【東洋星占い】運命がわかる陰陽占星術! 宇宙軸「月グループ」の特徴

Pocket

占い師・雉鳩(キジバト)さんが生み出した東洋占術をベースに編み出された、オリジナル占術「陰陽占星術」の宇宙軸「月グループ」の特徴について解説します。

雉鳩の陰陽占星術12タイプと基本性格

陰陽占星術では、分類される12タイプ(満月上弦の月下弦の月新月山脈大陸朝日真昼夕焼け深夜)で、基本性格や生まれ持った資質を知ることが出来ます。

12タイプのうち「満月」「上弦の月」「下弦の月」「新月」が、宇宙軸「月グループ」になります。

関連記事:
【東洋星占い】運命がわかる陰陽占星術12タイプの調べ方&陰陽占星術早見表

宇宙軸「月グループ」の特徴

月の宇宙軸は、神秘的で静かな温かさを持つ想像と愛情が豊かな性質が特徴です。どこかミステリアスでありつつも、優しさで溢れている人柄。

気配り上手な「満月」タイプ

想像力が豊かである一方で、現実主義者な一面があるロマンチスト。

陶芸家やカメラマン、 イラストレーター、WEBデザイナーなど、クリエイティブな仕事の才能を持っているタイプ。周囲に気遣いが出来る分、知らないうちにストレスが溜まってしまう可能性も。

自らの夢やロマンを描きながらも、生まれ持った「分析力」で、現実に落とし込める器用さもあります。芸能人では、元Janne Da Arc・yasuさん等。

感情の起伏がない「上弦の月」タイプ

ファッションセンスや美意識が高い、無邪気で頑固な性格。

美しさを感じとる感覚が優れているので、感性や独創性を活かせる仕事が向いています。純粋な心の持ち主ですが、頑固になりすぎるのが玉にきず。有名人では、プロバスケットボール選手・五十嵐圭さん等。

親分肌「下弦の月」タイプ

コミュニケーション能力が優れており、好奇心旺盛な世渡り上手。

下弦の月は「2021年」頃から運気が上昇し、2023年に何かの「決断」をするのに良いタイミングとなります。2019年、2020年は少し低迷を感じていた人も、何事も前向きにコツコツと努力すると良いでしょう。有名人では、中川翔子(しょこたん)さん等。

クリエイティブな「新月」タイプ

妄想・空想が激しく、温厚で寂しがり屋なタイプ。

創造力が豊かで温和な性格。仕事も恋愛もマイペースになりやすいので、チャンスを逃しやすいでしょう。結婚については、晩婚になる傾向が強いです。人の気持ちを汲み取る力が察知し、夢を与えられる人です。芸能人では、鈴木おさむさん等。

陰陽占星術の開祖・雉鳩とは

雉鳩さんは、陰陽占星術の開祖。神社系の血筋と関わりが深く、神社巡りや御朱印帳集めが趣味。中国、日本古来の占術をベースに、西洋占星術やタロット、統計学、心理学、認知心理学、人工知能など、スピリチュアルと科学の両面から「運命」にアプローチする占い師。

結婚時期や出産時期、復縁、恋愛、未来、ブレイク時期などを的中させており、有名人の鑑定も多く行っている。Twitterをはじめ、SNSでも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【ダウンタウンDX】水晶玉子の「芸能界2020最強運ランキング」トップ48の全解説
【2020年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気アップ色とは
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
【星占い・陰陽占星術】2020年下半期の運勢「恋愛・結婚&仕事の運命」を鑑定

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です