【2021年8月の運気予報】ライオンズゲートで「夢を叶える」

Pocket

2021年8月は、2021年の下半期が本格的になるタイミング。2021年前半に起きた変化がさらに大きな波となって押し寄せるはず。

続く「忍耐と変革の時代」

コロナの状況は悪化するばかりですが、そんな中、オリンピックで日本はメダルラッシュ。五輪反対と叫んでした人も、アスリートの活躍に「希望」を感じた人も多いのではないでしょうか。

星ひとみさんの占いで「2021年は混迷の年になる」と予言されていましたが、混迷・混沌・カオス……そんな言葉がピッタリなご時世と言えるでしょう。カオス時代を生き抜くキーワードは、年始の占い通り「柔軟さ」が大切になりそう。

関連記事:
【星ひとみの開運法】2021年は「混迷の年」時代や恋愛観が大きく変化する年に

2021年8月の星読み「人間関係の修復」

  • 8月8日:獅子座の新月
  • 8月8日:ライオンズゲート
  • 8月22日:水瓶座の満月
  • 8月20日:天王星の逆行
  • 8月24日:太陽が獅子座から水瓶座へ

8月は、木星、土星、海王星、冥王星が逆行中で、さらに20日から天王星が加わります。これらの天体は、社会全体・集団意識に作用していきます。

8日に獅子座の新月、22日は水瓶座の満月に到来。8日に指導者による動き、22日は個人による動きがあるでしょう。

16日に「バランス感」が出てくる星回り。反対意見もあったけど、結果オーライ的な風潮になりそうです。社会的な動きも見えますが、人間関係で円滑さが出てくるはず。

24日には、太陽が獅子座から水瓶座へ移動していきます。批判や主張が強くなってくる流れにあるため、一言で表すなら「精神世界での戦国時代」的な風潮になりそう。これまでも様々な立場や意見がぶつかり合ってきましたが、大きな動きがある時期です。

8月4日・16日は大事件や大地震の可能性も

秋の節目となる8月4日、そして16日は自然災害や大事件・大地震が勃発しやすい日。コロナ関連であれば、大規模な「クラスターの発生」もありえそうですね。運気が不安定な危険な時期なので、気をつけるようにしましょう。

特に、名前に「草・木・神」が入っている人は要注意。芸能人で探してみると、草野仁、松本人志、木下優樹菜、神木隆之介、神宮寺勇太、神田うの、青木玲緒樹、池江璃花子、萩野公介、柳本幸之介、猪木寛至(順不同敬称略)です。少し気にしてみてください。

8月8日「ライオンズゲートで夢を叶える」

霊的世界と現実世界が繋がると言われる「ライオンズゲート」は、見えない世界と見える世界が曖昧になりやすいです。心霊現象が夏に多いのは、そう言う意味合いもあるのかもしれません。

霊体験や奇跡体験をしやすい時期でもありますので、プラスに利用すれば、宇宙からエネルギーで夢や理想に一歩近づける時でもあります。

また、好転反応と言われる体調不良などが起きやすいタイミングでもあります、この時期の軽い不調は、新しい運気を取り入れるための良い変化かもしれません。ただ、あくまで占い上なので、心配なら迷わず医療機関へ行きましょう。

関連記事:
【2021年8月の運勢】おばてぃの星占いで総合運/仕事運/恋愛運を鑑定
【2021年7月の運勢】おばてぃの星占いで総合運/仕事運/恋愛運を鑑定
【2021年6月の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占いで鑑定する全体運・仕事運・恋愛運
【2021年後半の運勢を占う】雑誌の人気特集シリーズが続々発売開始へ
【星ひとみの天星術占い】2021年下半期の恋愛運「新時代の恋の見つけ方」
【星ひとみの天星術占い】2021年下半期は「しなやかさ」がテーマに
【携帯電話番号下4桁の合計数字で占う】シウマが2021年下半期の吉数ランキング
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【ゲッターズ飯田の2021年下半期占い】運気をV字回復させる「開運キーワード」とは

姉妹サイト:
【2021年8月吉日カレンダー】縁起の良い日&最強開運日
2021年8月の新月・満月・ボイドタイム

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です