お金を稼ぐために占い師として活動していた時期があったんだとか。

中園ミホが考える「空亡期の過ごし方」

天中殺(空亡期)という時期は「何もせずにジッとしなさい」というのが一般的ですが、中園ミホさんは様々な人を占ってきた経験から「そんなことはない」と否定。

空亡期には「あらゆる困難が起きる」としながらも「それを乗り越えると、ものすごく人間的にも大きくなっている」「宿題が与えられる時期だ」と考えていると語っていました。

中園ミホは「キャスティング」も占いを活用

中園ミホさんは、キャスティングでも占いを活用。NHK「花子とアン」では、オーディションで相手役を選ぶという時に、生年月日で「世界的に有名になる」という鑑定結果になった鈴木亮平さんを選んだと言います。その占いは的中し、鈴木亮平さんは、全米で配信がスタートする米国ドラマ『トウキョウ・バイス』に出演することが決定し注目を集めました。

ただ一方で、運気が良い人ばかりだとドラマはヒットしないそうで、空亡期の人が入っていると、撮影などでハレーションが起きるが、ぶつかりあうことで生まれるものもあるという経験談も語っていました。

大ヒットドラマ「やまとなでしこ」も、中園ミホさん自身は空亡のドン底の時に書いたものだったと言います。書いている時は多忙で苦労があったそうですが、終わった後は足腰が強くなっているように感じたんだとか。

中園ミホが出演者を鑑定

中園ミホさんは、文化放送「くにまるジャパン 極」の出演者を鑑定。

砂山圭大郎の2020年運勢「やりたいことをやる」

  • 生年月日:1975年6月30日
  • 運命数:54
  • 運命星:灯
  • 2020年の12周期:逢魔

砂山圭大郎さんは、外出自粛がチャンスの時期。家庭が好きなタイプで、久し振りに時間を過ごせて、気持ちにも運気にも良い過ごし方となっている。古いものに縁があり、好きなことにのめり込むと努力できるので、やりたかった何か歴史か古いことをすると良いでしょう。ラジオの仕事は転職で、テレビより良い。新しいものよりも少し古い方が良いです。人を喜ばせることが好きで、大胆な行動をすることもあるでしょう。やりたいことをやると、2020年の後半に影響し、開運に繋がり、金運もアップします。

舘谷春香の2020年運勢「結婚する可能性も」

  • 生年月日:1990年3月28日
  • 運命数:29
  • 運命星:川
  • 2020年の12周期:極楽

今すごく良い時期で、12年に一度の幸運期。パンデミックの中ですが、新しい出会いに繋がります。目の前のことを一生懸命すると良い。人のために行動すると、12月・年末にプロポーズされる可能性が。振り返ってみると、コロナありがとうと思えるはず。

占いで強運をつかむ人の特徴

お金持ち&モテる女性の財布には共通するある特徴が。

中園ミホさんは、小説家、エッセイストの林真理子さんに財布をもらった所、金運がアップしたと言います。財布をもらうと、金運アップする一方で、お金の使い方も似てくるそうです。中園ミホさんは、目標となる人がいるならば、頼み込んでお財布をもらうと良いと語っていました。

書籍は、自分の運気年表の作り方や、金運アップについて持論を展開。コロナウイルスで沈んだ気持ちを明るくしてくれる一冊となっています。

関連記事:
【中園ミホ初の占い本】ハケンの品格ほか超人気脚本家の成功の法則!占いで人生を変える12か条とは
占いサイト「中園ミホ 解禁!女の絶対運命」当たる?当たらない?
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です