【星ひとみの天星術】広瀬すずを鑑定、2023年「東京タワー近辺に住む男」に注意

Pocket

2021年3月10日の「突然ですが占ってもいいですか?」は、豪華芸能人占い4年発のスペシャル版。以前より大人っぽくなった広瀬すずさんが、星ひとみさんにガチ鑑定されている様子が放送されていました。

広瀬すずの天星術タイプ「山脈」

広瀬すずさんの天星術タイプは「山脈」で、中身が「ヤンチャの星」「少年の星」「ちょっとおっさん」とい性格の持ち主。どこかで「男気」「男の子の感覚」が強い部分があります。

広瀬すずさんは「仕事をしていて、柔らかい雰囲気と思われがちで、ちょっと強い事を言うと“うわっ!そういうタイプなんだ!”みたいな……」と説明。星ひとみさんは「男気が伝わっていないのが残念だから、今(テレビで)伝えておきましょう」と笑顔を見せていました。

広瀬すずの性格は冷静&男性的

星ひとみさんは性格面について「スゴく冷静で、人間観察をものスゴくしているタイプ」と鑑定。すると広瀬すずさんは「小学生位とか保育園の時に家族で外食に行くと、お店に入ってきた人全員をガン見しちゃう癖があって、お母さんとお父さんから“ガン見しちゃダメ”という注意の言葉を常に毎日何回言われるか分からないくらいずっと言われていて……」という幼少期の記憶を明かしていました。

星ひとみさんが「人を見て分析を自分の中でする」「女子の群れが得意じゃないから、女子が“わー!可愛い!”と言っていても“えっ?”となる」と説明すると、広瀬すずさんは「その通りすぎるくらいその通りです」と鑑定が的中(LOCK-ON)。

広瀬すずの恋愛傾向「軽くない人」

広瀬すずさんは「女友達が本当にあまりいなくて、恋愛も仕事も家族の事も、話せるくらいまで仲良くなるのは、絶対男性の方が多くて……」とコメント。星ひとみさんは「もっと言うと、男だからって男女の関係には絶対ならない。友達は友達で、なかなか人を好きにならないし、一目惚れ全くしない気質」「可愛いとか好きと言われても“えっ!?”や“はぁどうも……”で終わる」と解説すると「好きと言われると冷めちゃう」と苦笑い。

星ひとみさんは「内心が冷めている状態が、強く出ている」「根が真面目な感覚なので、軽くないです」と断言。ノリは良いものの、土下座されてもお願いされても「イケない」タイプであると話していました。

広瀬すずの私生活が丸裸「収納位置が全部決まっている」

星ひとみさんが「自分のこだわりが強いのと、スゴくキレイ好きな人」「全ての物に住所が決まっていて、固まってコレクションされている物がたくさんあって、物をちゃんと分けられている方」と占い結果を伝えると、広瀬すずさんは「収納位置が全部決まっている」と私生活を明かしていました。

また「貯金が趣味な星が入っている、500円玉貯金でもしているのかな?」と言われると、鑑定が的中(LOCK-ON)。思わず笑顔で「スゴい!」「恥ずかしい!」と声をあげて「100万円目指して500円玉貯金中」であると告白していました。星ひとみさんが「500円だけじゃなく、全て“1円・5円”とか細かく全部貯金してる」と言うと「そうです」「全部カゴとか袋に分けて貯めています」と言い、思わず笑みを溢していました。

続けて「真面目でキレイな感じの方だから、化粧水とか乳液をバシャバシャつけるタイプ」と言われると「浴びるように」と即答。顔を洗う時については「泡をモコモコにして、泡で柔らかく包む人、とにかく泡を」と言われると、これも鑑定が的中(LOCK-ON)。CMのモコモコ泡に憧れて、家でひたすら手で混ぜているとしていました。

広瀬すずの運命鑑定&運命年表

7歳〜9歳について「少年のヤンチャなイタズラの状態がMAX」「男の子だったんじゃないかなと言う感じ」という鑑定結果に、広瀬すずさんは「そんな気がします、学校がスゴく毎日楽しくて、それも男の子とグラウンドで野球・サッカー・ドッジボールをやって、女一人混ざっていました」と振り返っていました。

