【ゲッターズ飯田の2021年大予想】日本の未来はどうなる? 気になる新時代の世相を鑑定

Pocket

コロナ感染拡大、リモートワークの増加、鬼滅の刃が大ヒットする……2020年の出来事を大予想し、的中させたゲッターズ飯田が2021年を予言。

2020年の出来事を振り返る

obatea占い
ゲッターズ飯田の2020年的中大予想
  • 価値観が大きく変わる
  • 神秘的なものが流行し、新たな人気占い師が登場
  • 一般人がスターになる
  • 和が注目される
  • 権力者や大きい企業に衝撃
  • ライブがなくなる、儚いものに価値

2020年の大予想を振り返ると「コロナウイルスの感染拡大」で、大きく価値観が変化していった一年になりました。ゲッターズ飯田さんは「2020年だけで変わるわけじゃないので、変わり始める」ということも言っていて、まさに働き方改革や携帯電話料金、あらゆることに「革命」が起きている状況です。

ライブがなくなる、儚いものに価値が出てくるともコメントしていましたが、コロナ感染予防のためにライブは軒並み中止になり、2021年に入ってから人気が急上昇となっている音声SNS「Clubhouse」は保存が基本的に禁止されおり「残さないこと」を良しとする文化も根付いてきました。

新たな人気占い師登場といえばテレビで話題の星ひとみさん、木下レオンさんなど、もともと業界内では人気だった人たちがテレビで取り上げられ、一般の人にも注目され始めました。

一般人がスターになるという予想については「NiziU」「瑛人」「100日後に死ぬワニ」が大ブームに。NiziUのダンス動画がSNSにアップされて、社会現象となりました。また、鬼滅の刃のアニメ・映画がヒットし「和が注目される」という予言も的中。

2020年を振り返ると、ゲッターズ飯田の予言の多くが的中しているという結果になりました。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か

【ゲッターズ飯田の2021年大予想】一般人が人気者になる「庶民の年」

2020年は一言で表すと「コロナの年」で、マイナスな印象が強いですが、コロナウイルス感染拡大で、白物家電やボードゲーム、けん玉などの売上が増加する等、プラスな側面もあります。また、ソーシャルディスタンスや外出自粛で、人に会う機会が少なくなって、むしろ「ラッキー」と思う人がいるのも事実です。コロナのせいで状況が混沌としていますが、前向きに捉えて「プラス」の部分を見るようにすると良いとゲッターズ飯田さんは言っています。

2020年のエンターテイメントを見てみると、NiziU、YOASOBI、瑛人さんなど「庶民」が活躍した年だと言えますが、2021年も引き続き「庶民の年」となり、一般人から大スターが誕生する流れになるようです。

【ゲッターズ飯田の2021年大予想】古い時代が終了、エネルギー革命が起こる

環境問題は長く議論されていますが、2020年7月1日にプラスチック製買物袋有料化、2021年3月9日にプラスチックごみの削減とリサイクルの促進を目的とする「​プラスチック資源循環促進法案」を閣議決定され、動きが活発となっています。

占い上では「古い時代」が完全に終わり「新しい時代」に切り替わる流れになり、伝統や文化、守り過ぎていたものが崩れていくことになりそうだとゲッターズ飯田さんは語ります。

2020年から言われている「大手企業が崩れる」という予言について、思いつくのは「みずほ銀行のシステムトラブル」や「LINEのデータ保管問題」などでしょうか。

これから政治の体制が切り替わり、仕組みも変わっていく中、環境を意識して「ガソリン車」も段々と姿を消していくことになりそうです。石炭からガソリン変わった頃のように、今度はガソリンから水素や電気に移行する「エネルギー革命」が始まる可能性もあるのだとか。

【ゲッターズ飯田の2021年大予想】新しい時代のベースが出来る

世相の流れは、2020年、2021年が種まきの年。2021年、2022年に芽が出田母野が、2023年は花が咲くように飛躍していく流れに。新しい時代のベースを作るイメージです。

そのため、2021年はじっとして我慢するというよりも「調整」しておくことを意識すると良いそうで、2021年の干支である「丑(うし)」のように、結果を出すことに焦らず、ゆっくりと準備を進めていくことが大事なんだとか。

コロナ禍で、ラーメン店「天下一品」が、中野店限定で“こってりスープのみ”の販売を開始し、大変人気となっています。飲食店が時短営業を強いられて、落ち込んでいる中で、朝ラーメンが流行するなど「新しい価値観」が生まれて来ています。

このように、今までとは違った方法で「次の時代」に向けた挑戦をすることが、2022年、2023年の幸運に繋がっていくようです。

【ゲッターズ飯田の2021年大予想】モテる人は一人好き!?

