【水晶玉子の運景】コロナ予言的中で話題の占い師が新占術を発表

Pocket

コロナ予言を的中させた話題の占い師・水晶玉子さんが、2021年4月5日に最新刊『水晶玉子の運景 人生が不安なあなたへの贈り物』を発売。運景は、文字通り、人の性格や運勢を自然の景色になぞらえる新しい占いで、注目を集めています。

新型コロナウイルス感染症の予言が話題に

書籍『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2020』に、新型コロナウイルス感染症の過去/現在/未来についての記述があったと言われ注目を集めた占い師・水晶玉子さん。

書籍冒頭の「2020どうなる大予測」に掲載されていたゲッターズ飯田さんとの対談で、未知との遭遇で「人々の意識が刷新される」と予言し、話題となったのはちょうど一年程前。

そんな水晶玉子さんの最新刊『水晶玉子の運景 人生が不安なあなたへの贈り物』が、発売前から重版となっています。

幸せのヒントが見つかる「水晶玉子の運景」とは

2021年4月5日に発売となった、水晶玉子さんの最新刊『水晶玉子の運景 人生が不安なあなたへの贈り物』は、人の性格や運勢を自然の景色になぞらえる新しい占術「運景」を使用した占い本。

現代の占いは「文字」で表されるのが主流ですが、原点は「大自然」や「宇宙」であるもの。星の動きや季節の移り変わりから、人の運命を読み解くのが本来の姿です。

運景は、古代中国に時間と方位を表すために生まれ、現代まで伝わる十干・十二支(六十干支)をベースに、言葉や文字ではなく「ビジュアル」を重視した占いとして誕生した水晶玉子さんのオリジナル占術。数々のシンボルから、自分の本質や現在、開運に繋がる「運勢に合った生き方」を読み解くことが出来ます。

10タイプの運景と6つの天冲殺

obatea占い

運景には、10つのタイプ(木/草/太陽/灯火/山/畑/岩/宝/海/雨)が存在。どのタイプだとしても、必ず「6つの天冲殺(夢天冲殺/情天冲殺/童天冲殺/銭天冲殺/激天冲殺/力天冲殺)」が訪れると、水晶玉子さんは解説しています。

今回の書籍は、運勢をじっくり読み込むようなものではなく、どちらかというと「感じる」ところを重要視されているようなので、運命の流れをしっかりと知りたい方は、宿曜占星術がベースとなっている「水晶玉子のオリエンタル占星術」を先に購入するのが良いかもしれません。

それぞれ違った占術を用いているので、両方の書籍を照らし合わせながら読むと「本来の自分」と向き合うことが出来そうです。暗い時代の中、生き方に迷っている方は、ぜひ手にとってみてください。

占術家・水晶玉子とは

水晶玉子さんは、占い師ではなく「占術家」と名乗っており、占いの王道占術「四柱推命」や十二星座などで知られる「占星術」や「十二支占い」など様々な占術に精通しています。東洋西洋の枠を超えて占術を新たに生み出しており、オリエンタル占星術、マンダリン占星術、幸福領域(ペルシャン占星術)、プラナカン占星術などが人気を博しています。

1998年「FRaU」誌上に「オリエンタル占星術」を発表したのを皮切りに、「SPUR」に果物を題材とした「フルーツ・フォーチュン」などで反響を得ています。その後「MEN’S NON-NO」「an an」など多数のファッション誌に占いを提供しています。

関連記事:
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【ダウンタウンDX】水晶玉子の「芸能界2021最強運ランキング」トップ48の全解説
【ゲッターズ飯田の2021年大予想】日本の未来はどうなる? 気になる新時代の世相を鑑定
【星ひとみの開運法】2021年は「混迷の年」時代や恋愛観が大きく変化する年に
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表
【星ひとみのSexyZoneメンバー占い】マリウス葉の迷い&松島聡の過去、グループの未来を鑑定
【星ひとみの天星術姓名判断】話題の占い師、星ひとみの監修サイトは当たる? 当たらない?
【星ひとみの2021年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&姓名判断の診断方法

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です