2008年(9歳〜10歳)は「だからこそ、怪我が付きもので」と、頭の周辺に何かがぶつかっていると鑑定。広瀬すずさんは、9歳の時に「前から走ってきた女の子と顔面衝突」「口の上を骨折して、唇とかもパンパンに腫れて、ゼリーとかしか食べられないくらい大怪我になっちゃった」と思い返していました。

転機は2006年8歳、小学2年生の頃で、姉がやっていた「ミニバス」に人数合わせで開始。その後、8年間はバスケットをし、12歳の頃、東海大会4位に。

広瀬すずさんは「強運の持ち主の星」で、たくさんの人救われる運命にあると言い、芸能界に入ったきっかけも、Seventeenの雑誌のモデルをやっていた姉のイベント(ファッションショー)を見に行った時に、今の事務所の社長さんに初めて会って「来年オーディションを受けよう」と言われて、1年後に電話がかかってきたと言います。

オーディションを受けたのは13歳、中学1年生の時。星ひとみさんは「自分がやりたい事でもないし」「どこか冷めていて」と鑑定、広瀬すずさんは「身長が小さくてモデルには足りていなくて」と説明し「次の年もまた電話がかかってきて、オーディションを受けようと言われて、断り切れずに“ハイ”と言ってしまい、電話を切ってから大号泣でした」と明かしていました。

2013年〜2014年、15歳・16歳、中学生から高校生の頃、運命の切り替えで「東京に呼ばれて“世田谷区”に呼ばれている」「世田谷の星が入っている」という占い結果を伝えられると、広瀬すずさんは「事務所が世田谷区で……」と驚きの表情に。芸能コースではない高校に進学したのは正解で「もし芸能コースに進んでいたら芸能も高校も全部辞めていた」と星ひとみさん。蓋を開けてみれば、16歳に連ドラ初主演「学校のカイダン」、日本アカデミー賞最優秀作品賞した「海街diary」、17歳に「ちはやふる」で映画初主演と、数々のチャンスを掴んでいます。

広瀬アリスの姉妹相性を鑑定

広瀬すずさんは「年上の人からものスゴくパワーが入ってくる」という星を持っている。姉の存在は大きかったようです。続けて、1994年12月11日生まれの広瀬アリスさんを鑑定。

広瀬アリスさんについて、星ひとみさんは「カリスマの星を持っている」「カリスマと言っても、変人」と鑑定し「言っている事がすぐ変わっちゃう」「天然」「忘れっぽい」「可愛い子」「でも“私ちゃんとしているよ”、“すずの方がダメよ”と思っている」天然気質がある人。2人とも「心の状態が“べっとり・ねっとり”していない”」「さっぱりしていて、男兄弟みたい」と占っていました。

広瀬すずさんには一番上に男兄弟がおり、1993年生まれの兄は、広瀬すずさんの予想通り「女の子」タイプという結果に。

広瀬すずの知りたい事を鑑定

広瀬すずさんは「若いお母さんに憧れていて、20代で結婚したいとずっと思っていて」という夢を鑑定依頼。星ひとみさんは「結婚相手・好きになる人のテーマが、家の事を潔癖ぐらいちゃんとやっている人が絶対良い」「温泉とかお風呂場のマットをかかとで歩くような人が良い」「水虫NGの星が入っていますから」とアドバイスしていました。

25歳(2023年)に「恋愛がグチャグチャになる」「絶対に騙されちゃダメ」「東京タワー近辺に住む男」「タワーマンションに住む人」「お金を持っている人」と注意喚起をしていました。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【星ひとみの開運法】2021年は「混迷の年」時代や恋愛観が大きく変化する年に
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価

2020年4月15日よる9時に占い番組スタート「突然ですが占ってもいいですか?」フジテレビ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【ダウンタウンDX】芸能界2021最強運ランキング! トップ48を発表へ
【星ひとみの天星術姓名判断】話題の占い師、星ひとみの監修サイトは当たる? 当たらない?
【星ひとみのSexyZoneメンバー占い】マリウス葉の迷い&松島聡の過去、グループの未来を鑑定

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です