【2020年4月後半の運気予報】下弦の月で不安を手放す&牡牛座の新月で政治経済に変化が!

Pocket

2020年4月は、ダイナミックに時代変化が訪れた時期です。その流れは、2019年12月からシグナルがあり、春分ゲートが開いた宇宙元旦から驚くような速さで変革が訪れました。気づけば、技術的にも5G時代に突入し、生活スタイルや行動を時代に合わせに行く必要があります。

2020年下半期に続く「新たな革命期」

フランス革命と同じくらい、新型コロナウイルス感染症が大きなショックを人々や時代に与えているのは明らか。全世界の人が家の中で閉じこもり、新たな時代に向けて模索を初めています。日本においては「5G時代」に突入し、技術的にも時代が一歩進んだような感じです。

2020年下半期に続く分岐点とも言える現在、新型コロナウイルス感染症にばかり視線がいってしまいますが、自然災害、新たなウイルス、運気の流れなど、私たちの知らないところで時代は進んでいます。自宅待機によって「新たな革命期」の波に乗れない人は「目醒め」を感じることが出来ずに、生涯を終えてしまう危険性があるのです。

春分ゲートは、過去と未来へを繋ぐ「二つ世界の扉」と解釈できます。自粛要請を守る人・守らない人、自分勝手な解釈によって命を落とす可能性もあるでしょう。一つの誤った行動で、2020年下半期に続く道が変わって行くので、注意が必要です。

2020年4月はエンターテイメントが拡大

金星の存在感が強かった4月前半、星野源さんの「うちで踊ろう」がムーブメントとなり、ピコ太郎さんが「PPAP-2020-」を発表、その他でも音楽家やアーティスト、漫画家、イラストレーターなどの作品がネット中に駆け巡りました。また、2020年3月、水星の影響があり、デマや嘘によって振り回せた人も、4月に入ってからは地に足がつき、生活スタイルの変化に順応する流れとなったのではないでしょうか。

エンターテイメントが拡大する一方で「縮小する」というキーワードも存在していました。象徴的だったのは、星野源さんが初めてライブを行ったライブハウスが閉店するなど、時代の流れによって失われていくものもあり、辛いニュースも流れていたことでしょうか。

今後、ウィズコロナ時代に突入する可能性が高く、これからのエンターテイメントのあり方が大きく変化していく流れになるでしょう。

4月15日「下弦の月」で不安を手放す

4月15日を迎えたら、リラックスを心がけて不安を手放す努力が必要です。ゆっくりバスタイム、映画を見ながら寛いでみると良いです。あるいは、家族やパートナーにマッサージをしてもらうのも良いでしょう。体と心がホッとする時間を少しでも良いので作ってみてください。

時間がない方は「1分間、目を閉じて何も考えない」をやってみると良いでしょう。マインドフルネス瞑想などをすると、頭がスッキリして、次のアクションを起こすことが出来ますよ。もし時間があるなら、身の回りの不要物を処分し、整理整頓を心がけましょう。

420日「牡牛座」へ移動! 経済や政治に変化

4月20日になる頃、4月前半とは違った流れが見えてくるでしょう。勢いがあった動きから、スピードが少し落ちるような感覚があるかもしれません。

特に、経済・政治に変化が訪れ、お金にまつわることで、驚きを感じるでしょう。勢い余った買い物は後悔するので、注意が必要です。

423日「牡牛座の新月」が到来!

4月23日に、牡牛座の新月が到来。コツコツとした努力が必要になってくる時期です。一年の始まりだと思って行動すると、開運に繋がります。

明るい環境づくりをして、夏から冬に向けて準備を。片付いていなかった場所を整理整頓したり、部屋掃除や換気を良くしたりすることで、新しい風を引き寄せることが出来るので、試してみてください。

2020年4月後半の開運カレンダー

  • 2020年4月15日:先勝、一粒万倍日
  • 2020年4月16日:友引
  • 2020年4月17日:先負、寅の日、不成就日
  • 2020年4月18日:仏滅、一粒万倍日
  • 2020年4月19日:大安
  • 2020年4月20日:赤口、巳の日、牡牛座
  • 2020年4月21日:先勝
  • 2020年4月22日:友引
  • 2020年4月23日:仏滅、新月
  • 2020年4月24日:大安
  • 2020年4月25日:赤口
  • 2020年4月26日:先勝
  • 2020年4月27日:友引、一粒万倍日
  • 2020年4月28日:先負
  • 2020年4月29日:仏滅、寅の日
  • 2020年4月30日:大安、一粒万倍日

2020年5月にターニングポイントが

2020年5月が、世界的にターニングポイントを迎えます。占い上、新型コロナウイルスが完全に収束することは難しいと出ていますが、占いを参考に一人一人の行動を変えていけば、良い流れになっていきますので、個人でも出来る目の前のことをやっていくと良いでしょう。

牡牛座は、まさに「牛歩」の時期です。物事が遅々として進まないと苛立ちを感じる場面がありますが、2021年に繋がる大切な時期でもあります。ポジティブに一歩一歩進んで行くと運気が良くなりますので、意識してみてください。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【ゲッターズ飯田の占い】新型コロナウイルスは5月に区切りを迎える
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【2020年3月の運気予報】宇宙元旦の「春分ゲート」で大転機が訪れる
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2020年の運勢!性格/恋愛/結婚/仕事を徹底鑑定
【2020年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気アップ色とは
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
【ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年度版 】書籍の予約開始!予約特典&イベント日程を発表
【ダウンタウンDX】旅行で開運効果!幸運を呼ぶ2019年/2020年のおでかけ吉方位一覧
【水晶玉子のオリエンタル占星術】開運暦2020を発売!幸運を呼ぶ365日メッセージつき
【LINE占い】2020年最強運ランキング!血液型×干支×星座で占う『水晶玉子の2020年開運ランキング』を発表
【ダウンタウンDX】水晶玉子の「芸能界2020最強運ランキング」トップ48の全解説
【ダウンタウンDX】水晶玉子が「芸能界2020最強運ランキング」トップ48を発表へ
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年上半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
子年の2020年は京都の大豊神社へ!狛ねずみが鎮座する大黒社に開運祈願

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です