2021年に注目を集めるのは「情報と人」を大切にする人。大金持ちよりも人間関係をつくれる人が段々と強くなっていくそうです。言い換えれば「信頼される人」とも言えるのかもしれません。上下関係よりも、友達や仲間が多い人がモテるのだとか。

また「一人でも平気な人」もモテる流れに。自分の時間を大切にしていて、仕事や趣味も持っている独立型の人は重宝されるかもしれません。とは言え、ゲッターズ飯田さんは「未婚の人で結婚したい人は、友達や人間関係を大事にするといいです」とアドバイスを送っていました。

【ゲッターズ飯田の2021年大予想】夏の自然災害に注意

2021年は、干支占いや五星三心占いでも、水害や災害が多い年になりやすい年になるようです。丑年は古くから「水」の気が強いと言われているそうです。

また、丑・寅の年はもともと「鬼門」と言われ「鬼が一番暴れる」とゲッターズ飯田さんは指摘。鬼のイメージと言えば、牛(丑)の角と虎柄(寅)のパンツで、それを猿・鳥・犬(申酉戌)が桃太郎と共に退治する。

申酉戌は裏鬼門されており、申は猿楽(今でいう芸能)、酉はお金、戌は忠実(警察やかたい仕事)で、さらにい鬼を退治するということに繋がります。今の時期は「悪い人(鬼)も活躍するときでもある」ので「鬼滅」のブームにも、関連しているような気がします。

【ゲッターズ飯田の2021年大予想】呪術廻戦&プロ野球の金田正一に注目

2020年に「鬼滅」が大ヒットしましたが、2021年は「呪術廻戦」がブームに。形のないものに注目が集まる年ですが、呪術廻戦はまさに「幽霊系」の内容で、ゲッターズ飯田さんも熱視線を送っているのだとか。

プロ野球の金田正一さんが来ると名指しで予言。元国鉄スワローズ(現・ヤクルトスワローズ)と読売ジャイアンツで活躍し、日本プロ野球史上唯一の通算「400勝投手」で、 1950年にプロ入りし2019年10月6日に亡くなっています。

【ゲッターズ飯田の2021年大予想】努力をする人&若者の時代へ

2021年は、プロ野球の金田正一さんのような「努力の人」が来るようで、リーダー的な感じで引っ張っていく時代(=イルカ座の時代)に。

イルカ座の時代は、芸能人や華やかな人が「横並び」になってきていて、NiziUが注目されるのは数が多いため。AKBはブームが一通り過ぎていますが、再びグループが注目される流れになるようです。ジャニーズでは「ジャニーズJr.」よりも下の人たちが注目される可能性も。新たな時代を築くためには、若くて自由な発想が大切なのかもしれません。

若い人は年寄りに引導を渡すのが仕事。「引導を渡す」というのは、浄土へ導く、あきらめるように最終的な宣告をするという意味です。年寄りは若者に道を譲っていかなければならなくなってきます。2021年から「これをやらなかったからおかしくなってきているんです」「もうそういう時代なんですよ」という時代に入ってくると、ゲッターズ飯田さんは言います。

40代は、若くもないし年寄りでもない最も中途半端な世代。ゲッターズ飯田さんは「占い界で若者って言われている」と明かし、細木さん以降、30年ぶりにできた「遅れてきたルーキー」なのだとか。業界によって、自分が若者になるか、年寄りになるのかを考え、時代の流れに合わせる必要があるのかもしれません。

【ゲッターズ飯田の2021年大予想】レトロな場所に行くと開運

2021年のラッキースポットは「庶民的な場所」で、商店街、公共施設、図書館など。また、寄席、神社仏閣、お祭りも良いそうです。

渋い喫茶店など「レトロな場所」に行くと運気がアップ。最近ではオシャレな洋風カフェよりも「純喫茶」が注目されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

【ゲッターズ飯田の2021年大予想】古着と節約が流行の兆し

2021年の流行キーワードは、庶民・努力・レトロということで、古着や節約術も運気アップには有効。

今年は「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」で知られる豊臣秀吉のような時代。プロ野球の金田正一さんも400勝まで行くまでは貧乏をしていた苦労人で、野村克也監督も「努力に即効性はなし。でも努力は裏切らない」という名言を残しています。

すぐには効果が出なくても、少しずつ努力を積み重ねる必要があるのかもしれませんね。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の占い】新型コロナウイルスは5月に区切りを迎える
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【中園ミホ&しいたけ占いのしいたけ. 】スペシャル対談に学ぶ「運と占い」
【星ひとみの開運法】2021年は「混迷の年」時代や恋愛観が大きく変化する年に
【ゲッターズ飯田の五星三心占い 2021完全版】全タイプの運勢が丸わかりの一冊が登場
【ゲッターズ飯田の占い】2021年は庶民と忍耐の時代!? 運気カレンダー完成をブログで報告
【2021年は風の時代へ】リモートワークの増加&キャッシュレス化へ
【2020年を振り返り&2021年の予測】新時代への転換期! 今年来年の時代変化を解説
【2021年の初詣に行きたい神社】分散参拝や入場規制で混乱する可能性も
【2021年に向けて食べる開運フード】年末は鶏肉と邪気払いの塩を使った鍋料理「鶏ちゃんこ」で運気がアップ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です