【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに

Pocket

2020年6月は、緊急事態宣言の経験が加わり、匿名による誹謗中傷に対する考え方が大きく変わった中で迎える「新時代」となります。この期間、主にフォーカスされるのは「お金」や「家庭」で、不安や悩みを解消するための動きが活発になっていきそうです。

2020年下半期に繋がる「過渡期」

幼虫からサナギへ、そしてサナギから成虫へ姿形を変えながら成長していくように、2020年はまさに時代の「過渡期」と言えます。人々がサナギのように閉じこもり、生活をしていた日々から一変し、6月は新しい生活スタイルを手にして、歩むことになりそう。

2020年は後半戦へ「2022年に続く道」

占い上、2020年2月4日に時代が切り替わり、早い人では転換期を感じていたかもしれません。2022年に大きなピークを迎える流れなので、2020年2月から起きた変化が段々と形作られ、2022年に一つの成果物として現れるでしょう。2021年は、変化はありつつも未来に繋がっていくような印象です。

2020年12月末に大きな波がやってくる星回りですが、普段から備えをしている人は何も問題ありません。ただ、社会のシステムや人々の価値観が変わっていくので、慎重に進んでいきましょう。

6月は、お金や家庭にスポットライトが当たり、不安や悩みを解決するために動き出すことになります。また、宣言解除されても「感染リスク」はゼロになることはなく、ウィズコロナ時代へ突入。リモートワークによって「地方」で住む人々が増加、仕事におけるリーダー像や求める人物も変化していくでしょう。

2020年下半期は「個人の意識」が大切に

2020年下半期になると、社会全体が「集団意識」から「個人の意識」に移行していきます。チームプレーから個人プレーがフォーカスされるのです。

自粛期間中は「みんなで」「一緒に」と言う集合意識がテーマとなっていました。輪を乱す人々に対しての批判が大きくなるのはもちろんのこと、過激な「正義」の意識によって「自粛警察」といった行動も見られました。

個人意識というのは「自由」「許容」の範囲が、集団から個人の責任に移行していくという意味です。集団の中で「あの人だけ」という指摘ではなく、絶対的な評価で「正義と悪」を判断していくことになるでしょう。また、ソロアーティスト、個性的な占い師、一般人の人気者が増えていく流れになります。

関連記事:
【2020年下半期の運勢】12星座の総合運・恋愛運・仕事運を鑑定!

6月6日「射手座の満月」で距離がテーマに

2020年6月6日に「射手座の満月(ストロベリームーン)」が到来。悩みから離れる、人との距離を縮める、旅行をすると言った「距離」がキーワードに。不安が解消されるきっかけや、コミュニケーションにおける課題がクリアされることが発生しそう。これまで抱えていた問題が新たな局面を迎えて、違った展開となるでしょう。

6月21日「蟹座の新月」で心が繋がる

2020年6月21日は「蟹座の新月」がやってきます。6月前半は「外側」に向いていたことが、6月後半になると「内側」に視点が向いていくような流れ。絆や愛をテーマに、家族・パートナーとの関係性を見つめることが増えていくでしょう。インテリア、ファッションを変化させると、心の中にある不安や悩みをまた違った目線で見ることが出来ます。

6月30日「夏越の祓」

6月30日は「夏越の祓(なごしのはらえ)」で、別名「名越の祓」「夏越神事」「六月祓」と呼ばれ、6月の晦日(みそか)に行われる神事。神社参拝は、年末や観光のみと言う人も、30日に足を運んで見ると良いでしょう。

神社によっては「茅の輪(ちのわ)くぐり」や「人形代」を行われ、限定御朱印も授かることが出来ますよ。

2020年6月の開運カレンダー

  • 2020年6月1日:先勝
  • 2020年6月2日:友引
  • 2020年6月3日:先負
  • 2020年6月4日:仏滅、寅の日
  • 2020年6月5日:大安、芒種
  • 2020年6月6日:赤口
  • 2020年6月7日:先勝、一粒万倍日巳の日
  • 2020年6月8日:友引、一粒万倍日
  • 2020年6月9日:先負
  • 2020年6月10日:仏滅
  • 2020年6月11日:大安
  • 2020年6月12日:赤口
  • 2020年6月13日:先勝
  • 2020年6月14日:友引
  • 2020年6月15日:先負
  • 2020年6月16日:仏滅、寅の日
  • 2020年6月17日:大安
  • 2020年6月18日:赤口
  • 2020年6月19日:先勝、一粒万倍日、巳の日、不成就日
  • 2020年6月20日:友引、一粒万倍日天赦日
  • 2020年6月21日:大安、夏至
  • 2020年6月22日:赤口
  • 2020年6月23日:先勝
  • 2020年6月24日:友引
  • 2020年6月25日:先負
  • 2020年6月26日:仏滅
  • 2020年6月27日:大安
  • 2020年6月28日:赤口、寅の日
  • 2020年6月29日:先勝
  • 2020年6月30日:友引、夏越の祓

関連記事:
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【2020年下半期の運勢】12星座の総合運・恋愛運・仕事運を鑑定!
【琉球風水志・シウマの占い】2020年5月のラッキーナンバー&ラッキーカラーを提案
【ゲッターズ飯田の占い】新型コロナウイルスは5月に区切りを迎える
【ゲッターズ飯田の占い】コロナか南海トラフか「夏に大事故が起きる」が話題に
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
ぷりあでぃす玲奈の2020年「12星座別運勢ランキング」を発表!
【ダウンタウンDX】風水師・李家幽竹の2020年NG風水&最新の幸せ風水とは
【2020年4月後半の運気予報】下弦の月で不安を手放す&牡牛座の新月で政治経済に変化が!
5月5日は「端午の節句(菖蒲の節句)」柏餅を食べて子宝運アップ🎏
5月7日は蠍座の満月「フラワームーン」で収入が激変! ライフスタイルを見直しを
5月13日「金星逆行」でパワーダウンを感じる時! 復縁や懐かしい人との再会も

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です